そのダウン、デブ見えです!「着やせのつもり」のNGコーデって?(前編)

もうすぐやってくる、ダウンコートが欠かせない真冬。手持ちのダウンを活用するも良し、新しく新調するも良し。ただし、何より注意が必要なのはその“着こなし”です。

最近では、細見えするダウンなども登場していますが、やっぱり組み合わせ次第で太って見えたり、老けて見えたりします。

そこで今回は、多くの人がやってしまいがちなダウンコートのデブ見え&老け見えNGコーデをご紹介します。

 

えっ、着痩せコーデだとばかり…「ショート丈ダウン×ワイドパンツ」

ショート丈のダウンはロング丈のダウンコートに比べると、布面積が少ないぶん太って見えにくい要素があります。しかし、ボトムスの合わせ次第では着やせ効果どころか、太見えを誘発するので注意しましょう。

 

そのNGコーデの最たる組み合わせがワイドパンツです。

 

ワイドパンツは一見、合わせやすくショート丈ダウンとも相性が良いと思われがちですが、コーデ全体がふっくらして見える場合があります。

 

というのも、ショート丈ダウンはふっくらしているシルエットなので、必然的に上半身がボリューミィに見えます。対するボトムスもワイドパンツだと腰・お尻まわりが余計に張って見えて全体を通して横に大きく広がって見えるようになるのです。

 

ショート丈ダウンには、ストンと落ち感のあるフレアスカートや細身のフレアパンツがベストマッチします。もしワイドパンツを合わせるならリブやニット素材など腰まわりが余計に張ることのない素材を選ぶと良いですね。

 

個人的におすすめの着やせアイテムは柄のワンピース。ダウンの中から見える洋服は色や柄、素材ともに統一感があるほどにスッキリ見えるので、ワンピースもしくはオールインワンがベストマッチしますよ。

次ページ▶▶これは確かに量産型オバサンだわ…絶対NGの危険な組み合わせとは

続きを読む

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク