#53 なぜ40代独女は恋人いない歴が長いのか? 【40代編集長の婚活記】

別れ際に言われたセリフ

付き合った男性から、別れ際に言われたのはだいたいこんな言葉だった。

「オレのこと、そんなに好きじゃないでしょ」

「僕がいなくても平気でしょ」

「距離を置きたい」

「付き合ってみたらなんか違ったんだよね」

前者2パターンのときは「そんなことないよ、好きだし一緒にいたいと思うよ」的なことを伝えたけれど、無理しなくていいよと言って去っていった。

後者2パターンのときは「どうして距離を置きたい?」「後学のためにその“なんか”を教えてくれない?」と聞いたりもした。けれど、教えてくれないまま去っていった。

 

40代独女が恋人をつくらなくなった理由

こういう恋愛を繰り返していると、男性の「好き」が信用できなくなる。この人、きっといつか私のこと好きじゃなくなるんだろうな、と。勝手にやってきて勝手に去っていく。

婚活でも同じようなことが起きている。

相手からデートを申し込まれ、とりあえずデートをしてみると、やっぱりごめんなさいと言われる。こうも同じパターンが続くと、私は1:1で会うと、よっぽど残念な何かがあるんだろうか。

誘われたのにフラれ、告白してきたのにフラれ……。そのたび、多少なりとも私の心にはダメージがあって、心の安定を取り戻すまでに少し時間を費やす。これは、とてもストレス。できるだけ心は安定した状態を保ちたい。だったら、いっそのこと誰も好きになってもらわなくていい。そのほうが……気楽だ。

 

恋人いない歴8年、45歳で独身を続けている理由のひとつは「男性への不信感」。男性とは、近寄ってきてもいつか去っていく。あまり維持しようという人がいないんじゃないか。心のどこかでそう思っているから、私はますます恋愛ができなくなっているのかもしれない……。

 

【婚活しても進展しないのは、男性への不信感が最大の原因⁉ この不信感はどうやったら消えるのか。続きはコチラ】

#54 独女の本音「恋愛で傷つくくらいならこのままでいい」【40代編集長の婚活記】

 

【前回はコチラ】

#52 モテない40女が1年間、婚活してわかったこと【40代編集長の婚活記】

 

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク