独女注意!40代が「思わずオバサンに見えた」6つの男目線

人前ではだらしないオバサン仕草を封印しているつもりでも、何気ない瞬間にボロが出ているかも。それを意中の男性に見られてしまった日には…! 特に気をつけたいのは周囲に誰もおらずひとり(だと思っている)とき。せっかく外見を美しく見せていても、振る舞い一つでオバサンと思われてしまうともったいないですよ!

NGその1:猫背で話している姿

男性陣から多く聞かれたのが、仕事中机に向かう姿について。肩をすぼめてつまらなそうにキーボードを叩く様子など、女性らしさを微塵も感じることができないので、それだけで魅力が下がると言います。

40代独女こそ、すっと背筋の伸びた美しい姿勢を心がけたいですね。

 

NGその2:大声で会話・馬鹿笑いする姿

嬌声をあげながら話すのも大口を開けて笑うのは「下品」「みっともない」とマイナスな印象を持たれてしまうので注意が必要です。

何でも慎み深い姿が良いというわけではありませんが、男性が見ているのは「周りへの配慮」。大声ではしゃぐことが許されるような場面以外では、悪目立ちするような振る舞いは一緒にいる人が困ります。

 

NGその3:ダラダラ歩く姿

会話以外で耳にすることが多かった「オバサンに見える姿」は、歩き方。ファッションやメイクより遠目からでも目立つ足の運びは、それだけで印象を左右します。後ろ姿でもダラダラと歩いている女性は老けて見えてしまって損ですね。

颯爽と歩く姿は、その人の意思の強さを表します。背筋を伸ばして足を運ぶ力強さは、ファッションやメイク以上に大きな魅力の一つとも言えるでしょう。

出典>>独女注意!40代が「思わずオバサンに見えた」3つの男目線

 

NGその4:人前でメイク直しをする姿

本格的なお直しまでせずとも、おもむろに口紅を取り出し鏡を見ながら熱心にリップを塗り直したり、あぶらとり紙をハンカチがわりに使ったり……。こんなふうに、周りの目を気にせずにお化粧を直す仕草には、恥じらいのなさからくる“おばさん臭”を感じる人も珍しくありません。

 

NGその5:人前でメガネを拭く姿

 

OTONA世代の女性が人前でメガネを拭いている姿は、若い世代にはない“老眼鏡”のイメージも想像させるせいか「おばさんっぽいんだよねぇ」と感じる人も。メガネを拭くのは決して恥ずかしいことでも隠すことでもないはずなのですが、OTONA世代だからこそ、生活感が出すぎてしまうのかも!?

出典>>外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

 

NGその6:姪っ子や甥っ子を溺愛する姿

姪っ子や甥っ子が「いかに可愛いか」に熱弁をふるったり、スマホからいそいそと最新の写真や動画を披露したりと、溺愛っぷりを惜しげなく披露する姿を「おばさんくさいな……」と感じる男性は結構多いのです。

さらに、深読みしたがる男性だと「子ども欲しいアピールか!?」の誤解も招きやすいので、まだお互いの絆が生まれていない段階でのデートでは、この手の話題は避けたほうが賢明なことも。

出典>>男性がデートで「オバサンだ!」と幻滅する40代女性の3大NGな振る舞い

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク