植松晃士 赤リップが「似合わない」? おすすめ&選び方のコツ教えます!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

もうそろそろ、ゴールデンウィークの計画も進んでいる頃じゃないでしょうか? リゾートに行く方々は、くれぐれも日焼けにご注意を。紫外線はハンパないから最高UVカット値のものをお忘れなく! 40代以上の日焼けは即エイジングにつながりますからね。

つけていないと「オジサン見え」⁉

さて。ビューティのお話ですが、今回は似合わないというお悩みの多い「赤リップ」についてです。

何度かお話させていただいてますが、赤リップは女性である「おしるし」。つけていないと、おじさんかおばさんかわからないという人が増えてきちゃう(苦笑)。

だんだんと肌もくすむし、シミも増えるし、ツヤもなくなるし、ヌーディカラーのリップじゃ成立しなくなっちゃうお年頃ですよね。ということで、流行ってもいるから赤リップをつけてみたい!と思うんだけれど、なかなか上手につけられない。

 

質感しだいで「7歳」老けちゃう

そういうみなさんは、選び方を変えてみて。

まず、今年のトレンドのひとつにマットがあるのだけれど、マットな仕上がりになるものは避けましょう。7歳は老けちゃうから! 若い子がつけるには、ちょっと年上に見えていいんだけどね。

でも、40代の女性の野心は「若く見られたい」だから(笑)、マットをつけちゃ逆効果よ! しかも、マットなリップは「お式ですか?」(この年代の言うお式っていろいろあるしねぇ)と言われるような仕上がりになるリスクもあるし、唇のシワに入り込んでシワを強調してしまうリスクも~!

 

自分に似合う赤リップを選ぶコツ

40代以上の肌はツヤ肌が理想的だけど(なぜならお粉をはたかないから。だって、乾いてシワシワになっちゃうでしょ?)、すべてがツヤツヤになるのはトゥーマッチだし、バブリー感が出がち。

少しでも健康的でピュアに見せたいんだから、セミマットソフトグロウな赤リップがおすすめです。

赤リップといっても、本当にたくさんの赤バリエがあるので、自分に合うものを見つけて。

塗った時に、自分の肌から浮かないか歯が汚く見えないか、がポイント。塗ったらちょっと歯を出して笑ってみるといいかも。赤すぎて肌から浮くのも最悪だけど、歯が汚く見えると哀しいから。

 

塗り方も大事なんです!

それに、リップの塗り方も大切です。リップベース(下地)を塗って、赤リップを塗ったら、唇の中央だけにリキッドグロスっぽいものをのせて立体的に仕上げましょう。下地を塗るとシワ感もカバーできるし、持ちもよくなります。

赤リップは、まずは日本ブランドのほうが日本人の肌を考えて作ってあるような気がする。海外ブランドのものは発色もいいし、それこそたくさん赤バリエがあるけれど、まずは日本ブランドで自分にしっくりくる基本の赤リップを見つけるといいと思います。

僕は個人的に赤リップはつけないけど(苦笑)、資生堂やルナソルあたりはいいんじゃないかしら? 資生堂なら幅広い女性に対応できる赤リップが見つかりそうだし、ルナソルは大人なリップを展開している気がする。とはいえ、たくさんの日本ブランドがあるから、いろいろ見て歩いて、この春夏こそ赤リップにトライして♪

 

 

大人におすすめ、赤リップ3選

ルナソル エアリーグロウリップス 04 3,000円+税

軽やかな塗り心地なのに鮮やかに色づいて、ソフトグロウな質感に仕上げる口紅。華やかな口元に仕上げます。
お問合せ:ルナソル

 

資生堂 ルージュルージュ ピコ RD312  ぽぴー 1,800円+税(5月まで限定発売)

多彩な赤を展開する「ルージュルージュ」の半分サイズ「ピコ」登場。5月までの限定発売。

お問合せ:SHISEIDO

クレ・ド・ポー ボーテ ブリアンアレーブルエクラ 8  4,000円+税

宝石にインスパイアされて誕生したリップグロス。顔色さえも冴えて見せる美しい発色が特徴。唇にぴたりとフィットしながら上質なツヤを与えます。

お問合せ:クレ・ド・ポー ボーテ

では、また次回お会いしましょう★

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

植松晃士 ご注意!「生活感ある」オバ髪にならない方法

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回のコラムを読んで、さっそくセールに行った方はいらっしゃるかしら?ぜひ、新しいアイテムでフレッシュな自分を見つけてくださいね。40代、くれぐれも「髪」にご注意をさて…

植松晃士 40代がセールで「買っていいもの、ダメなもの」2018

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に半年が過ぎました。6月後半あたりから、セールが始まってますよね。毎年9月10月くらいまで「もしかして、まだ夏?!」というくらいに暑いから、このセールで秋まで…

植松晃士 一歩間違うと「オバ見え」です! 大人スニーカーのたしなみ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はダイエットのお話をしましたが、今回は足元ファッションのお話。ラクだから。老いも若きもスニーカーちょっとでも理想の体型に近づいてきたら、やっぱりファッションも気…

植松晃士「やせにくい」40代からのダイエット。成功させる4つのポイント!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。最近、一気に夏っぽくなってきましたね。ファッションも露出が多いものが増えてきます。そこで! 今回は、ダイエット話をしようかな~なんて思っております。痩せすぎても「老…

植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。が、今回はビューティ編。しかも「香り」についてお話したいと思います。ちなみに、読者の皆…

植松晃士 体型カバー・流行・好感度が手に入る40代の「美人見え」コーデとは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 長い人は10日ほどもお休みできたんじゃない?誰もが「美人見え」の鉄板コーデって?さて。僕は相変わらず、都内をパトロールの…

植松晃士 40代ファッションで取り入れたい「春の流行」4つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雪が降ったと思ったら、そのあと急に暖かくなって桜が花開いてびっくり。あっという間に春到来、でしたが、お花見は楽しめましたか?僕はそんな季節の間、お仕事がらみで全国へ…

植松晃士 春のメイク「美人とおブス」の差はコレで決まります!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は春ファッションについてお話したので、今回は春メイクのお話をさせていただきますね。プロが上手に使っているアレ大人の美醜を分けるのは、ずばり「ハイライト」です! …

植松晃士 オバ見えを避けたいなら「買っていい色、ダメな色」!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。そろそろお花見の季節になりますが、桜!と浮かれても、朝晩はまだ冷え込むよね~。とはいえ、やっぱり気持ちは春。お買い物に行って新しいお洋服を買いたくなりますね。2018年…

植松晃士 肌のアレは「人生の手抜き!」 2月から始めたいオトナ美容

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月になると、美容業界では今年の美白最新ニュースも入ってきます。40代になってくると、シミやくすみに悩まされる人が増えるよね~。美白アイテムを使わないと、いろいろ手遅…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事