【九星フラワー占い】七赤金星の1月は「夢が現実に!」

この1月は、2018年中にうまくいかなかったことを、もう1回やり直し挽回するチャンスの月。意外にもススっと進むかもしれません。そして後悔を残さないことが、2019年全体の運気アップにもつながります。

※七赤金星の生まれ年は1957年、1966年、1975年、1984年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

思い描いた未来が具体化してくる

2018年は、自分の思い描く未来に向かって、色々な準備が揃ってきた、そんな手ごたえがあったのではないでしょうか。

これから始まる2019年は、いよいよ思い描いたものが具体的な形になってきます。

ここで書かなくても自分で予感がしている人は多いかもしれません。

その勢いはうらやましいくらいですが、注意してほしいのは、交感神経優勢、つまり興奮状態が続きすぎて、その温度に周囲がついていけなくなることです。

 

人なつっこさが魅力。高飛車な態度にならないように!

つい言い方がきつくなったりしていませんか? 感謝すべき人への感謝の気持ちを忘れていませんか?

今月は頭も冴え、気力も充実していて思い通りに動けるため、そのぶん、周囲が劣って見えてきてしまう恐れがあります。

劣って見えた時は、自分のなかにまだまだ出来てない部分があって、自分のマイナス要素が人のマイナス要素に反応している証拠です。

自身のなさや焦りを払拭したいなら、自分磨きに取り組みましょう。

素直に学ぶ姿勢、いいと思った相手に「教えてください」と言える、ある意味の人なつっこさが、2018年の開運キーワードでしたが、今月もこのワードを意識して過ごしてみてください。

いいと思うものに飛びつく、軽やかな子どものような好奇心も、あなたの魅力を引き立てます。

そうなれば当然、人が周囲に集まってきて、夢の実現に近づけるはずです。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、今月は、おしゃれなファッションアイテムやメイクに出会え、美人度がアップするチャンスあり。ですから、自分磨きに取り組んでください。

男性からの視線が集まり、うれしいお誘いもありそうです。

金運ですが、1月は少々出費がありそうです。先にも触れましたが、おしゃれにはお金を惜しまないでほしいのです。

恋愛に関してだけでなく、仕事でも周囲からの注目と期待が集まってくるので、後々回収できるはずです。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはレッドとグリーン。クリスマスカラーとも言えますが(それも遅れてきた)、新年お飾りも、この2色が使われているものが多いですよね。

新年は、伝統的なお祝いのスタイルで迎えてみてください。

心と体の深い部分から癒されることでしょう。

ラッキーパーソンは、外国人の女性。素敵な香水の香りがしたら、幸運をもたらす女神です。

チャンスが近づいてきていると思ってください。

ラッキーフードは抹茶チョコレート。この時期、大人っぽいオーラを与えてくれるおまじない的おやつです。

 

コスモスの花が象徴する七赤金星の魅力とは

七赤金星の女性は、少女のように可憐で楽しいことに目がない人が多いです。「乙女の真心」という花言葉を持つコスモスは、にぎやかに群生していますが、ひと花だけに注目すると可憐で、どこか頼りなげ。その姿は七赤の女性に似ているような気がします。「アラフォーなんだから、しっかりしなくちゃ」、こう思ったら七赤の魅力は半減。好奇心のままに楽しいことを探し、その楽しさを人にもおすそわけする、そんな七赤を人は好きになるのです。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク