垂れ乳・そげ乳にストップ!胸もと「年齢マイナス5歳」の美バストエクサ

目指せ胸もとマイナス5歳!バストアップには欠かせない美バストエクササイズ

 

fotolia_113956436_subscription_monthly_m

胸もとの衰えが気になって下着や洋服でカバーしたいと思う人が多いのが現実ですが、長い目で見て、できれば簡単にできるエクササイズで垂れやそげをケアしてみてはいかがでしょうか。ここでは、自宅で簡単にできるエクササイズをご紹介します。

 

(1)背伸び&肩甲骨を動かして、バストアップ!

 

fotolia_93149620_subscription_monthly_m

バストアップに効果的なのは“肩甲骨”周りのお肉を柔軟にすること。肩甲骨とは腕をグッと身体の後ろ側に動かすと肩の下に現れる三角形の骨の部分のことです。最近、パソコンやスマホに触れている時間が長くて姿勢がつい猫背になってしまっている人はいませんか?実は猫背は貧乳の原因なのです!猫背⇒肩が身体を巻き込むような前傾になる(巻き肩)⇒バストが垂れる原因と考えられています。

巻き肩になってしまうと、胸を開くのが難しくなってしまうので、猫背が気になる人は、気づいた時に、肩甲骨を意識しながら胸を開くようなイメージで背伸び&肩甲骨ストレッチをしましょう。

 

(2)広背筋を伸ばしつつ大胸筋を鍛えてバストアップ!

fotolia_107491518_subscription_monthly_m

 

“広背筋”は耳慣れない筋肉の名称だと思いますが、肩甲骨の下あたりからウエストまでの範囲ある背中の筋肉の一部のことです。

胸の前で両手の手のひらを合わせて、手首と両ひじもぴったりと合わせて力を入れます。そのままひじと腕が直角になるまで上にあげて10秒間をキープ。ひじが離れない程度に、腕をさらに上に上げて、プラス10秒キープ。これを5~10回程度繰り返します。

 

“筋トレ”と聞くとちょっと面倒なイメージがありますが、今回のエクササイズは気がついた時に簡単にやるだけでOK。おばあちゃんになった時に公開しないように、今から少しずつトライしましょう!

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク