【40代編集長の婚活記#2】 40代独女が結婚できない理由とは?

女性特有の心理「フィアオブサクセス」とは?

Junge Frau mit Brille am Schreibtisch mit Buch

水野先生

浅見さんはある意味、典型的な、特に東京を中心に存在する「キャリア女性」なんです。プラス気質が前面に出たタイプの。アラフォー独女でもバリバリ仕事をしている人にはよく見られます。

編集長アサミ

私の友人は似たものばっかりなんで、そんなにレアだとは自分でも思っていなくて……。

水野先生

はい。でも、一般的なグラフではないんです。聞きなれない言葉ですが、女性には「フィアオブサクセス」という特有の意識があります。

編集長アサミ

フィア? ええと、「成功に対する恐怖感」ですか?

水野先生

そう、その通り! 「社会的に成功すると、女性としての幸せを逃すのではないか」と言う意識のことです。本当はそんな二択にするような問題ではないんですけどね。

編集長アサミ

考えたこともありませんでした!

水野先生

社会的に成功したって、どうせ女性は本当には認めてもらえない。または、仮に仕事で成功して認められても、結婚してないから幸せじゃないよねという視線で見られる。そういう意識があるんです。

編集長アサミ

ああ、環境に恵まれるかどうかも影響しそうですね。

水野先生

浅見さんのように、「幸福力」や「自由力」が高く、自分を自分でハッピーにできる人、他人は他人と考えられる人は、こういうことも難なくこなしていきます。でも、大抵の人はこの壁でやられてしまって、「結婚しておかなくては」と婚活に飛び込んでくるんです。

編集長アサミ

そうなんですか。もったいない。両方手に入れることもできると思いますけど。

水野先生

ですよね。でも、それはできない、私が大変になるだけ、と考えてしまう。両方手に入れてより幸せになるという絵は、普通はなかなか描けないんです。

編集長アサミ

うーん。

「婚活コスプレ」も単なるステップにすぎない

Traditionally dressed Venice carnival female performer in Piazza San Marco, Italy

水野先生

だからこそ、たとえば前回お話しした「婚活コスプレ」なんてどうってことないって思ってほしいんです。

編集長アサミ

というと?

水野先生

婚活コスプレって話すと、「男性に媚びるのは嫌」みたいな反応をされます。でもね、こんなの目的に向けての単なるステップに過ぎないの。そこにこだわってとどまっていたら、その先の景色は永遠に見られない。

編集長アサミ

なるほど。

水野先生

そんなものかと受け止めて、最終的に「本当になりたい自分」を求める婚活をすればいいのよ。

編集長アサミ

もともと私はコスプレに抵抗がないんで、何の問題もないです!

水野先生

では、次回は「その問題のなさが問題」というお話をしましょう。

編集長アサミ

ウッ……

 

【続きの記事はコチラ】

【40代編集長の婚活記#3】結婚できないのは出会いがないから?

 

【前回の記事はコチラ】

【40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク