「ヘナの白髪染め」実際の使用感はどう?オススメは?【特集オトナの髪悩み】

白髪があって当然の年齢だけど、できればツヤのある髪のまま歳を重ねたいもの。白髪があると実年齢より上に見える、接客で疲れた印象を与えるなど、白髪を隠したい理由は人それぞれです。

イタリア人がオリーブオイルで髪パックするように、植物の力を借りて白髪を染める方法がインドの「ヘナ」。現役ヨガティーチャーの私のオススメをご紹介しましょう。

 

ヘナは白髪染めだけではない。頭皮ケアできる「ヘナの洗髪粉」

友人の美容師曰く「髪の伸びる速さや白髪は頭皮の血行や栄養状態の賜物」だとか。私は毎日のように逆立ちやヨガをしているからなのか、白髪がなく髪がスクスク育っています。ですから、白髪悩みにはぜひヨガをオススメしたいところ。

 

なぜなら、人間の体は皮膚という全身繋がったウエットスーツを来ているような状態です。肩や背中にコリのある人は肩から首、そして頭皮も固くなってしまいますから、肩こりも髪の発育問題に影響を及ぼしているのです。

 

さて、ヨガ同様、インド叡智をすばやく美容に取り入れられるのが、植物の「ヘナ」。白髪染めとして知られますが、実はヘアケア剤としても優秀なのです。

 

フィリピン人なら、アボガドにココナツミルク混ぜて髪パックします。イタリア人はオリーブオイルで髪パックをするそう。日本ならちょっと前まで「ふのり」でパックをしていたと聞きます。お国は違えど、女性の美しく若々しくあり続けたい気持ち、自然由来のものを取り入れる気持ちは同じです。

 

白髪染めは何度も繰り返し染めねばなりませんから、頭皮や髪になるべく優しくありたいもの。実際に私がヘナ白髪染めをレポートできればいいのですが、前述のように白髪がありません。でも、インドの植物性のハーブシャンプー(洗髪粉)は使っています。

 

洗髪粉とはどんなものかと言うと……

 

インドのハーブを調合した粉。直接頭につけてシャンプー(頭皮をマッサージ)するのですが、その特徴はまず香りです。人工的な要素がまったくないため、インドの大地を思い出すような芳醇なスパイスの香りで効き目大な予感です。

 

見た目はただの茶色の粉なので「これを頭につけるのか……?」と最初は躊躇しましたが、使ってみると独特の爽快感があるので、時間にゆとりのある時にこのヘナ粉で頭を洗っています。感覚的にはデトックス、蓄積された汚れや油、洗い残しを一気に取り除くことで、髪と頭皮の自然治癒力が高まったような気がするのです。

 

実際、ヘナの白髪染めを日常的に使うのはどんな感じ?

インドの洗髪粉販売元がオススメしているヘナ白髪染めを推奨している美容院、愛知県「ウエコロジー」は、ご自身でヘナを無添加無農薬で育てている研究熱心な方です。ヘナで染めるとどういう感じなのか、お話を伺いました。

 

– 私は、なんか頭がスッキリしないなあ、という時にヘナします。ちょっといつもと調子が違ってあまりいい感じがしない。そんな時、ヘナのペーストを頭皮に塗るので、頭がスッキリします。脂分が取れ、ヘナをした後はしばらくシャンプーの必要はなくなります。

 

やっぱり時間はかかると思いますので、ある程度「今日はゆっくりしよう」と思った日にぴったりです。植物の葉なので香りもマイルド、毎日が忙しくてそんな余裕がなかなかない方には、むしろ「ヘナをする日」と決めて、ゆっくり家で過ごす時間にしてみてもいいかもしれないですね。

 

ヘナを塗った後は、しっかりラップとタオル、木綿の布を頭に巻いておけば、ゆっくりもできます。今の季節、汗をかくような作業もいいですね。好きな場所で、好きな時間にヘナを楽しめるのが私のヘナのお気に入りポイントです。

 

今の季節、汗をかくような作業もいいですね。その後全身シャワーで頭からヘナを流してしまう。なんならヘナ風呂にもしてしまっても全身スッキリします。

 

もちろん美容室に行ってゆっくりヘナをしてもらうのも至福ですし、自分でやるのが自信のない方もまずは美容室もいいですね。初めてヘナをされる方はすごく眠くなったり、だるいと感じるようになる方もいるので、まずはゆっくりしてみてください。

 

ローソニアという成分がタンパク質結合で髪にくっつくので、色持ちは素晴らしいのですが、元の髪のカラーやダメージ具合では髪がバサバサになってしまうヘナショックという現象が起きます。しかし2、3回行うことで回復します。

 

ヘナを選ぶとき「ウエコロジー」では100%ヘナだけのものを使います。尚、ヘナ100%と書いてあっても格安品にはヘナ以外の植物の混ぜ物がある粗悪品もあるので注意が必要です。

 

また、ヘナは染まる色をコントロールすることはできません。「植物から色をもらう」という考え方です。その点がアルカリカラー剤との違いです。

 

ヘナで白髪は染まりますが、白くなっていない黒髪の部分はほんのり色づく程度です。太陽の光で一番美しく見えます。使う人の髪質や白髪の生え方、なにより植物のそのものの元から持っている性質によって色はさまざまです。ヘナの色素はオレンジ〜赤系統なので、お仕事などで支障をきたすならば、インディゴ(インド藍)でさらに重ねて染めて日本人の髪色に近い色が出るようにすることも可能です。

 

*植物性と言えどもアレルギー症状がある場合があります。信頼できるお店、もしくはご自分で染める場合は必ずパッチテストを行いましょう。

 

これから先、何度も染める白髪対策だからこそ大切にしたい髪と頭皮、本来の自然な美しい髪を取り戻しながら白髪染めを取り入れていきたいものですね。

 

 

 

■「特集オトナの髪悩み」よく読まれているランキング■

【人気ベストは!】

1位・「脱オバさん!」 の最強ヘアって?

2位・今更聞けない「白髪染め」の基本!

3位・困り髪の克服法3選

4位・40代の白髪染めをヘアマニキュアに変えてわかった5つのメリット

【このタイプにこのケア】

「運動好き」なら一石二鳥、プロテインで薄毛対策3つ

「敏感肌」の私が髪悩みを克服したの8ルール

「オイルじゃ足りない」人のヘアアイテム3選

「ヘナの白髪染め」って実際どうなの?

「アレンジ」で対策!梅雨時期のこまり髪

剛毛多毛もOKの「便利アクセ&まとめ髪テク」

「ボブ」にすればエイジング髪も扱いやすい!

株主優待でサロン品ゲットして美髪

ヘアケアの正解をコストで比較!

困り髪に効いたリアルな対策・みんなの声

 

■編集部より■

あなたの髪悩みと、その「対策」も教えてください!

無記名、3分で終わります →こちらから

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

「ひとつ結び」を続けてわかった、脱・オバサンまとめ髪のルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

寝る前5分でその日の股関節づかれをスッキリ伸ばす!「上向きストレッチ」

寒くなってきたせいでしょうか。ヒザが痛い、腰が重い、股関節の動きがスムーズでないなど、下半身に違和感がありませんか?年をとっていけばいずれは歩行そのものに違和感が出てしまうものですが、だからこそ、ぜひ…

ダイエットはまず「ふくらはぎの筋肉づくり」から!やわらかく伸ばす10呼吸ストレッチ

太ももはスカートで隠せるとして、立っても座っても隠せないのがふくらはぎ……。最近はくるぶしを出すパンツも多いので、膝下から足首までスラリとしていると足全体が細く見えますよね。そこで今回は、引き締まった身…

「僧帽筋ストレッチ」で背中のオバサンくささを撃退。すっきりした後ろ姿に

僧帽筋って知ってますか? 背中の上部を覆ういちばん表側の筋肉です。この筋肉がたるんでいると、いきなり「見た目オバサン」になる要注意筋肉。思い当たる節があったら、夜の3分間ストレッチで痩せる僧帽筋に仕上…

ほうれい線は片目ウインクで消える?40代のたるみをあっさり解消する3つのエクササイズ

40代の友人たちに「体のたるみで気になるのはどこ?」とアンケートしたところ、挙がったのは「顔、二の腕、お腹」でした。いわく、バストやヒップのたるみも気になるけど、補正下着や服装でなんとか隠せます。でも、…

口臭が気になる人。いも、豆と、コレを食べるといいみたい!

自分が話し始めたら相手が口元に手を置いたり、距離をとられたりすること、ありますよね。「あれ?もしかして口臭かな?」と気づくきっかけになります。最近思い当たる節があるなら、もしかしたら夏の胃腸疲れかも。…

肌寒くなったら「白湯」でダイエット!代謝アップ、風邪も防ぐ飲み方は

秋の始まりには身体を内側から温める白湯でダイエット。40代にもなると痩せにくいのを実感します。身体の代謝を上げてダイエットにも一役買うのが朝の白湯。冷え性もなくなり風邪もひかなくなりましたよ。朝一番に冷…

40代のお疲れ、首や肩のコリがひどい……もうコリない肩甲骨になる!

首をコキッコキっと鳴らすのが癖になっていませんか?40代になり筋力の衰えを感じます。座りっぱなしの姿勢を支え続けている酷使しやすい肩甲骨まわりや背中のコリ。こまめに動かしてコリを溜めないように、その場で…

毎朝起きると疲れてる…そんな人、この「5つの夏疲れ習慣」をやってませんか?

夏の疲れがじわじわと出てくる今日このごろ。40代という年齢のせいにしたくもなるけれど、そもそも7月からの猛暑と8月の残暑、連続する台風と気温の乱高下、この天候のめまぐるしい変化に体は適応するだけでも精一杯…

塩レモンとツボ押しで、オトナの夏疲れをスッキリ養生!

盛夏を遊び尽くし冷たいグルメを楽しんだ身体もそろそろ胃腸がお疲れモードに感じる今日この頃。1年で最も体力や消化力が低下する夏の時期から食欲の秋へのシフトチェンジ。いつもの食事でお腹の不調を感じるような…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹? むっちりヒップ?いえいえ、実は違うんで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事