【40代編集長の婚活記#234】恋愛がいつも「フラれて別れる」結末になった理由

40代の婚活は、いや婚活に限らずだけれども、楽しむことが大切かもしれない。婚活歴4年半のOTONA SALONE編集長・アサミ(48歳)は、100人以上もの男性と出会ってきた。

4年半の婚活を経て、自分にとっていまのゴールは結婚ではないことを自覚し、婚活を一旦休むことに決めた。そしてSNSで大好きな猫アカウントをチェックすることを楽しんでいたら、思わぬ出会いに巡り合って……。

この話は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

 

SNSで出会った相手・キャットさん

SNSの猫アカウントを通じて知り合った、キャットさん。これまでにわかっていることを、ザッとおさらいしておこう。

・実名
・塩顔
・職業はコンサルタント
・年齢は40代半ば(推定44歳)
・外資系企業などを転職し、いまは独立しコンサルティング会社経営
・湘南在住
・猫好き
・ボランティアで仲間と一緒に保護猫活動をしている
・保護猫施設は湘南にある
・帰国子女
・共通の知人がいる……!?

 

発見! 知人とキャットさんの対談

キャットさんの実名アカウントの投稿タイムラインを見ていたら、あるビジネス記事が目に留まったのだ。それはキャットさんとある男性が対談しているもの。

その「ある男性」とは、私が仕事で会ったことのあるIT企業に勤務する男性だった。彼の名をITさんとしよう。

ただただファンとしてフォローしていた猫アカウントの主・キャットさんと、仕事の知りたいITさんが繋がっているなんて!! 世間って狭い!

当然、そのビジネス記事をクリックして読んでみることにした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク