もしかし下品って思われてた⁉お酒を手酌で飲んでもいいの?【オトナの常識43】

今は時節柄、自粛の時ですが宴会やパーティなど、人との集まりで欠かせないのがお酒。本音を言えば、自分の好きなものを自分のペースで飲みたい! でも……。手酌はOK? それとも恥ずかしい行為?

 

問題 お酒の手酌はOK?

A.手酌はNG
B.乾杯のお酒はお酌、以降は手酌でOK
C.手酌でOK

 

正解 B.最初の一杯はお酌、それ以降は手酌でいきましょう

最初の一杯はお酌で。「いつもありがとうございます」「先日は○○で」などと一言を添えながら、集まったことの喜びと感謝も込めてお酌しあい、乾杯しましょう。

ただし、ずっとお酌は大変です。

飲酒のペースは人それぞれ。お酌に捉われると相手のコップがあいているかどうかが気になるし、自分のコップがからになった場合は手持ち無沙汰に。飲みたくないのに「どうぞ」と勧められると断りにくいのも事実です。

そうならないよう1杯目は近況報告もかねてお酌し、2杯目からは手酌でいいのではないでしょうか。

その際は「後は手酌でいきませんか」と声をかけて。きっと、周りの人もそれを望んでいると思いますよ。

 

お酒の上手な断り方

お酒が苦手だったり、弱かったり、飲みたくなかったり……。そんなときは無理して飲む必要はありません。

ただし、「どうぞ」とお酌をされ、「いりません」の切り口上は相手も場もしらけてしまいます。

相手に不快な思いをさせない気遣いこそがマナーです。

お酒を断りたいときは、「ドクターストップになっていて」「先祖代々、お酒が弱くて」など体や体質のせいにしてはいかがでしょう。その際は「お恥ずかしいのですが」と加えると、なおいいです。

そして「ウーロン茶でも酔っ払いますので、よろしくお願いします」というようにユーモアを交えると場がしらけません。しかも周りの人はあなたのユーモアセンスと相手を気遣う思いやりに好印象を持つはず。きっと「素敵な女性」と思われるでしょう。早くみんなで集まれる日が訪れることを、祈っております。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク