みんな間違えてた!「さようなら」を英語で正しく言うには

「こんにちは」「さようなら」は基本の挨拶ですが、英語で正しく言えますか? みんなが知っているあの言葉は、実はあまり使われない表現。今回は、基本の英語をおさらいしていきましょう。

 

1:出会いの挨拶編

英語での挨拶。はじめて会う人にも、毎日会っている相手にも
“Hello!”
そしてそのあとには必ず

“How are you?”
「元気ですか?」
“I am fine,thank you.”
「元気です。ありがとう。」

と学校で習いました。
実はNative はこのおきまりなパターンばかりを繰り返しているわけではありません。

“Hello.” のあとに 「どうしてる?うまくいってる?」「今日どんな感じ?」
という意味でつかうのが、

“What’s up?”
「なんかあった?」
かなり親しい間柄では、一番よく聞く言葉かもしれません。

“I accidentally met an old friend.”
「たまたま古い友人にあったよ。」

“I went to Tokyo last week.”
「先週東京にいってきたよ。」

と何かトピックを提供してもよいし、いつも通りの日々なら、

“Nothing much.”
「特に何もないよ」

と答えます。
こちらは気軽な挨拶なので、実は何か問題があっても、たいてい、

“Good!”
「いい感じだよ」

と答えます。
また、”What’s up?”ときかれ、”質問同様に

“What’s up?”

とかえすことも多く、会話をかわすというより「やあ!」といった感じの挨拶です。

 

★どうしてた?うまくいってる?

“How are you doing?”
「どうしてるの?」
という言葉もとてもよくいわれます。なんとなく、今何してるの?ときかれているような気になりますが、
あくまで挨拶です。

“How is it going? ”  “How’s everything?”
「うまくいってますか?」
という言葉は、親しい相手にも、あまり近しくないあらたまった関係の人にも使えます。

久しぶり!どうしてた?というときは

“It’s  been a while.”
「久しぶり!」
“How have you been up to?”
「いままでどうしてたの?」

と現在完了形をつかいます。

出典>>英語で「やあ!」と気軽に言える?ちょっと上級っぽいあいさつ

 

2:別れの言葉編

みんな知ってる、 “Good bye!”
別れる時に言う「さようなら」の言葉ですね。

ところが、なんと Good bye.  はあまり使われない表現なのです!

実は、これは今後もう会わないとき、または長い別れになるときに使う言葉。
たいていの「さようなら」は
“Bye.”
バーイ!
カジュアルな関係でも、仕事相手にも使います。

日本でも
Bye bye!
バイバイ
を使いますが、こちらもちゃんとした英語です。ただ、小さい子供に対して使ったり、かわいく思われたい時にいう言葉なので、大人としては使うところは考えたいですね。

Bye for now!
また!
直訳すると「今のところはさようならといっておきましょう」。テレビ番組などで「またみてね!という気持ちをこめて使われます。

See you.
またね!
とBye の前後につけますが、具体的にいつ会うか、付け加えることも多い。

 

See you later.  /See you tomorrow. /See you next week.   / See you soon.
あとでね   /  明日また!     /  来週おめにかかりましょう /  またすぐ後にね

 

電話を切るときには、
Talk to you later.
それではまた
と付け加えます。

 

★別れたくないのだけれど別れないといけないとき

I must go. /  I have to go. /  I’ve gotta go.  /I gotta go. / I’d better go.  /I should go.
もう行かなくちゃ

 

そして
Nice to meet you.  /  Nice seeing you. / It was a pleasure to meet you.
会えてよかった。

 

これらは出会いの時だけにいう言葉ではなく、別れの時にも言う言葉です。

 

Have a nice day!
楽しく過ごしてね!

少し話しただけの人とか、お店の店員さんにもいわれたり、言ったりします。

ビジネスシーンでは

Bye.  Nice to meet you .
さようなら。お会いできてよかったです。

は同じです。それに

I enjoyed working with you.
一緒に働けてたのしかったです。

I look forward seeing you.  / I look forward our next meeting.
次に会えることを楽しみにしています。

 

ぜひまた会いたいという気持ちを付け加えて下さい。今後も一緒に仕事できたらという思いを伝えられますね。

出典>>みんな間違えてた!「さようなら」を英語で正しく言うには

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク