誰かに「悪口」を言われたとき、40代独女が心がけたい対応って?

職場の同僚であったり友人であったり、誰かの悪口を言う人は必ずいます。

もし自分がターゲットになってしまったとき、まず心がけたいのは「話を広げないこと」。自分まで「○○さんにこんなことを言われている!」と周りに吹聴してまわるのは、それだけマイナスな関心を引くことになるので注意しましょう。

相手と同じ土俵に上がらない勇気を持つことが、自分を守るために有効です。

悪口を言われたときはどんな対応をすれば良いのか、お話します。

 

悪口を言いたいのは自分が満たされていないから

 

「○○さんって、残業もせずにさっさと帰って勝手だよね」

「自分は仕事ができるって勘違いしてるのがムカつくよね」

など、他人を悪く言う人の特徴は「自分を基準にしていること」にあります。

「私は残業しているのに」

「私は仕事ができても勘違いしないのに」

と、自分とは違う他人の姿を見て不満を感じるのですね。

ですが、もし本当に残業をしている自分に満足しているなら、ほかの人の振る舞いを気にすることはありません。

気に入らないと思う対象は、実は他人ではなく自分。

本当は残業をするのが苦痛なのに、それをしている自分に対して怒りを持っています。

ほかの人の中に「こうありたい自分」を見ると、攻撃することで何とか自分を満たそうとするのですね。

悪口を言う人は、まず自分が満たされていない状態なんだと思いましょう。

 

悪口を言う人は自分に縛られる

 

「本当はこうありたい自分」をほかの人の中に見つけてしまい、それを攻撃することは、自分の視野を狭くするだけでなく想像力を奪います。

自分が知らないだけで、実はその人は残業をしないようにがんばっているかもしれないという可能性を考えられないのですね。

なので、別の人から「でもあの人、今日は昼休みを返上してパソコンに向かってたよ」なんて言われると、余計に腹が立ちます。

誰かのことをあえて悪く言うとき、必ず聞いている人に賛同して欲しい気持ちがあります。それを否定されることで、ますます嫉妬が深まる状態です。

悪口は、聞いている側も決して良い気持ちはしませんよね。

他人を貶めることは、それだけ自分から人が離れていくことにもつながりますが、それをきちんと考えられない想像力の乏しさが、結局自分を縛ります。

他人をどれだけ悪しざまに言っても、自分の現実に変わりはありません。それだけでなく、聞いている人に敬遠される危険が高まります。

悪口を言うことには、何のメリットもないのです。

 

相手の土俵に上がらない勇気を持つ

 

もし、誰かが自分のことを悪く言っていると知ったら。

一番気をつけたいのは、自分まで同じように相手を貶めてしまうことです。

「だって、私は何も悪くないのに」

と思うかもしれませんが、「○○さんが私のことをこんな風に言っている」と周りに伝えてしまうと、それを知らない人にまでふたりの確執がわかってしまいます。

そうなると、雰囲気がおかしくなったり興味本位で首を突っ込んでくる人が出てきたりと、事態が悪化する一方です。

まず、話を広げないこと。

自分が相手にしなければ、相手はいつまでも言い続けることはできません。言い返したり、自分も相手の悪口を口にしてしまうから、長引くことになるのです。

見当違いな批判なら、正々堂々と胸を張っていましょう。

第三者が見るのは、潔さです。えんえんと人を貶める発言をする人間と、相手にせず自分のことにしっかり集中している人間では、どちらがより正しいと思われるでしょうか。

相手と同じ土俵に上がらないことで、自分を守ることができます。

 

 

相手を一方的に責めてくる人は、言っている間は強気でいられるかもしれませんが、頭が冷えて冷静になってくると、自分の言動を顧みて恥ずかしいと思う瞬間がきます。

そうなったときに、あなたが一貫して相手にしていなければ、その人も恨みを残すことなく反省することができます。

話を広げないことは、お互いにとってダメージを少なくするためにも大切なことです。

むやみに反応しない姿勢が、その後を決めると心得ましょう。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

比べるから苦しくなる。40代で「友人が少ない」はダメなことじゃない

学生のころや若いときは気軽に話せる友人がいたけど、40代になるとすっかり連絡もご無沙汰・・・。気がつけば、休日に誘える人がいない。「友達が少ない」ことに悩む40代独…

知らぬ間に避けられてる?「めんどくさいオバサン」会話の特徴3つ

職場であったり友人であったり、会話するのも疲れるような40代独女っていませんか?避けたくなる女性の特徴は、とにかく「面倒な人」であること。他人を不快にする振る舞い…

気をつけて!職場で「足を引っ張るアラフォー」になってない?

職場でも友人関係でも、何かと「足を引っ張る」アラフォー女性っていませんか?良いところで水を差す、順調なのにケチをつける。こんな女性は、周りの幸せを素直に喜べない…

40代女性は今すぐやめて!「人が遠ざかる」イタい口ぐせ3つ

普段、何気なく口にしている言葉ですが、ネガティブな響きのものって他人から聞くとテンションが下がりませんか? 自分ではそんなつもりがなくても、自分の発言が人に与え…

人間関係に疲れを感じたら。40代に試して欲しい上手なリセット方法3つ

仕事もプライベートも忙しい40代。毎日忙しなく過ごしていると、人との付き合いに疲れを感じるときもありますよね。かと言って職場ではどうしても顔を合わせる人、趣味の場…

一緒にいるとイタい40代になる!?「愚痴っぽい人」からさり気なく離れるコツ

顔を合わせれば誰かの噂、何かの文句……。「愚痴っぽい人」は、常に自分の気持ちを他人に満たしてもらうことを求めています。ストレスを我慢して付き合っていると、自分も疲…

うそも方便!大人が使いたい「飲み会を断るときのフレーズ」3つ

12月に入ると、会社や取引先など仕事のお付き合いで飲み会が増えるというアラフォー女性も多いでしょう。気乗りしないものもあるけど、断ると角が立ちそうで……。なんていう…

モテる40代女は「同僚男性の異動」を聞いたら反射でこんなことをしている

3月は人事異動の発表があり、オフィスも慌ただしくなる時期ですね。仲間との別れは名残惜しいけど、新しい環境に向けて心の準備を整えるのが男性。"新天地"への期待と不安…

ここに惚れた!オフィスで嬉しかったアラフォー女性の気遣い3つ

忙しい師走、職場もピリピリしたムードになりますよね。次から次へと仕事が重なって、息をつく暇もない……。そんなとき、さり気なくこちらを気遣ってくれるアラフォー女性の…

それがNG!40代独女が気をつけたい「友人に嫌われる行動」3つ

自分では気にせずやっている振る舞いが、実は友人を遠ざけているなんてことがあるとショックですよね。それぞれ置かれる環境が変わってくる40代は、自分の立場にこだわって…

二度とムリ! 40代独女を「オバサンくさい」と思うドライブデート3選

気になる男性とのドライブデート。自分ではしっかり気合を入れてきたつもりだけど、何だかイマイチ盛り上がらない……。お出かけの機会が増える夏、男性の車で遠出するシチュエーションもあると思いますが、気をつけた…

どうしてこうなった!?40代独女の「男を見る目がなかった」エピソード3つ

「この人だ!」と恋心を自覚しても、実際に親密度が深くなってみるととんでもないヤツだった、なんて経験をしたことはありませんか?男を見る目がなかったと嘆いても、それだって立派に人を好きになった証。失敗はど…

トホホ…40代独女が経験した「こんなはずじゃなかった」お付き合いって?

好きな男性と晴れて結ばれたものの、実際にお付き合いしてみたら想像と違っていた……。こんな経験をした40代独女もいると思いますが、「こんなはずじゃなかったのに」と思うと恋心も萎えてしまいますね。どんな交際に…

理解不能!?真夏の40代独女「ドン引きデート」3つの伝説

愛する男性とのデート。いつだって楽しく過ごしたいと思うのは当然ですが、男性の言動に振り回されてしまうことってないですか?「え、これも『デート』なの?」と思わず疑いたくなるような時間、お付き合いが解消に…

【恋の修羅場】あるある…40代が「恋人の浮気を確信した瞬間」3つ

愛する男性とのお付き合い。順調なことがもちろん一番良いのですが、ときには「もしかして……?」と浮気を疑うような瞬間も訪れます。見ないようにしても目についてしまうのが、恋人のアヤシイ態度。浮気の証拠はある…

百年の恋も冷める・・・男性が「別れを決めた40代独女とのケンカ」って?

お付き合いしていると、どうしても避けられないのがケンカ。カッとなると、取り返しのつかない言葉を吐いたり悪態をついてしまったり、そのまま別れ話まで一直線、なんてことも。実際に男性が経験した「別れを決めた…

【男の本音】その路線、ムリかも…男性が40代独女に感じる「NGな色気」って?

薄着になる夏は、どうしても肌の露出が増えますよね。セクシーさを狙ってやっているそのファッション、本当に男性の視線を集めていますか?見られるといっても、悪目立ちするとマイナスなイメージを持たれてしまいま…

男性に「この人はずっとおひとりさまだろうな」と思われる40代独女って?

「おひとりさま」という言葉が流行って久しいですが、本当に独身を謳歌しているアラフォー女性は、堂々と生きる姿が周りからも支持されています。こんな女性はいつか良い男性が現れていつの間にか結婚、なんてことも…

これが噂の「モテLINE」!男性が喜ぶタイミングや内容って?

気になる男性とのコミュニケーションにLINEを使っているアラフォー女性は多いと思いますが、メッセージを送るタイミングやかける言葉など、どれくらい意識していますか?雑談が好きな女性と違い、男性にとってLINEは…

【男の本音】僕らが40代独女と恋に落ちた瞬間・萎えた瞬間

外出する機会が増える夏は、仕事仲間や友人たちとのお付き合いも活発に。花火大会などイベントがあれば、普段とは違う相手の姿に思わず目がいくこともあるでしょう。素敵な笑顔を見て恋に落ちる瞬間もあれば、見たく…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事