【後編】だるい、疲れがとれない。秋の【なんとなく不調】には自律神経を整える、背骨ストレッチが効く

寝つきがよくなり、すーっと眠れるように

諏訪:ピラティスをやった日は背中の疲れが解放された感じがして、心地よさがあります。ぶっちゃけ、疲れはあるんですよ。せっかく銀座に来ているのに、ショッピングをしたいという気持ちもわかず、フラフラになりながら地下鉄の入り口に吸い込まれていきますから(笑)。運動が気持ちいいまではいかないけれど、体が軽くなる感覚はわかるようになりました。

それに、寝つきがよくなった気がします。布団に入ったらすぐに眠れる感覚。あと、夜中に起きることが減りましたね。Yasumiさんたちもおっしゃっていましたが、眠りの質がよくなるというのは納得です。更年期になると眠りが浅くなると言われますが、ピラティスで体を動かし、背骨の動きをよくしていることで緩和されているのでしょうか。

 

 

自分史上一番運動しています! 体を動かす意識も芽生えた!

通勤で使っている駅の階段。上りではなく、まずは下りからエスカレーターを使わないことに。

 

諏訪:15年間、通勤や家事以外で体を動かすことがほとんどなかったので、1回のレッスン40分を週2回も続けているなんて、自分でびっくりしています。おそらく、自分史上一番運動量がある気がします。

できれば楽をしたい、エスカレーターやエレベーターがあれば使いたい派でしたが、最近は階段を使うことが増えました。せっかくピラティスやっているんだから、ムダにしたくないという思いもあるし、体を動かさないと!という意識が自然と芽生えてきたんです。

とはいえ、やはり上りはつらいのでまだ下りだけです(笑)。

 

 

「やせました?」という言葉、いただきました!!

ファスナーは上がらないものの、腰回りの肉が少しなくなった!?と感じられる。

諏訪:毎週、定点観測で写真を撮っています。撮影係の息子(中3)からは「うーん、痩せたのは気のせいかな」と言われてばかりで内心ガッカリしていたところ、数カ月ぶりに会ったカメラマンから「あれ? やせました?」と言われたのです。

ピラティスを始めたとはひと言も言っていないのですが、気づいてくれて自然と出た言葉なので、ウソはないはずです。

俄然やる気が出てきました! その日、撮影のおやつで用意していたお菓子に手をつけることはありませんでした。

 

さて、数値的にはというと……。体重の変化はないものの体脂肪は前回のマイナス2%からさらに1%減り、トータルで3%落ちたことになります。これは、筋肉がついてきた証拠なのでしょうか……。微妙な数字なので、なんともいえませんが、炭水化物をけっこうとっているわりには、いい感じではないかと自分では満足しています。

 

ダイエット挑戦も1カ月が過ぎ、体の内側は着実に変わってきているよう。レッスンの様子を見ていても、動きがスムーズになり、足の上がり方や背中の動きも初日よりもよくなっています。「5~10回で動きに慣れて疲労感がなくなる」と言われていますが、その10回を過ぎた諏訪。確かに動きには慣れてきています。

次の目標である「20回で筋肉痛が心地よくなる」までさらに岩淵が見守っていきたいと思います。

 

 

40代からの体づくりを応援! 初心者でも続けられるマシンピラティスのスタジオ

諏訪を指導してくれるのは、2023年8月末にオープンしたばかりのbloom pilates(ブルームピラティス)。

運動がごぶさた、肩こりや腰痛など体のあちこちに不調があらわれてきた40代、50代でも無理なく続けられるオリジナルプログラムを提供。少人数制のグループレッスンとプライベートレッスンがあるので、自分に合ったレッスンが選べます。会社帰りにも通える時間設定がうれしい。

随時、体験レッスンも実施中。

 

bloom pilates

東京都中央区銀座7丁目9‐16 銀座ロータリービル6F

営業時間:8:00~21:00

 

【無料体験レッスン】開催中

 

詳しくはこちら → https://bloompilates.jp/ginza/

※本記事はbloom pilatesの協力のもと制作しています。

1 2

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク