オイルじゃ足りない40代「オバ見え髪」を救済!ヘアアイテム3選【特集オトナの髪悩み】

先日、OTONA SALONEの特集記事「白髪・くせ毛・広がる・パサつく「困り髪」、美容家の克服法は【特集オトナの髪悩み】」で、時短美容家として活動する私のヘアケアにまつわるアレコレを公開したところ、「40代になって、髪の扱いにかなり悩むようになりました」「何を優先してお手入れすべきなのか、よくわからなくて……」などのご意見を頂戴しました。

年齢とともに私たちの髪は、痩せやすくなったり白髪が増えたりと、いろんなお悩みにぶち当たりがち。それだけに、デイリーの時短美容でも「どこにどう手をかければ、時短ながら満足度の高いお手入れが叶うんだろう?」と頭を抱える人は多いはず。

「あまり手間をかけずに納得できるヘアスタイリングをするなら、40代にマストなアイテムって?」が気になっていた40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は髪によるオバ見えを避けるためには欠かせない、「40代になったら、コレ買って!」なマストアイテムのお話です。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

1:グロススプレー(ツヤ出しスプレー)

 

40代にもなると、若い頃と比べて髪のツヤが失われてしまう女性が増えてきます。ツヤのない髪は、それだけで生活感や疲れた雰囲気を醸し出すことから、老け見えやオバ見えの引き金に。

そしてなんとかしてワックスでツヤを出そうとしても、パサつきやゴワつきのある髪ほど、思ったようなツヤ感が出ずに頭を抱える女性も多くなります。

そこで手に取るべきは、グロススプレー(ツヤ出しスプレー)。ツヤを出す効果に特化しているため、ワックスのように固まることなくオイルのようにベタッと光ることもなく、自然なツヤ感を狙えることから、年齢を重ねた髪にはマストです。

「グロススプレーは、ベタつきそう」と避けている女性も少なくない実態にありますが、その日の気候や髪の状態によって吹き付ける量を調節すれば、思っている以上に使い勝手はいいはず!

私はキラメキ感が自分的に絶妙だと感じている、COTAの『フェアルシア スプレー グロス』をスタイリングの最後に愛用中です。

 

2:濡れ感の出るワックスorヘアジェル

 

ヘアスタイリングを終え、トリートメント剤が残っているうちには納得できる程度のうるおいを感じても、時間の経過とともにパサつきが気になる……という悩みにもぶち当たりやすいのが、40代。

メイク直しのタイミングで、髪もスタイリングし直すことが叶えばいいけれど、忙しい現代女性には、そんな悠長なことを言っていられない人も多いです。

そこで手元に置くべきは、“濡れ感”のあるワックスorジェル。

特に毛先のパサつきをフォローするにあたって絶大な威力を発揮してくれる存在で、「時間が経つと、まずは毛先からパサつきやゴワつきが目立つ」な髪には、絶対的なサポートをしてくれるアイテムです。

“濡れ感”によって、やや強めなツヤ感が出るうえに、スタイリングから時間が経っても広がりを回避しやすくなるため、一般的なヘアワックスやヘアジェルよりもみずみずしい髪をキープしやすいのです。

私はウテナの『Me&Her ミルキィグロスジェル』を愛用していて、ふわっとした絶妙なウェット感が長続きするところがお気に入りの理由です。

 

3:白髪をフォローするヘアカラーファンデーション

 

定期的にヘアカラーをしていても、スタイリング後にちょっとした白髪を見つけてしまいがちなのも40代の傾向。

それだけに、スタイリングをすべて終えたあとにチラ見えしている白髪をフォローするためには、しっとりとした使い心地の“ファンデーションタイプの白髪隠し”が手元にあると便利です。

白髪隠しアイテムには、マスカラやパウダーファンデ状のものなどいくつものバリエーションがあるけれど、オバ見え回避には“うるおいのある髪”がマスト。ですので、乾くとゴワつきがちなマスカラ状のものやパサつきがちなパウダー状のものよりも、“しっとりした使い心地”のヘアカラーファンデーションに勝るアイテムはないと思っています。

毎度ご紹介しているのですでにご存じの方も多いのですが、私はフェヴリナの『クイック  カモフラージュ ヘアカラーファンデ』が目下、手放せなくなっています。

 

若い頃には「ベタつき」に見えやすいアイテムでも、年齢を重ねた髪には“ちょうどいいうるおい感”を与えてくれるものが多く、これらを駆使することが「オバ見え回避」に絶大なパワーを発揮し時短テクにも。

美しい大人髪を目指すならば「とりあえず、オイルさえ揉み込んでおけばいい」というお話でもありません。40代になったらデイリーのヘアアイテムを一新することも、時短で満足度の高いヘアを目指すにあたっては欠かせない心がけです。

 

余談ですが、今回私がご紹介した愛用アイテムは、全部を定価で一度に揃えると8,000円程度です。「一度に買い揃えるには、ちょっと予算オーバー」と感じる方もいらっしゃるかもですが、オバ見え防止のためにヘアサロンに頻繁に行くことを考えると、アンダー1万円で40代の髪が蘇ったように感じられるメリットは、決して高い買い物ではないと思うのです。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

 

■「特集オトナの髪悩み」よく読まれているランキング■

脱オバさん! の最強ヘアって?

今更聞けない白髪染めのアレコレ!

困り髪の克服法3選

私の簡単薄毛対策3つ

敏感肌の私が髪悩みを克服したの8ルール

オバ見え髪を救済してくれるヘアアイテム3選

ヘアケアの正解をコストで比較!

梅雨の困り髪は○○ヘアがオススメ⁉

ヘナの白髪染めって実際どうなの?

株主優待でサロン品ゲットして美髪

梅雨時期の時短ヘアアレンジ

 

 

■編集部より■

あなたの髪悩みと、その「対策」も教えてください!

無記名、3分で終わります →こちらから

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

ナチュラルメイクの落とし穴! 塗るだけで「うっかり5歳オバ見え化」を招く口紅選びの3大ワナ

「うっかりオバサン見え!」は、どんなメイクにおいても、絶対に避けたいのが私たちの本音。しかし、ナチュラルメイクを心がけるにあたって「塗るだけでオバサン」になりやすい口紅もあるために、ここがちょっとした…

なんでもいいわけじゃない! 「3歳老け見え」を招く残念なチークの選び方3大ワナ

薄づきを意識してメイクをしていても、周囲から「あの人、厚化粧のオバサンって感じ!」などと思われてしまったら、すごく残念。他方、ナチュラルメイクブームが継続中だけに、デイリーメイクは「できる限り薄め」を…

男は辛辣! 20代なら可愛くとも40代だと「即座にオバ見え」な女性のNG3しぐさ

ちょっとした“しぐさ”のせいで、男性に「この女性は、かなりオバサンっぽいなぁ……」と思わせてしまうのは、婚活を意識している40代女性ほど避けたいもの。しかし時として、世間が40代女性に対して抱く感想は辛辣で、…

プラス10歳老け見えも…!? 確実に「うっかりオバ見え」を招くベースコスメ3選

使っているコスメによって「年齢以上のオバ見えを招いていた……!」なんて事態になれば、悔やんでも悔やみきれません。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワ…

まさか使ってないですよね…?「うっかりオバ見え」を招く眉メイクアイテム4選

「うっかりオバ見え!」の原因が、デイリー使いのコスメにあるとしたら、だいぶショックです。これまでの連載では、「この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク」「これがワナ!“うっかりオバ見え”…

誤解なのに…「僕のほかにもパートナーがいそう」と思われる40代女性のLINE

誤解であっても事実であっても「この女性は、ひょっとして二股をかけようとしているのではなかろうか」と一度男性に思わせてしまえば、その後、あまりいい展開は望めなくなります。他方、真剣にパートナーを探してい…

「残念な眉メイク」になってない?40代にありがちな3大NGはコレ

「あの人、眉を描くのが下手すぎる」なんて思われていたら「だいぶショック」です。昨今はまだまだナチュラルメイクがトレンドですが、眉は顔の印象を大きく左右するパーツだけに、ちょっと失敗しているだけで「残念…

騙されたと思ってやってみて!40代の「マスカラ下手」が治るちょいコツ3つ

「マスカラを使うと、どうしてもダマになってしまって」や「マスカラの“ちょうどいいボリューム”が、わかりません」などの理由から、40代になってから“マスカラ離れ”をしてしまう女性も少なくありません。他方、若い…

口まわりのニキビ、40代はどうカバーする?「オバ見え回避」のコンシーラー術

口のまわりにブツブツが出てしまって、ファンデーションを塗ってもなかなかの主張をしている……。こんなシチュエーション、40代女性ならお心当たりがある方も、少なくないのではないでしょうか。かくいう私も、この原…

スッピンを諦めない! 「ノーファンデなのに美肌」を目指す40代の4つのマスト

ナチュラルメイクが流行を超えて定番となっている昨今だけに、40代のメイクでも“厚塗り感”や“白浮き感”のあるベースメイクは、ご法度とされがち。しかし、年代的に“スッピン”には自信がなくなってくる女性も少なくあ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事