オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方|「40代の下着」3選

2021.05.12 FASHION

意外と難しい「下着選び」。体にあわない下着のせいで体型が崩れてしまっては元も子もありません。

今回は、正しい下着の選び方についての記事をご紹介します。

 

1.オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思っています(ときどきオバサン自認せざるを得ないときもある・笑)。

それなりに肌や体形、ファッションに気をつけたりはしているけれど……盲点でした。実はブラやショーツなどの「下着」がオバサン見えの原因のひとつになっているだなんて!

>>オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

 

2.「骨格診断」あなたは筒形? 楕円形? オバサン体型を防ぐ下着選び

「最近、胸が垂れてきた」「ブラのハミ肉が気になる」「バストやヒップにハリがなくなった」……。女性は歳を重ねるにつれ、下着とカラダに関するお悩みが深刻化。そんなお悩みを解消するノウハウを数多く持っているのが、下着界のレジェンドとも呼ばれるランジェリーショップ「ブティックシーン」オーナー・國保和子さん。

國保さんによると、実は下着選びによって体型のオバサン化が進んでしまったり、逆に理想の体型に近づいたりするのだとか。先日、OTONA SALONE編集部は國保さんをお迎えし、新宿伊勢丹オトマナにて『理想のカラダは下着から! 大人の下着塾』を開催しました。

>>「骨格診断」あなたは筒形? 楕円形? オバサン体型を防ぐ下着選び

 

3.気づかないうちに残念ボディに?大人の下着の選び方NG集

35歳を超えたあたりから、急速に変化してくる体型。急激な体重やサイズ変化がなくとも、お肌に張りがなくなり、ボディラインが確実に下がっているのを感じている人も多いはず。

でも、楽さを優先してきちんとした下着をつけないで過ごしている人は要注意! ケアをせずに見て見ぬふりをしていたら、ズボラ体型は加速するばかり。

さらに今年の春は、パンツもスカートもハイウエストが主流。美しいボディラインが必須になりそうな予感です。あなたのNG行動と、正しい下着の選び方をレクチャーします!

>>気づかないうちに残念ボディに?大人の下着の選び方NG集

 

 

 

スポンサーリンク