「君のことが本気で好き」男性が好きな女性にしか取らない態度3つ

男性は好きな人への態度が比較的わかりやすいことが多いです。ですが、「本気で好きです」というサインは、男性の性格によって異なる傾向があります。

 

 ①うるんだ瞳でじっと見つめる

「プライドが高くなく、自分の気持ちに素直な男性の場合には、素直な男性が、好きな女性にしか取らない態度は、瞳孔の開いた目でじっと見つめます。好感を持っている人を見ると、人間は瞳孔が開いてしまうものだそう。隠せない『本気で好き』ですね。

男性は好きな人を無意識に見つめてしまうことが多いそうですが、具体的には5秒以上がポイントになるようです。何気ないときもついつい見てしまうのでわかりやすいですよ」(47歳・女性)

出典>>「君のことが本気で好き」男性が好きな女性にしか取らない態度とは

 

②子犬のようについてくる

「『恋に落ちる』と人は自分を制御できません。しかし、性格によって『君が好きアピール』に大きな違いが出てきます。Sっ気のある男性と、Mっ気のある男性とで『君が好きアピール』が真逆です。Mっ気のある男性は、常に子犬のようにあなたに付き纏い、嬉しそうに指示を待ちます。怒られるとデレデレ喜びます。自分を世間に晒すことが大好きなMっ気男性は、すぐにあなたや周囲に自分の『好き』な気持ちをベラベラ話したりしますのでわかりやすいかと思います」(43歳/女性)

仕事が忙しい時は、「なぜ自分にいつも聞いてくるの」とイラっとしてしまうこともあるかもしれません。ですが、慕われているか、好意があると見て良さそうです。

出典>>これされたら脈あり!職場で男性が行う「君が好きアピール」

 

③苦手ではなく嫌いなことまで手伝う

あなたの苦手なことなのであれば、苦手ではない、あるいは得意である自分が手を貸した方が合理的だと思い、手伝ってくれる男性は多くいらっしゃいます。一方で、嫌いでやらないことについては、「さすがに自分でやって」と思う人が大半のようです。

ですが、あまりに好きだと、彼女のために手を貸さない方が良いと思いつつも、「仕方ないなあ……」と甘やかしてしまうことがあります。

出典>>【男性の本音】男が「ベタ惚れの彼女」にしかしないこと5選

 

モテる女性はここが違う!

(編集部より)

オトナサローネの過去の記事でも「肌のキレイな女性には目が行く」という男性の意見が見られました。

しかし、40代に入ってからの肌悩みは、30代の頃と同じケアでは解消できません。

スキンケアを楽しみながら結果を出したい40代はぜひ「ウワサのアレ」を試してみてください。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク