【40代編集長の婚活記#200】ついに対面! アプリで出会った医師の素顔

なんと、連載200回! 1年が約52週ですからあと少しで4年。つまり、40代の婚活を約4年続けているOTONA SALONE編集長・アサミ(48歳)。

婚活アプリでマッチングした50歳の眼科医・レンズさん。女性に求める条件がユニークなのだけれど、なんだかちょっと不思議な印象もあって……。この物語は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

それ、結婚相手の女性に求める条件?

50歳・眼科医のレンズさんの女性観はちょっと独特だった。

・開業予定のクリニックを経営するビジネスパートナーになり得る人
・男性に頼らない経済力があること(お金目当ての女性にうんざり)
・安定した職業であること(年収が高くてもインフルエンサーは好まない)
・車の運転免許証を持っていること(女性にも運転してもらいたい?)
・ゴルフをしているほうがいい(ビジネスにもつながるから)

彼は「男女が対等」という考えのもとに、このような条件になったらしいのだけれど……。

 

まぁ、肯定してくれたのかな?

ちょっと独特だけど、女性に若さや可愛げとか料理上手を求めているわけじゃない。40代でバリバリ働く女性を肯定してくれたようで、うれしい気持ちもあった。

3週間くらいメッセージ交換をするうちに

レンズ「こんばんは。今度ご一緒にゴルフの打ちっぱなしに行きませんか?」

というお誘いが来た。

アサミ「いいですね! 最近、まったくラウンドに出ていないので下手ですけど」

こうしてレンズさんとの婚活ゴルフデート(打ちっぱなし)の日を迎えることになった。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク