お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

<<前ページ

お金が貯まる人は収入ではなく、支出に意識が向いている!

fotolia_86629970

多くの人は、「収入」に意識を向けがちですが、実はお金が貯まっている人は、「支出」に意識が向いています。

お金が貯まる人に「毎月、何にいくらくらいお金を使っていますか?」と聞くと、「食費に4万円、公共料金に3万円、外食に2万円…」という具合に何にいくら使ったのかスラスラでてきます。一方、お金が貯まらない人に同じ質問をすると「うーん…。何にどれだけ使っているんだろう…」と考えこんでしまいます。

収入は多いにこしたことはないけれど、限られた収入の中でどうお金を使うか、そのお金の使い方が重要なのです。あれもこれもとお金を使うことができないからこそ、「食費にはお金をかけたい!」「体のメンテナンスにはお金をかけたい」など、自分の価値観をあぶりだして、その価値観に沿ってお金の使い方を考えていくことが大切です。何にお金を使ってきたかの結果が今の人生を作っています。理想となる人生になるには、どういうお金の使い方をすれば、そうなるのか、考える習慣をつけましょう。そうすると、今までとは違うお金の使い方になるかもしれませんよ。

それでは、お金が貯まる、カンタンで最強の方法を紹介します!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク