風邪やインフルエンザ予防に今こそ! 「梅干し」 6つのスゴイ効果

「梅はその日の難のがれ」ということわざがあります。朝、梅干しを食べておけば難(主に病気のこと)をのがれられるという意味です。そして今、日本人の身近な食材「梅干し」の健康効果が改めて注目されています。料理家・国際中医師・国際中医薬膳師である石澤清美先生に梅干しのチカラについてお聞きしました。

 

1.抗酸化作用でアンチエイジング

梅干しや梅には「活性酸素」による体への悪影響を防ぐ働きも認められています。老化、がんなどの原因物質ともいわれている活性酸素ですが、これが生み出される「酸化」を抑制する働きが梅干しや梅にあることがわかっています。毎日食べ続けることが、アンチエイジングに結びつくと期待されているのです。

2.インフルエンザウイルスやピロリ菌にも有効

和歌山県立医大と和歌山県みなべ町の共同研究では、梅干しから抽出した成分でインフルエンザウイルスの働きを抑制できるというデータがあります。
そのほかにも、同じ研究グループによるもので、梅干しに含まれるシリンガレシノールという成分に、胃に害を及ぼし、がんなどの発症に関係するヘリコバクターピロリ菌を抑制する働きがあることもわかっています。

3.唾液を増やし胃腸の働きを高める

梅干しを思い浮かべるだけでつばがこみ上げてくるものです。このようにして脳が刺激を受けた結果、分泌された唾液には、重要な働きがあります。各種の消化酵素やホルモンを含み、消化を助けるのはもちろん、胃腸の働きをスムーズにするのです。

4.動脈硬化や高血圧の予防にもなる

梅干しには血管を収縮させるホルモンの働きを調節し、血圧の上昇や動脈硬化の発症を抑制する働きがあることが、和歌山県立医大の研究でわかっています。塩分を含むため、食べ続けると高血圧になるのではないかと心配する方も多いのですが、1日に1個程度では血圧が上がる心配はないとする見解が有力です。

5.カルシウムを吸収しやすくする

梅干しのすっぱさは主にクエン酸によるものですが、このクエン酸が体内でカルシウムと結びつくと、とけやすくなり、吸収されやすくなります。カルシウムを含む食品を食べても、吸収率はさほどよくないので、カルシウム不足といわれる日本人にとって、梅干しで吸収率が上がるのは歓迎すべき効果といえます。

6.ミネラルが豊富でデトックス効果も

梅にはカリウム、マグネシウムが豊富に含まれ、鉄やカルシウムも植物にしては量が含まれています。カリウムは心臓や筋肉の働きを正常に保つのに欠かせない成分ですし、腎臓などで余分な老廃物を尿に排出するのを促す効果もあります。
また、マグネシウムはカルシウムと連携して骨の強化や神経・筋肉の働きを正常に保つものです。不足すると血液が固まりやすくなる、血圧が高くなるなどの心配があります。

 

梅に含まれる成分にはこのように体にいい影響を与えるものが多いことが近年の研究でわかってきています。日本の伝統的な食材「梅干し」で、風邪やインフルエンザに負けない体づくりをしたいものですね。

 

【梅干しを使ったレシピなど、もっと知りたいかたはコチラ】

『ビタミンエフ特別編集 和の食材で太らない体!』より

日本人の体を健康にするのは「和の食材」!
玄米や雑穀、甘酒や納豆などの発酵食品、そして調味料。
今こそ和の食材を見直そう。
発売日:2016年12月13日(火)
定価:880円+税
出版社:主婦の友社 ISBN-10: 4074197626

vitaminef-cover

Amazonはコチラ

hontoはコチラ

楽天ブックスはコチラ

スポンサーリンク

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

40代がやせるためには○○を食べるべし!オススメおやつ4選

「ダイエット中はおやつ厳禁」というのは、常識のように見えて、じつはちょっと古い考え方。「我慢」と「根性」だけのダイエットは続かない上、ストレスがかかりすぎて確実…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。…

2週間で5キロやせたアイドル! 「もち麦ダイエット」が食べてやせる理由とは?

テレビ番組『究極の〇×SHOW 超問!真実か?ウソか?』で、ぽっちゃり系アイドルグループPottyaの犬童舞子さんと橋本一愛さんが2週間で5kgやせた「もち麦ダイエット」。1日…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

ヒルナンデス!で2017年流行るモノ2位! 「もち麦ダイエット」の効果とは?

1月16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、2017年間違いなくはやるものベスト7が発表されました。その中でも注目は、ダイエット&健康アイテムとして紹介された…

コンビニランチにもう一品! 栄養バランスを考えた6つの選択

理想のランチはおいしくて、栄養バランスも整っていることです。でも忙しさや時間の余裕のなさを考えると、毎回そうもできません。こういう事情もあって、ランチをコンビニ…

もらってうれしい!達人が用意する「オトナの手土産」7選

オトナの女性はビジネスやプライベートなど、さまざまなシーンで手土産を贈ることが多いもの。渡す相手が誰であろうと「大切な人に喜んでほしい」という気持ちは同じ。最近…

「貧血」と「白髪」は関係アリ?効く食べ物は?【危険度チェックリスト】

こんにちは、神戸市垂水区にある漢方薬店「CoCo美漢方」の田中友也です。鍼灸師、国際中医専門員の資格を取り、日々、薬店と鍼灸院で皆さんの健康相談に乗っています。今回…

東京「ヘルシー」ご飯、ランチ&ディナー最新情報!2017年3選

健康志向の高まりとともに、ヘルシーなメニューに特化した飲食店が続々と登場しています。ここ最近オープンした店や、展開中のキャンペーンのなかから、気になる店舗&メニ…

【40代編集長の婚活記#171】ギャップ萌えと偶然の一致に、40代独女「決意」する!

紆余曲折ありまくりの40代の婚活。44歳から始めて3年以上が経過した、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活。やっとのことでお付き合いする男性ができるも、たった3カ月でフラれる。失恋直後、知人Y嬢から誘わ…

【40代編集長の婚活記#170】イヤな予感!「2人では会わない」理由って?

40代の婚活は一筋縄ではいかない。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、44歳から婚活をスタートさせて3年以上。やっとのことでお付き合いする男性ができたと思いきや、たった3カ月でフラれる。失恋のショックも癒…

【40代編集長の婚活記#169】バツイチ男の本音って? 思わせぶりなメッセージの真意

47歳のOTONA SALONE編集長・アサミは、婚活をスタートさせてから早3年。出会いを求めて婚活パーティへ行ったり、婚活アプリを試してみたり、一人でバーに行ってみたりするが、いまだにゴールは見えず。やっとのこと…

#168 「安心感」は 運命⁉ 失恋の直後に出会ったバツイチ男性【40代編集長の婚活記】

混迷を極める40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、婚活歴が3年を超えるも、いまだにうまくいかない。果敢に出会いを求め続け、やっとのことで恋人ができても3カ月でフラれてしまう。失恋ではげしく傷…

【斎藤工さんに聞いた】もし、シンガポールの街をエスコートするなら?【独占インタビュー】

日本人初のシンガポール観光大使として、2年間活動をした俳優の斎藤工さん。主演映画『家族のレシピ』の撮影やその他の仕事でもたびたびシンガポールを訪れているそうです。そんな斎藤工さんにシンガポールのおすす…

#167 40代の「出会うきっかけ」はコレだった!? 【40代編集長の婚活記】

44歳にして婚活をスタートさせて3年、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活はなかなかうまくいかない。さまざまな出会いを求めて婚活し、やっとのことで恋人ができるもたった3カ月にしてフラれた。失恋直後に知…

シンガポールで買いたい! オシャレで可愛い人気お土産11選

旅に出かけたらチェックしたいのがお土産。オトナ女性のたしなみとして、「センスいいね」と言われるお土産を選びたいものです。ちょっとラグジュアリーなものからプチプラまで、オシャレなものを選びました!【シン…

#166 出会わなければよかった…。失恋独女の心の闇【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年。あらゆる婚活、出会いを求めながらやっとのことでジェントルさんという恋人ができた。しかし、たった3カ月にしてフラれる。失恋に落ち…

インスタ映えで人気! シンガポール「カトン地区」でプラナカン文化に触れる

パステルカラーの可愛い街並みが「写真映えする!」と人気上昇中なのがシンガポールのカトン地区。プラナカン建築、お菓子、雑貨、衣装など、シンガポール独自の文化に触れるなら、絶対に訪れたいカトン地区の見どこ…

#165 40代独女が「失恋直後」、飲み会に参加してみたら?【40代編集長の婚活記】

20代、30代の婚活と、40代のソレとはだいぶ様子が違う。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)、婚活歴3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェント…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事