オバ見え注意…! 男が「ここが残念」と思った40代女性の髪って?

ちょっとした“残念”のせいで、周囲からオバサンっぽく映ってしまうこともあるのが、私たち40代にはつきもの。

「顔のフレーム」である髪においても「あー、ここが残念だなぁ」「ここさえ直せば、オバサンっぽさは消えるのに」と冷静なジャッジをくだしている男性も珍しくない模様です。

今回は、時短美容家の私、並木まきが男性たちから聞いた「オバ見えの原因なんじゃないかと思った残念髪」の特徴から、特に「なるほど」と感じたものをご紹介します。

 

ここさえ直せばオバ見えしないと思うのに…男が思う残念ヘア1:やけに明るめなカラーリング

「白髪染めなのかもしれないけど、いい歳なのに、やけに明るい色にカラーリングしている40代は、かえってオバサンくささを出している気がしてなりません。

しかも今って、若い子でもあまり明るい色に染めている子がいないこともあってか、なんだか古臭いって言うか……。本当に申し訳ないと思うけど、そういう色に染めている中年女性を“おしゃれ”って思ったことは、個人的にはないですね。

白髪対策とかで染めるなら、自然な色に染めるほうがずっと若々しく見えるんじゃないかなぁって、余計なお世話かもしれないけど、思っちゃいます」(43歳男性/研究所勤務)

 

若いころからずっと染め続けてきた40代女性だと、自分なりの「定番カラー」がある人も。

そして、常に明るめなカラーに染めてきた人ほど、暗い色は「私には似合わないかも」と、避けがちでもあります。

しかしその明るい髪色こそが「残念」と思っている男性も。

このあたりは個人差もありそうですが、ちょっとでも「私も?」と感じたら、担当美容師に相談してみるのもいいのかも。

 

ここさえ直せばオバ見えしないと思うのに…男が思う残念ヘア2:生え際からかなり伸びてきた“プリンな白髪”

「プリン状態になっている白髪の女性は、本当にババくさいと思います。

ならばいっそ、白髪を染めずに活かしたスタイリングをしている人のほうが、すがすがしい。

途中まで染めているのに『最近は、サボってます!』なのがミエミエなあのプリン状態は、すさまじい生活感を垣間見た気分になるんですよね……。

僕自身は白髪染めをしていないけど、頻繁に染めるのは大変だろうなっていうのは理解します。

でも、白髪でも白髪じゃなくてもプリンな髪が苦手なので、どうしてもダメ。

で、それが白髪だとなんだか妙に年齢を感じてしまう」(42歳男性/経営)

 

染めている部分と染めていない部分のコントラストが目立つ“プリンな白髪”は、男性目線の「残念」を招きやすい面も否めません。

生え際近辺の白髪は、特に目に入りやすい箇所ですので、そこで「あ、染めるのをサボってるな……」がわかると、ズボラ感からのオバサンっぽさが出やすいのかも。

 

髪をふんわり見せるためにパーマをしても、○○だと…… 次ページ

スポンサーリンク

「二度と一緒に泊まらない!」男が決意した40代女性のホテルでの振る舞い3つ

本格的な行楽シーズンが到来し、愛しの彼と休日のたびにプチ遠出を楽しんでいる女性も少なくない時期です。秋は紅葉や旬グルメなど、このシーズンならではの“お楽しみ”もた…

男は意外と見てる…! 「トイレ帰り」にドン引きされている40代オバサン…3大NG

デート中、まだ深い仲になっていない間柄のときほどタイミングを迷いがちなのが、お手洗いに立つ頃合い。会話が盛り上がっているときにいきなり失礼するわけにもいなければ…

男ウケ最悪…男が「なんでそんな装いで?」と首をかしげる40代の秋冬ファッション

トレンドを意識しつつ、モテも狙える装いに身を包みたい40代女性も少なくありません。婚活を意識していれば、なおのこと、“トレンド×モテ”で男性ウケを狙いたくなるのも心…

オバチャンにしか見えない…男が思う「似合っていないと一発アウト…!」な40代の秋冬ファッション3例

40代ともなると、自分のファッションテイストが確立されている女性も多いもの。トレンドには関係なく「私のシンボルはこれ!」と自信をもって言えるほど、似合う自負がある…

いかにも昭和オバサンって感じ…男が「どう見ても古臭い」と感じる40代女性のヘアスタイル

髪型は、言ってみれば「顔のフレーム」。それだけに、ヘアスタイルが「オバサンっぽい!」になってしまうと、全体的な印象が“THE・オバサン”になってしまうのも、ありがち…

夏にやりがち!実は男が嫌がっている【40代のNGヘア】3選

気温や湿度が上がってくると、涼しげなヘアスタイルを心がけている40代女性も少なくないはず。ダウンスタイルよりも、さっぱりとしたスタイリングのほうが、男ウケを狙いや…

余計なお世話ではありますが…! 男が「ああ。だからこの人は独身なんだ」と感じた40代女性の特徴3例

「40代で婚歴のない独身」は決して珍しい存在ではありませんし、都市部でほど、晩婚の流れも一般的になっている時代。とは言っても、そんな40代独身女性に“その理由”を推測…

なんでそんな格好で…男が「ありえない」と感じた40代女性の自然体すぎるデート服3選

「デート」だからと言って、いかにもモテを狙ったファッションに身を包むのは「なんだか滑稽」と感じるのだって、私たち40代女性のホンネ。むしろ、交際が長くなれば、気負…

モテる40代女性ほど送ってる!男が「お。いいね」と好感を抱くLINEの共通点3選

LINEを使ったコミュニケーションは、もはやプライベートな会話にとどまらず、ビジネスの連絡にまで広がっている昨今。気になっている異性からの「お。いいね」を得るには、…

KYなオバサン…!? 男が「信用できない女」だと感じる40代女性のLINE3選

恋愛関係でも、それ以外の人間関係でも「この女性は、信用できない」と思われてしまえば、相手との将来にヒビが入りがちです。婚活中や恋人募集中のタイミングでは、言うま…

彼ママに会うのがユーウツ…40代が地味に悩む「天然系義母」の生態3選

パートナーの母親である“義母”と接する機会も、なかなか多いのが40代。いい関係を築けている人も多いものの、義母の性格によっては「どうも扱いにくくて、苦手……!」となるのも、ありがちなお話です。あからさまに意…

痛すぎる!「大人の関係」を男に後悔させる40代独女にありがちな振る舞い

40代の男女関係ともなれば、“大人の関係”、つまり肉体的な関係を結んでいる人も珍しくありません。「男女間において、カラダの相性は大事」という人もいれば「そういう関係になってみないと、本当の相性はわからない…

40代でもけっこう多い!「都合のいい女」にされがちな40代独女の特徴

40代になっても、残念ながらも男性から、“都合のいい女”として扱われてしまう女性もいます。真剣恋愛をしているつもりなのは女性だけで、男性は結婚なんて毛頭考えてもいなければ、女性の幸せなんてお構いなし……なん…

ねぇそれ感じ悪い! 40代がやりがちな「愚痴のつもりが恋愛自慢話」3選

友人と他愛もない話をしているときに、最初は愚痴だと思って聞いていたら、いつの間にか自慢話になっていた……という展開に、お心当たりがある女性も多いはず。女性は“共感”で親しくなるという説もあるだけに、自慢話…

寝不足ですか? 40代の目を「腫れぼったく見せる」デンジャラスな秋アイシャドウ3選

そろそろ、本格的な秋仕様のメイクにシフトさせている40代女性も多いころ。残暑厳しい折だけれど、メイクに季節感を重んじる女性ほど、すでに秋の新作で装っていることと思います。でも、秋色アイシャドウには40代の…

40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選

40代の髪は、加齢に伴うアレコレのお悩みがつきもの。白髪に薄毛、髪質の変化など、個人差はあれど、若い頃とは異なる自分の髪に、人知れずため息……な女性も増える年代です。だからこそデイリーのヘアケアにも気合い…

【40代の薄毛問題】は賢く解決! おすすめの「プチプラ」アイテム3選

加齢による髪の減少を感じると「高価なシャンプーを使わないとダメかも?」とも思いがち。けれど、高いアイテムを使ったからと言って、必ずしもお悩み解決に至らないから「美容って難しい……」と感じていらっしゃる女…

結婚前提だった男が萎えた!40代独女が発した「親の介護」にまつわるセリフ3選

交際初期には「結婚前提」で考えていても、お付き合いを重ねていくなかで「やっぱり、この人との結婚はナイな」となるケースも少なくありません。最初はラブラブでも、時間の経過とともに気持ちが変わってしまうのは…

【男の本音】デートで「オバチャンだな…」と男が感じた40代女性の些細な振る舞い3選

デートの最中に、ちょっとした振る舞いをしてしまったばかりに「ああ。オバチャンだな……」とお相手を興ざめさせてしまえば、40代女性には残念なお話。しかし、どんなに好印象を狙っていても、ふとした拍子に幻滅され…

【40代の秋リップ】老け見えする危険なリップはコレ!覚えておきたい脱オバテクとは?

そろそろメイクも、秋支度を心がけたい今日この頃。この秋も、夏と比べてこっくりとした発色のリップが数多く揃ってきて、40代でも使いやすいトレンドがわんさかな印象です。他方、発色の強い口紅は、場合によっては…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事