オイルじゃ足りない40代「オバ見え髪」を救済!ヘアアイテム3選【特集オトナの髪悩み】

先日、OTONA SALONEの特集記事「白髪・くせ毛・広がる・パサつく「困り髪」、美容家の克服法は【特集オトナの髪悩み】」で、時短美容家として活動する私のヘアケアにまつわるアレコレを公開したところ、「40代になって、髪の扱いにかなり悩むようになりました」「何を優先してお手入れすべきなのか、よくわからなくて……」などのご意見を頂戴しました。

年齢とともに私たちの髪は、痩せやすくなったり白髪が増えたりと、いろんなお悩みにぶち当たりがち。それだけに、デイリーの時短美容でも「どこにどう手をかければ、時短ながら満足度の高いお手入れが叶うんだろう?」と頭を抱える人は多いはず。

「あまり手間をかけずに納得できるヘアスタイリングをするなら、40代にマストなアイテムって?」が気になっていた40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は髪によるオバ見えを避けるためには欠かせない、「40代になったら、コレ買って!」なマストアイテムのお話です。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

1:グロススプレー(ツヤ出しスプレー)

 

40代にもなると、若い頃と比べて髪のツヤが失われてしまう女性が増えてきます。ツヤのない髪は、それだけで生活感や疲れた雰囲気を醸し出すことから、老け見えやオバ見えの引き金に。

そしてなんとかしてワックスでツヤを出そうとしても、パサつきやゴワつきのある髪ほど、思ったようなツヤ感が出ずに頭を抱える女性も多くなります。

そこで手に取るべきは、グロススプレー(ツヤ出しスプレー)。ツヤを出す効果に特化しているため、ワックスのように固まることなくオイルのようにベタッと光ることもなく、自然なツヤ感を狙えることから、年齢を重ねた髪にはマストです。

「グロススプレーは、ベタつきそう」と避けている女性も少なくない実態にありますが、その日の気候や髪の状態によって吹き付ける量を調節すれば、思っている以上に使い勝手はいいはず!

私はキラメキ感が自分的に絶妙だと感じている、COTAの『フェアルシア スプレー グロス』をスタイリングの最後に愛用中です。

 

2:濡れ感の出るワックスorヘアジェル

 

ヘアスタイリングを終え、トリートメント剤が残っているうちには納得できる程度のうるおいを感じても、時間の経過とともにパサつきが気になる……という悩みにもぶち当たりやすいのが、40代。

メイク直しのタイミングで、髪もスタイリングし直すことが叶えばいいけれど、忙しい現代女性には、そんな悠長なことを言っていられない人も多いです。

そこで手元に置くべきは、“濡れ感”のあるワックスorジェル。

特に毛先のパサつきをフォローするにあたって絶大な威力を発揮してくれる存在で、「時間が経つと、まずは毛先からパサつきやゴワつきが目立つ」な髪には、絶対的なサポートをしてくれるアイテムです。

“濡れ感”によって、やや強めなツヤ感が出るうえに、スタイリングから時間が経っても広がりを回避しやすくなるため、一般的なヘアワックスやヘアジェルよりもみずみずしい髪をキープしやすいのです。

私はウテナの『Me&Her ミルキィグロスジェル』を愛用していて、ふわっとした絶妙なウェット感が長続きするところがお気に入りの理由です。

 

3:白髪をフォローするヘアカラーファンデーション

 

定期的にヘアカラーをしていても、スタイリング後にちょっとした白髪を見つけてしまいがちなのも40代の傾向。

それだけに、スタイリングをすべて終えたあとにチラ見えしている白髪をフォローするためには、しっとりとした使い心地の“ファンデーションタイプの白髪隠し”が手元にあると便利です。

白髪隠しアイテムには、マスカラやパウダーファンデ状のものなどいくつものバリエーションがあるけれど、オバ見え回避には“うるおいのある髪”がマスト。ですので、乾くとゴワつきがちなマスカラ状のものやパサつきがちなパウダー状のものよりも、“しっとりした使い心地”のヘアカラーファンデーションに勝るアイテムはないと思っています。

毎度ご紹介しているのですでにご存じの方も多いのですが、私はフェヴリナの『クイック  カモフラージュ ヘアカラーファンデ』が目下、手放せなくなっています。

 

若い頃には「ベタつき」に見えやすいアイテムでも、年齢を重ねた髪には“ちょうどいいうるおい感”を与えてくれるものが多く、これらを駆使することが「オバ見え回避」に絶大なパワーを発揮し時短テクにも。

美しい大人髪を目指すならば「とりあえず、オイルさえ揉み込んでおけばいい」というお話でもありません。40代になったらデイリーのヘアアイテムを一新することも、時短で満足度の高いヘアを目指すにあたっては欠かせない心がけです。

 

余談ですが、今回私がご紹介した愛用アイテムは、全部を定価で一度に揃えると8,000円程度です。「一度に買い揃えるには、ちょっと予算オーバー」と感じる方もいらっしゃるかもですが、オバ見え防止のためにヘアサロンに頻繁に行くことを考えると、アンダー1万円で40代の髪が蘇ったように感じられるメリットは、決して高い買い物ではないと思うのです。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

 

 

■「特集オトナの髪悩み」よく読まれているランキング■

【人気ベストは!】

1位・「脱オバさん!」 の最強ヘアって?

2位・今更聞けない「白髪染め」の基本!

3位・困り髪の克服法3選

4位・40代の白髪染めをヘアマニキュアに変えてわかった5つのメリット

【このタイプにこのケア】

「運動好き」なら一石二鳥、プロテインで薄毛対策3つ

「敏感肌」の私が髪悩みを克服したの8ルール

「オイルじゃ足りない」人のヘアアイテム3選

「ヘナの白髪染め」って実際どうなの?

「アレンジ」で対策!梅雨時期のこまり髪

剛毛多毛もOKの「便利アクセ&まとめ髪テク」

「ボブ」にすればエイジング髪も扱いやすい!

株主優待でサロン品ゲットして美髪

ヘアケアの正解をコストで比較!

困り髪に効いたリアルな対策・みんなの声

 

■編集部より■

あなたの髪悩みと、その「対策」も教えてください!

無記名、3分で終わります →こちらから

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

【脱・オバサンまとめ髪】「ひとつ結びアレンジ」シンプルおしゃれな40代の2大ルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

もしや腹黒…? 男が一瞬で警戒した「40代独女の不用意なひと言」3パターン

男女の出会いでは、不用意に発した言葉ひとつで「この人の本性は、きっとこんな感じなんだろう……」を邪推されるリスクもあります。本人にはそこまでの悪意がなくとも、それを聞いた男性が「もしかして、この女性は“…

オフィスで印象最悪…「いかにもオバサン」な40代女性のお仕事姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たちの目に留まっているのも傾向のようです。魑…

頼もしい…! 男が「この人を大事にしなくちゃ」と40代彼女に感じた瞬間3パターン

ご縁あって交際に発展しても、おつきあいを重ねていく過程で「この子を大事にしなくちゃ」と、より愛おしさが増すこともあれば、その逆もあるのが男性心理。では、いわゆる“本命”として付き合っている相手のふとした…

スニーカーもパンプスも…!? 男が一発で「ナシ」認定した40代女性の足もと3パターン

先日、こちらの記事『踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策』にて、ダメな40代のレッテルを貼られかねないデンジャラスなパンプスの特徴をご紹介しました。足も…

「この人はキープでいいや」と男に思われる…?アウトな40代女性の言動って

40代の恋愛でも「キープ」や「セカンド」の話は皆無ではなく、むしろ「いい具合に年齢を重ねているし、物分かりがよさそうだ」などの男側の勝手な誤解によって、真剣恋愛の対象から外されてしまっている女性もいます…

男から「育ちが悪そうに見える40代女性」のメイク直しにまつわる振る舞い3選

実際の育ちがどうであれ「育ちが悪そうに見える女」を嫌う男が多いのも、実情です。デート中のちょっとした振る舞いによって「ひょっとすると、育ちが悪いタイプだな」などとジャッジをうけてしまえば、関係の行方に…

その顔、どうしちゃったの…!? 男が引いた「40代女性の気合メイク」3パターン

「その顔、どうしちゃったの!?」なんて思われるのは、相手が誰であれ、避けたいのが私たちのホンネ。しかし気合いを入れたメイクや、「今日だけは失敗したくない!」と思う日に限って、ふだんより“力んだメイク”にな…

踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策

周囲からの好感度が高く、“デキる”イメージの女性ほど、“足もと”にも気を配っていると言われます。実際、ワーコルが2月10日の「パンプスの日」にちなんで実施した『働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査』によ…

シビア! 「失礼ながら老け顔…」と男が思う40代の美容悪グセ3例

深い仲になれば、男性からは、パートナーである女性の“内幕”も垣間見えるのが常。そして40代女性と交際、あるいは結婚関係にある男性たちの中には「俺のパートナーは、やることやらないから老け顔なんだなぁ……」と、…

余計なお世話かもしれないけど…! 僕らが知る「結婚できない40女」のダメ生活スタイル3選

婚活を公言していて、それなりに出会いや恋愛にご縁があっても“結婚”には至らないのも、40代婚活では決して珍しい展開ではありません。この場合、「結婚できない」のではなく、自らの意思で「結婚しない」を選択して…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事