ぽっこり下腹に必見! 50歳、4cmやせてペタ腹になった秘密とは!?

20代、30代の頃からずっと下腹グラマラスだったOTONA SALONE編集長のアサミです。40代になってその傾向がさらに進み、40代半ばの頃にはもうあきらめかけていました。

ぽっこり下腹は中年太りだもの、年齢的に仕方ないって……。

ですが! 現在、この30年の間でもっとも下腹がスッキリしていると思います。それは「寝たまま股関節ほぐし」のおかげなのです!

 

50歳で、下腹-4cm、ウエスト-3cm!

まずは論より証拠。

BEFOREは2022年7月3日、AFTERは7月31日の写真です。体の厚みがだいぶ違いませんか?

下腹(おへそ回り)は77cm→73cm。4週間で-4cmです! ウエストは62cm→59cmと4週間で-3cmです!

BEFOREはお恥ずかしながら、ぽっこり下腹、腰のハミ肉、太ましい胴回り(苦笑)でした。6月がめちゃくちゃ忙しくてストレス太りしたんですよね。

ですがAFTERは、ペタ腹になって、腰肉も取れ、体が薄くなりました。うっすらですけど筋肉もつきました。

 

食事は変えず、ガマンしないダイエット

食事は基本的に変えていなくて、甘いものも大好きだし、ごはんやパンなどで糖質も摂っています。

基本的に「寝たまま股関節ほぐし」をプラスしただけで、4週間でデニムのウエストもゆるゆるになったんです。

これは5年前の45歳のときに買ったRED CARDのAnniversary 25thの25インチ。当時はかなりお気に入りで、こんな記事も書いておりました(40代オシャレの選択! 編集長アサミの「この冬、買ってよかった服」3選)。

買った当時はお腹まわりもいい感じのサイズだったのですが、ベルトをしないと落ちてきてしまうくらいウエストがブカブカになりました。

 

 

 

「寝たまま股関節ほぐし」を始めたきっかけ

お腹回りが-7.3cmですって! スゴイ。

寝たまま股関節ほぐしを始めたきっかけは、この本です。『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし』。寝たままの姿勢で股関節まわりをストレッチするだけというもの。

本の帯に掲載されているBEFORE AFTERの下腹-7.3cmの写真を見て、なんだか親近感を覚えました。私も近いかも…と。あきらめかけていた下腹が変わるかもしれない。本音とリアルを追求するのがOTONA SALONEマインドに火がつきまして、50歳の下腹が変わるのかをやってみました。

 

 

基本の「股関節ほぐし」3つ

基本の「股関節ほぐし」は3つです。簡単にご紹介しましょう。

まず、1つ目があおむけになってひざを倒す「パタパタ体操」

2つ目が脚を縦長の楕円形を描くように回す「グルグル体操」

3つ目が、脚を開いた姿勢で腰を上げる「カエル体操」

 

それぞれ約1分でできるというもの。3つで3分! 本でも著者のNaoko先生が言っている「継続は力なり」を信じて、続けてみたのです。

 

5年前に買ったデニムがゆるゆるに

RED CARDのデニムは脚がまっすぐに見えるところがお気に入りでした。ところが「寝たまま股関節ほぐし」をやってペタ腹になったおかげでウエストがゆるくなり……残念ながら履けなくなってしまいました。

お腹がペタンコになったのはうれしいけれど、デニムは買い換え。思わぬ出費です!! でも、ペタ腹になった喜びのほうが大きいからいいのです!

 

40代、50代、中年太りだからぽっこり下腹は何をやっても変わらないとあきらめた方がいたら、ぜひお伝えしたい!

「いくつになっても人は変われる」

「毎日ほんのちょっとでもいいから、継続は力なり」

教えてくれたのが私にとっては『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし』でした。

 

お得に買えるキャンペーン実施中!

そんな本がただいま楽天ブックスでお得に買えるキャンペーンをやっています。

楽天ブックス「スーパーDEAL ポイント還元キャンペーン」
9/19~9/24(9月お買い物マラソン開催期間) ※期間中ポイント15%ポイント還元。
この機会に一緒に「寝たまま股関節ほぐし」でペタ腹めざしましょう!

▶▶【楽天ブックスでチェックしたいかたはコチラ】

『寝たままペタ腹! 股関節ほぐし』(主婦の友社)
著者/Naoko
定価1,540円(税込)

 

▶▶【Amazonでチェックしたいかたはコチラ】

[/hidefeed]

続きを読む

       

■ご周囲に、男性更年期の経験者はいらっしゃいませんか?■
アンケートにご協力ください。コチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク