「彼氏ナシ」に戻った40代独女、婚活のネクストステージは?【40代編集部長の婚活記#284】

2022.01.12 LOVE

40代の婚活は「経験を積む」ことかもしれない。婚活歴5年を超えたOTONA SALONE編集部長・アサミ(49歳)。これまでの婚活で100人以上もの男性と出会ってきた。

ジェントルさんとは復縁したものの二度目の別れが訪れ、また振り出しに戻った40代独女。新たな出会いはあるのか? 新たな恋愛はできるのか……? この話は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活改め、パートナーを探す活動=「パー活」ドキュメントである。

【「婚活記」の過去記事一覧はコチラ

【40代編集部長の婚活記#284】

 

ある週末、表参道にて

アサミ「あれからまったく連絡取ってないよ」

久しぶりに学生時代の親友Yと会っていた。一緒に旅行したこともある気のおけない友人の一人。表参道にあるイタリアンで食事をしながらお互いの近況を話しているうちに、話題の中心は私の婚活状況……つまりジェントルさんの話になっていった。

親友Y「音信不通ってこと?」

アサミ「そういうこと!」

親友Y「そっか。こっちから連絡はしてないの?」

 

その後、音信不通に

アサミ「実は一回メッセージ送ったけど、まったく既読にならなくて。たぶんブロックされた」

メッセージを送ったのは彼が台湾に旅立って数日後。「台湾での生活はどうですか?」的な内容のほんの短いメッセージを送った。でも、1週間経っても2週間経っても既読にならずブロックされたことを認識した。

親友Y「えー、ブロック!? それはちょっと大人げなくない?」

アサミ「本当に終わりにする決意の現れなんだと思うよ」

悲しいけれど……そのくらい、私を遠ざけたいと思ったのだろう。ブロックに気づいたときはちょっとショックだったけど、さすがにもう悟ったわ。

続きを読む

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク