【九星フラワー占い】四緑木星の6月の運気は「イイ女は深追いしない」

2018.06.05 FORTUNE

6月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、最近うまくいっていないと感じている人は、新しいチャンスが訪れるかもしれません。ただし、その出会いには将来につながるいい物のも、見かけだけで中身のない悪い物も含まれているので、冷静に見極める必要があります。見極め方として覚えておいて欲しいのは、家族に優しい人かどうか。両親の話など聞き出してみましょう。

金運については、家族から何かを受け取るということがあるかもしれません。

金運も恋愛運もなのですが、その運気アップは家族とのつながりがもたらします。ゆっくり話を聞いてあげたり、一緒にすごす時間を持つようにするといいでしょう。

6月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、アイボリーとネイビーをあわせて、さわやかに。麻や綿などの天然素材で優しく包まれている感覚が、色々なものごとの瀬戸際にいる緊張感を和らげてくれます。

ラッキーパーソンは、口の悪い年下の男性。一瞬ムカついても、意見をよく聞いてみてください。そこに大きなヒントがある可能性が。また、もしかしたら、この人と恋が生まれる、ということもあるかもしれません。

ラッキーフードは、ポテトサラダ。キュウリ多めで、酸味が効いたものが、頭の回転を良くしてくれます。

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

1 2

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
五行鑑定家 小林佑実

スポンサーリンク

スポンサーリンク