ヘアブラシを変えるだけでこんなに違う!洗う前の「3分ブラッシング」でエイジング髪が美髪に

美肌&美髪は1日にして成らずということは、40数年生きてきた私たちなら実感しているところ。

しかし、もう年だから、一度ダメージを受けた髪は戻らないからと諦めることはありません。

人生100年時代。折り返し地点にもいない私たちにはまだまだやれることはあるし、今からのケアで健やかな髪を手に入れることも夢ではないのです。

そのためにサロンで高級トリートメントをする? 高いケア剤を使う?

もちろんそれもひとつの手ですが、大切なのは日々の頭皮ケアです。すでに毎日の習慣にしているという人も多いのではないでしょうか。

今回は、改めて頭皮ケアに効果的なブラッシング法を紹介します。

 

使うのはクッション性の高いパドルブラシ

ルーヴルドー パドルブラシ 6,450円+税

 

頭皮ケアにおすすめのパドルブラシ。持っているけれど、あまり使っていない、イマイチ使い方がわからないという人もいるのでは?

パドルブラシは一般的なブラシよりも大きく、ブラシの先端が丸くなっていて頭皮を傷つけずに適度な刺激を与えることができるブラシです。ブラシの根元部分がクッションになっているのが大きな特徴です。空気穴があり、押すとプシュッと音がします。ブラシの素材はナイロンや木製が主流です。

MAGNOLiAのCHINATSUさんがおすすめするのは復元ドライヤーでおなじみのルーブルドーのパドルブラシ。

クッション部分からはマイナス電子が出ていて、髪にうるおいとツヤを与えてくれます。ピン1本1本には天然鉱石が練り込まれています。遠赤外線の一種である「育成光線」を放出し、温熱効果で頭皮の血行を促進。

「頭皮ケアで使うブラシは先端が丸くなっているものを選んでください。少数ですが、猪毛や豚毛など天然毛を使ったパドルブラシもありますが、頭皮への刺激が強すぎるので避けたほうがいいでしょう」

 

頭皮をほぐし汚れを浮かせるブラッシング

パドルブラシでの頭皮ケアはマッサージ効果だけでなく、毛穴の汚れを浮かせる効果もあります。いつでもできるケアですが、シャンプー前に行えば、汚れを落としやすくなるので一石二鳥。

入浴前の3分で頭皮のコリもほぐれスッキリとします。

step1

生え際から後ろに向かってコーミング

髪の生え際から後頭部に向かってとかします。中央、両サイドとまんべんなく行いましょう。頭皮にブラシの先端をしっかりとあて、適度な圧をかけてください。

 

step2

頭頂部に向かって頭皮を引き上げるようにブラシを動かす

頭頂部にある「百会」というツボに向かって下から上へとかす。

生え際から頭頂部に向かってとかします。垂れ下がった頭皮を引き上げる気持ちで、下から上へ適度な圧をかけながらブラシを動かして。後ろも忘れずに!

 

step3

耳まわりは円を描きながらツボを刺激

ブラシを横にして持ち、耳前にあてます。ブラシを頭皮に押しあてながら4~5回円を描いて。耳後ろも同様に円を描きながら頭皮を刺激。

耳の前と後ろにブラシをあてて行いましょう。反対側も同様に行って。

 

step4

ブラシを押しあて頭皮全体を刺激

ブラシを横に持ち、生え際から頭皮に押しあてます。少しずつ後ろに移動しながら頭頂部を刺激。側頭部も生え際から後ろへ移動しながら押しあてます。後頭部までくまなく刺激して。

空気が抜ける音がするまでしっかりと押しあてましょう。イタ気持ちいい圧が目安です。

首のつけ根まで行って。

 

step5

リズミカルにタッピング

ポンポンと頭を軽くたたくようにブラシを動かします。頭全体をリズミカルにたたいて刺激を与えて。

ここまでで約3分。頭皮のコリがほぐれ、血流がよくなります。

 

続けることでハリのある髪に!

ハリ・コシがなくなってくるのは紫外線やカラーリングなどのダメージだけでなく、35歳あたりでホルモンバランスが変わることも原因。

しかし、コツコツと頭皮ケアを行うことで加齢による衰えの速度を遅らせることはできます。

「血流がよくなることで、栄養が髪に届きやすくなりハリが出てきますし、白髪が増えることも防げるのです。根元の立ち上がりも出てボリュームが増したように見えます。また、頭皮を刺激することで毛穴のたるみが改善されれば、髪のうねりも軽減されます。顔と頭皮はつながっているので、顔のたるみも防ぐことができていいことだらけ。髪がふんわりとしてツヤがあると顔の透明感も増して見えるんですよ。即効性はありませんが、50代、60代になっても美しさを保つために、今日からぜひはじめてください」

 

教えてくれた人

CHINATSUさん/MAGNOLiA Aoyama

東京・青山にあるパーマが得意なサロンの美容師。CHINATSUさんのブログには大人世代におすすめのヘアスタイルや、薄毛などエイジング毛対策ついても取り上げているので、参考にしてみては。

 

 

【この記事の次に読まれているのは】

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

ズボラ向け!どうしても髪がパサつく人の「絶対できる」オバ髪脱出ケア3選

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代パーマ、この「思い込み」でオバ髪化してない…?40代がやりがちNGパーマヘアケア

ボリュームがなくなってきた40代にはパーマがおすすめ、ということを何度もお伝えしてきました。また、パーマをかけるとスタイリングがラク、とも。しかし、パーマをかけた人の多くは「スタイリングがうまくいかない…

40代は【かき上げ前髪】×【耳かけ】で秋ヘアがとびきり素敵に見える!

ファッションにあわせてヘアも衣替えをするとき。がらりとイメージを変えるのは勇気がいるけれど、カラーや毛先の動きをチェンジするだけでも雰囲気は一新できます。40代女性を素敵に見せる「かき上げ前髪×耳かけヘ…

【くるりんぱ】真ん中からずらすだけ!1分で大人可愛いヘアアレンジ2選

「くるりんぱ」と命名した人はどなたか存じませんが、今やこれ以外考えられない!というほどの絶妙なネーミング。正直、ここまで浸透するとは思っていませんでした。もちろん、アレンジとしては「その手があったか!…

いつもの「ゴムだけ結び」を1分で上級に!くずしひとつ結び・横くるりんぱアレンジ3選

夏は髪をおろしていると、汗で首にはりついて不快になりますよね。見た目にもスッキリとまとめたほうが、涼しげです。そこで、今回は巻かずにおしゃれに見えるひとつ結びや、くるりんぱを応用したアップスタイルをご…

「正しい髪の洗い方」知ってた?抜け毛、頭皮のニオイを防止するシャンプーのやり方4ポイント

美肌も美髪も一日にして成らず。日々のお手入れが欠かせません。そのお手入れも実は特別なことではなく、「正しく洗う」ことだけ。でも、この「正しく洗う」ことができていない人が多いのが現実です。子どものころ、…

【ミディアム】うねり、ぺたんこオバ髪は「動き」でカバー!若見え3スタイル

ボブやショート人気におされ気味のミディアムですが、女っぽさを表現するにはもってこいのレングスです。また、ある程度長さがあることで加齢による髪悩みもカバーしやすい利点もあります。ひとつ結びなどまとめ髪に…

【ショートボブ】40代は毛先の動きで「おばさんショート」回避!人気ヘアカタログ

40才を過ぎると髪を短くする人が多い、という話を美容師さんからよく聞きます。たしかに40才以上をターゲットにしたヘアカタログでは、ロングよりもショートの割り合いが多くなっていますし、周囲を見渡せば短めヘア…

40代ミディアムのすっきり簡単まとめ髪 広がる・うねる髪のヘアアレンジ3選

ボリュームが減ってくる年代なのに、この時期は髪が広がり扱いにくさが倍増。朝、きれいにまとめたつもりでも昼頃にはうねうね、ちりちり……ってこと、ありますよね。梅雨の時期はダウンスタイルをあきらめて、まとめ…

40代でもモテる髪って?9つの【NGシャンプー習慣】と正解ヘアケア

40代にもなると大っぴらに「モテたい!」とは言えない雰囲気ですが、独身女性であればまだまだ出会いを期待するわけです。オトナサローネでは編集長の婚活記も盛り上がりをみせていて、いくつになっても素敵な恋がで…

【オバ髪】は「生え際」のコレが原因!40代の白髪・うねり・パックリ割れの隠し方は

今、まさに私も悩んでいる生え際の白髪とうねり。湿気の季節到来で、とくにうねりが強まってきています。生え際は鏡を見たときに目につく場所であり、人とのコミュニケーションの場でも相手からよーく見られてしまう…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事