CAがそっと教えるモテの極意は意外にベーシック。「最後に選ばれる女」3つの掟

CA歴4年、クラブママ歴10年という経歴を持つ蒼井凜花さん。そのモテテクはまさに最上級です。今回は、蒼井さんの記事のなかから人気のものを5つお届けします。

 

第1位:CAがそっと教えるモテの極意は意外にベーシック。「最後に選ばれる女」3つの掟

彼女にするにはいいけれど、こと「結婚」となると話は別。いい雰囲気なのに友達の域から進展がない。付き合っているはずなのに「結婚」を匂わせてくれない彼がもどかしい。自分では「良いセンいっている彼女」と思っていても、そこには意外な落とし穴があるのです。CA歴4年、クラブママ歴10年の筆者が、男性の本音をリサーチしてみました。

男性に永遠に愛されるには…>>CAがそっと教えるモテの極意は意外にベーシック。「最後に選ばれる女」3つの掟

 

第2位:ホステスに学ぶ、驚くほど魅力アップの「モテ色」って?

アダルト体質(肌・髪・体型)に傾きつつあるアラフォー女性。でも大丈夫、色を味方にするだけで、驚くほど魅力的になれるのです。今年の冬は、少しだけ自分を変えてみませんか。

自分が最高にモテるのは何色か知りたい方はこちら>>ホステスに学ぶ、驚くほど魅力アップの「モテ色」って?

 

第3位:元CAが明かす「ここだけは必死にやっています!」モテルックス4か条

洗練された身のこなしが求められるCAたち。保安要員であるとともに、接客要員であるのですから、好感を抱いてもらう「ルックス作り」には余念がありません。第一印象の良さは、その後の人間関係を左右する重要事項ですし、自分を丁寧に扱ってあげると、そのまま周囲からも大切に扱ってもらえるのです。「モテ」に関しても同じこと。男性は出会ってすぐに「目の前の女性を抱きたいか、抱きたくないか」を判断します。今回は「ここだけは押さえたいモテルックスの4か条」を伝えします。

絶対に抑えたいモテルックスとは…>>元CAが明かす「ここだけは必死にやっています!」モテルックス4か条

 

第4位:CA直伝!優雅な女性は〇〇しない。オフィスで好感度アップの4つの秘訣

街やカフェ、オフィスで思わず目を留めてしまう美しい女性がいます。それは必ずしも「絶世の美女」とは限りません。ただ、彼女たちが「美しくてエレガントな空気」をまとっていることは確か。それは動作であり、表情であり、もしくは動きの速度や間かもしれません。今回は元CAの筆者が「優雅に美しく見える動作」に迫ってみます。

優雅に見えるお作法を学ぶには…>>CA直伝!優雅な女性は〇〇しない。オフィスで好感度アップの4つの秘訣

 

第5位:「ダメよ♡」と断るほどモテる。夜の女たちの愛されテクを盗め!

日々、「非日常の癒しと刺激」をお客様に提供する夜の蝶・ホステスたち。

純粋にお酒を楽しんでくれるお客様ばかりならいいけれど、どうしても「色恋」や「疑似恋愛」は避けられない。

今回は「少し親密になった場合の断り方」をお伝えします。

断っても愛される秘訣とは…>>「ダメよ♡」と断るほどモテる。夜の女たちの愛されテクを盗め!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク