持ってるだけでオバサン認定! 40代女性のポーチに入っている3大痛コスメって?(後編)

今回は、ネガティブなオバサン感を醸し出してしまう痛コスメをご紹介します。後編です。

<<前のページ:クールで素敵なあのコスメ、かなり注意が必要です。

年齢が強調される痛コスメ2:リップライナー

最近のリップメイクは、抜け感を重視したナチュラルな仕上がりがリアルトレンド。

 

それだけに、きっちりと輪郭をとって口紅を塗るメイク手法だと、妙な“時代”を感じさせるとともに、“授業参観に参列するオバサン”のような、トレンドとは離れた悪い意味でのコンサバ感が際立ちがちです。

 

ふだんからリップライナーを愛用してきた40代女性ほど、口紅を直塗りしたりライナーなしで口紅を塗ることに抵抗を感じやすいのも確かですが、今どきの抜けメイクを意識するならば、ライナー使いはお休みしたほうが、トレンド感を出しやすくなります。

 

どうしても輪郭をとらないと落ち着かない! という場合には、極めて薄づきのベージュ寄りのピンクなど、肌なじみがよく、パッと見でライナーを使っているのがわからない色みを選ぶのが、ギリギリの選択になると心得て。

 

選びかたによっては、オバサン感を急速に強めてしまうこちらのアイテム…… 次ページ

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
時短美容家 並木まき

スポンサーリンク

スポンサーリンク