覚えておくと得する、手間なし美容の知恵5選

多くの女優やタレント、モデルを担当するヘア&メイクアップアーティストの新見千晶さんが教える手間なしお気軽美容をご紹介します。お金も時間もかけずに、いつものライフスタイルに気軽に取り入れられる美容の知恵を集めました。

 睡眠時にマスクをする

20161006001

口元の保湿ケアをしたらマスクをして寝るだけという美容法。新見さんによると、肌にやさしい絹のマスクを装着して眠る”マスク美容“を行う、うっとりとするほどの美肌の女優さんがいるそう。マスクをしていると肌が乾燥しにくく保湿効果もある上に、ホコリや外気から肌が守られ、キメを整うのだと推測されます。

ただし、かたい素材のマスクは注意。肌がこすれて負担になってしまうので、やさしい素材を選ぶようにしましょう。また、マスクの内側にユーカリのエッセンシャルオイルをほんの少量垂らすと、リラックス効果がある上、のどのケアにもつながるので、これからの季節に適しています。

 頸動脈をドライヤーで温める

20161005002

いつもより顔色が悪いときに使える対処法。首から約15㎝離してドライヤーの温風を首筋にあてます。首の側面には頭部と体をつなぐ太い血管である頸動脈があるので、そこを温めることで血流があがるというメカニズム。心地いいと感じる程度に温風をあてると、顔全体の血色感が出るだけでなく、メイクのノリもあがります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事