#39 婚活3連敗の40代が「占い」で結婚できるか鑑定してみた【40代編集長の婚活記】

40代・未婚・恋人いない歴が8年になろうとしているOTONA SALONE編集長アサミが、リアルに40代婚活を始めた模様をお届けしているこの企画。

婚活パーティに2回参加し、3人の男性と1度はデートするもすべて玉砕。完全に行き詰まりの様相を呈していた。そんなときに、知人からの紹介で婚活の行方を占い師さんに診てもらうことになり……! これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

鑑定でいきなり「ホントに結婚したいですか?」

七奈先生「あんまりね、結婚したい感じが伝わってこないんですけれど。本音のところっていうか、ホントにホントに結婚したいですか?」

開口一番に、流光七奈先生が口にした言葉がこれだった。それに対し「はい」というたった二文字が言えないでいる。ホントにホントに結婚したいかと改めて聞かれると……。この半年間「婚活をしている」と周囲に言い、この婚活記を書いてきたけれど……。

アサミ「正直わからないですね。どっちでもいいと思っています」

口をついて出た言葉はこれだった。私の婚活に協力、応援してくださっている方々や、婚活で出会った相手に申し訳ない気もするが、ホントの本音はこれだった。

私は独身でいることにも恋人がいないことにも、実はさみしいと思ったことがない。むしろストレスや束縛のない生活が心地いいとさえ思っている。

七奈先生「ですよね。全然ね、結婚したいというのが伝わってこない(笑)。だいたいそういう時期って結婚する時期じゃないんですよね」

これはやっぱり、一生結婚しないという鑑定なのだろうか。それはそれで受け止めるけれど。

 

ご縁あるかたと知り合うのに大切なこと

結婚したい感が伝わってこない……「結婚はどっちでもいい」と思っている気持ちが七奈先生には見えているらしい。

七奈先生「もちろんそれでもお相手探しをすれば相手が見つかることはあるんですけれども、やっぱりご縁があるかたと知り合うにはご自身がちゃんと“結婚したい”と思うことが大切なんですね」

ちゃんと結婚したいと思うこと……。いまはちゃんと思っていない……な。

七奈先生「婚活の狩場(=婚活パーティなど)に出向いた場合には、“結婚をしたい”という意思がないとなかなか見つかりにくいんです。もし結婚したいという気持ちがそこまで強くないというのであれば……狩場を変えたほうがよさそうですね」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事