脱・毎日ひっつめ髪おばさん!夏の涼しいヘアアレンジまとめ

毎朝、時間もないし……。今さら新しいヘアアレンジなんて若い子に「オバサン頑張ってるわね!」って思われそうだし……。そんな「たられば」で毎日ワンパターンのひっつめ髪のアナタ、それダメー!! 髪はあなたのオバサン具合を表すいちばんのバロメーターです。逆に言うと、髪さえ丁寧にまとめていれば、ちょっとくらいのシミやしわは「なかったこと」にできます。

「簡単&私にもできる」「オバサン化しない」「くずれにくい、なおしやすい」OTONASALONEの人気ヘアアレンジを厳選しました。

 

 

1・ひとつ結びと10秒違いで見た目こんなに違う

【サイドツイスト1本結び】

朝、まとめる時間がなくて、つい毎日1本結びにシュシュをつけて終わり……という人でも、絶対できるのがこのアレンジ。最悪鏡を見なくても仕上がります。担当者は五十肩で肩が上がらないのにできました。

ゴムは最初の中央まとめに1本、最後のねじり毛束とのまとめに1本、合計2本使うといいでしょう。(詳しい作り方は写真をクリック

 

2・おだんごをひねりながらゴムを通すだけ

【ツイストテールシニヨン】

こんなにしっかりまとまったシニヨンなのに、ピンは使われていません。ポイントは、ぐるぐるねじったあとから最後のゴム1巻きをくぐらせて固定するところ!毎日ただのひっつめにしている人、もしこのテクを使ったことがなかったらぜひお試しを!(詳しい作り方は写真をクリック

3・たったゴム2本、なのに「手間をかけた」印象

【2段結びくるりんぱ】

気が付いたらアレンジの主流に躍り出ていたシンプル手法「くるりんぱ」。私にはちょっとあのゆるみがつらいかも……?と思っているなら、むしろこの2段結びを! このアレンジもゴム2本だけで、ピン不要で仕上がります。ちょっとしたパーティアレンジとしても。(詳しい作り方は写真をクリック

 

4・その髪、どうなってるの?と聞かれるコームアレンジ

【シルバーコーム&バレッタアレンジ】

コームを持っていればトライできるアレンジも1つご紹介します。この記事ではGUのアクセを使っていますが、100均やバラエティストアにも置かれています。ベースはギブソンタック、くるりんぱをくるりと通す2回目で毛束をぐるぐる巻きつけて作るアレンジです。(詳しい作り方は写真をクリック)

5・シュシュの残念なオバサンぽさが完全に消える

【ブラックヘアバンドのアレンジ】

30代からずっとシュシュひとつ結びの人、明日の朝よく通勤電車の中で若い子を見てください。ひっつめにシュシュというスタイルはすでに絶滅危惧種です。ぼんやりと「同じ髪」を続けていただけなのに、気付いたら私だけがオバサンに……! でも、大丈夫。シュシュをヘアバンドに変えるだけで同じヘアが「今どき」に変わります。すぐ買って。(詳しい作り方は写真をクリック)

6・どうしてもひとつ結びにする日はココに注意

【疲れたオバサンに見えないひとつ結びのコツ】

とはいえ、どうしても時間がない日や、決まり事でひとつ結びしかできない日もありますよね。ちなみに私は毛が少ないのでアレンジしてもすぐゴムごとゆるんでしまい、結局午後にはひとつ結びに戻るというパターンです。そんなときでも、ここだけ押さえておけばオバサンにならないコツがこちら。いまさらアレンジでもない人も、ぜひチェックを! (詳しい作り方は写真をクリック)

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
主婦の友社 OTONA SALONE編集部

スポンサーリンク

スポンサーリンク