西島秀俊さんはどっち派? オトナの男の「家飲みスタイル」を聞いてみた

「できるものなら一緒に家飲みをしてほしい!」 そんなオトナの俳優といえば、西島秀俊さん。

キリンビールから新しく発売されたストロングチューハイ「キリン・ザ・ストロング」イメージキャラクター&CM発表会が4月9日に行われ、俳優の西島秀俊さんが登場、新橋のビジネスマン130人に聞いたお酒事情のアンケート結果とともに、プライベートでの「家飲みスタイル」を教えてくれました。

 

Q1 一日の終わりは気持ちよく締めくくりたい?

「お酒を飲みながら仕事のことを考えたり、1日をリセットする時間をもうけています」と答えた西島さんは、もちろんYES派。新橋のビジネスマンも98.5%がYESと回答しました。

そうですよね! 一日の終わりは気持ちよく締めて、翌朝を心地よく迎えたいものです。むしろNOと回答した1.5%のかたに「なぜ?」と問いたいくらい。

キリン・ザ・ストロングは「1日が終わったことをリセットできる。1日仕事をしたご褒美にもなるし、リラックスできる」と西島さん。忙しい毎日を送っている人に、ぜひ飲んで欲しいそうです。

 

Q2 お酒を買うときは、週末まとめて買う?

週末にお酒をまとめ買いするかどうか。新橋のビジネスマンの回答は、YES51.5%、NO48.5%とほぼ半々という結果に。思ったよりまとめ買いしない派が多かった印象です。飲みたいとき飲みたいものをに買うのでしょうか。

西島さんはYESと回答しました。「友達が急に来たりするので、基本的にストックがちゃんと冷やしてある方が安心」と、西島さん

ステキですね。西島さんのお家に急に行けるお友達のかたがとってもうらやましい。キリン・ザ・ストロングを手土産に遊びに行きたいくらいです。

 

 

Q3 チューハイを飲むときは、グラスに注いで飲む?

チューハイをグラスに注いで飲む、YESかNOか? 西島さんの答えはNOで、缶から直接飲む派なのだとか。冷蔵庫から出してプシュッと開けたらすぐにグッと飲む西島さん……ワイルドでカッコいいですね。

ですが、「CMで、氷をいっぱい入れてグラスで飲んだのが、意外においしかった」らしく、今後はグラスに入れる飲み方もしてみたいそうです。西島さんなら、何杯でも作って差し上げます!

 

ハードな刺激と飲みごたえ。でも糖類ゼロ!

「キリン・ザ・ストロング」は、ハードな「刺激」と「飲みごたえ」を実現した、新世代のストロングチューハイ。

最強レベルの炭酸でアルコール度数が9度で、ガツンと爽快。その一方で糖類やプリン体がゼロという、カラダにうれしいチューハイです。「ハードレモン」「ハードDRY」「ハードコーラ」の3種類。オープン価格。

何かとあわただしい新年度でお疲れの日々が続いているかたも多いのでは? キリン・ザ・ストロングを冷蔵庫に常備して、一日の終わりを気持ちよく締めてみませんか?

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

ぐっすり眠るコツは「自律神経」にあった! 眠れない夜の3つの対処法

寝る直前まで何かと忙しくて、やっとベッドに入ったのに頭が興奮してなかなか寝つけない。「明日も仕事なのに!」……なんてことはありませんか? 毎日のストレスに加えて、夏…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っ…

大切なものを失くしたとき。喪失感から立ち直る3ステップ

人は生きていく過程で、時として、大切な何かを失うことがあります。それも、予期していなかったかたちで、突然に、です。すると、絶望のあまり茫然自失の状態になったり、…

朝が弱い人へ!冬の朝にスッキリ目覚めるための3つの習慣

冬本番です。楽しいイベントが多い反面、仕事も忙しく疲れがたまりやすいこの時期。日の出も遅いため、朝の寒さもひとしおです。それ以前に、まず眠いし体がだる重い……。「…

頭皮が固いと「老け顔」に!? 今すぐ1日5分の簡単セルフケア

「前より太ったわけじゃないはずなのに、何だかボワンとして、さえない顔……」と、鏡や写真にうつった自分を見て首をひねること、ありませんか?もしかしたらそれは、頭皮や…

心がつらくなったら。ストレスが軽くなる10分の「リフレーミング」を

あー!悲しい、という気持ちで心がいっぱいになってしまったこと、誰でもありますよね。もう涙が枯れるまで泣いたりしたこと、ありますよね?たとえば、大好きな恋人との破…

魔法の1フレーズで激怒もスッと収まる「アンガーマネジメント」

突然ですが、みなさんのメンタルは「健やか」ですか?私たちは生活を続けている限り、さまざまなストレスから逃れることはできません。でもストレスを感じた時に早めになん…

40代に聞いた「ヒミツのストレス解消」20の方法

40代はそう簡単に怒らない……と言いたいものですが、やはり怒りますし、ストレスもたまります。でも怒るに怒れないというシチュエーションが増えます。そこで40代女性に「怒…

#128 彼の「本音」がわからない。ついに疑惑を確認する⁉【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・アサミは46歳・独身。恋人いない歴9年の恋愛ご無沙汰女子。44歳で婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるけれど、ゴールはまだ遠い。現在、ジェントルさん(アーティスト・49歳・バツイチ…

#127 2回目デートで急接近⁉ そのとき独女が思ったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるが、いまだに恋人もできず。恋人いない歴は9年以上になる。2回目のデートとなったアーティストのジェント…

#126 どうなる?はじめての銀座・婚活デート【40代編集長の婚活記】

「今年こそ結婚する!」 新しい年を迎え、そんな決意をするかたもいらっしゃることでしょう。46歳・独身・恋人いない歴9年、婚活歴2年超えのOTONA SALONE編集長・アサミは、今年こそ結婚できるのか⁉進行中の婚活相…

2019年に「増やすこと・減らすこと」。平成最後の元旦に考える

新年あけましておめでとうございます。“40代女性の一番リアルなメディア”をかかげる「OTONA SALONE」編集長の浅見です。本年もオトナ女性の「リアル」を追求してまいります。ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。…

#125 私って何なの? 2回目デートでいだいた不安【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。人生初の婚活をスタートさせてから2年以上経つが、恋人さえできないまま月日は経過。仕事で知り合ったらしきジェントルさん(49歳・バツイチ・子持ち・ゲ…

何を着る? ホテルラウンジでデート。ドレスコードとNGコーデは?【オトナの婚活コーデ】

オトナの婚活では、デートの待ち合わせ場所がホテルのラウンジということがあります。ラグジュアリーなカフェバーで優雅にお茶デートです。「何を着てったらいいの?」と悩む女性に、婚活歴2年以上のOTONA SALONE編…

40代からは「品のある口元」が大事! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・リップメイク編】

「オトナの品格は口元にあらわれる」。そんな言葉を聞いたことがあります。確かに口元がルーズになっていると、ちょっと頼りない印象を受けますよね。40代、キャリアを積んで責任ある仕事をしているオトナ世代。口元…

#124 どうなの? デートの途中に仕事をはさむ男って【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、そう一筋縄ではいかない。46歳・独身・恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミは婚活すること2年以上。いまだに結婚のゴールは見えない(それより先に本ができた・苦笑)現在進行形なのは、49歳…

白髪とツヤ、ボリュームのお助け!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ヘアケア編】

40代になって髪のエイジングケアがとても大事なことを痛感しています。正直30代までは髪の悩みがほとんどなかったんですけど……。驚いたことに、40代になってツヤ、白髪、ボリューム、手触りなどに悩むようになりまし…

美人見えのカギは肌づくり! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事