#59何が違う? 恋愛対象になる女、友達になる女【40代編集長の婚活記】

スポンサーリンク

40代にして婚活をスタートさせたOTONA SALONE編集長アサミの婚活歴も約1年。仕事での知人Y氏を頼って紹介してもらったのはベンゴシさん(56歳・弁護士)。最初こそ、濃厚な顔と厳格な雰囲気、口数の少なさに気圧されていたが、お酒が進むにつれてベンゴシさんも饒舌になり、コチラも緊張感がなくなっていき、意気投合!?

しかしその意気投合は異性としてではなく、オヤジ同士のソレとしか思えない方向になっていて……。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

ベンゴシさんと大いに盛り上がる

結論からいこう。

今夜はよく飲んだ。笑った。楽しかった。

知人Y氏がベンゴシさんを私に紹介する席は、とても盛り上がった。スタートしたのは19時だったが、かれこれ5時間……0時近くまで続いた。

知人Y氏は当初「僕は途中で失礼するから」と言っていたが、最後まで楽しく一緒に飲んでいた。中座する気配は1ミリも感じられなかった、気がする。もしかしたら、一番お酒を飲み、一番しゃべっていたのは知人Y氏かもしれない。

会話の内容の8割は、かわいい女の子の話。

婚活的なトーク……自己紹介的な話は最初にほんの少しあっただけで、あとはひたすら酔っ払いのオヤジトークに終始した。

 

別れ際のムードとは

別れ際はこんな感じだった。

知人Y氏「今夜は楽しかったよ」

ベンゴシ「また3人で飲もう!」

アサミ「はい! また行きましょう!」

なんだろう、清々しい気分だった。途中からいっさい気を使わず、トークは気投合し、大いに笑い合った。やっぱり飲み会はこうでなくっちゃ! 知人Y氏もベンゴシさんも楽しい人だわ~。私より10歳以上も年上だけど、全然気を使わなくてOKだったし。気を使う飲み会とかホント興味ないし、行きたくない!

充実感に満ちたその夜は、いい気分で眠りについた。

 

ベンゴシさんとの夜は楽しかったけれど

翌日、冷静になって振り返った。

なんだろう、この“やっちまった”感。

楽しかった。とても楽しかった。だけど、目的とは違うところにゴールしてしまったというか……。

ベンゴシさんを紹介してもらったのは「婚活」のためだった。最初こそちょっと意識していたけれど、途中からお互いそういう相手ではなくて「いい飲み仲間」という雰囲気になっていった。実際、また飲みには行きたいと思う。楽しかったから。

 

でも、ここから恋愛モードになるのはちょっと難しそうな気がする。それはたぶん、ベンゴシさんの側からみてもそうだろう。「2人で会ってみないとそんなのわかんないじゃない?」と思う人もいるかもしれないが、こういう直感って意外と間違ってない。

わかりやすく言えば、合コン相手とそのままいい友達になるというパターンだ。

 

この差って、なんだろう?

合コン相手といい友達になるパターンが、私にはわりと多い気がする。

20年来の男友達が数人いるが、その何人かは最初の出会いが合コンだった。しかし、お互いまったく色気もへったくれもないまま、現在もいい友達として仲良くしている。よくよく思い出せば他にも合コンで出会ったけど、その後は友達になっている人がいる。

逆に、合コンで知り合って付き合ったことは……皆無(笑)!

合コンも出会いのパターンとしては「知人の紹介」に該当するけれど……。そうか、私は「知人の紹介」で出会って恋愛に発展したことがないんだ。友達にはなるんだけれど。

しかし、周囲には合コンをきっかけに付き合った人も、結婚した人もいないわけではない。

何が違うんだろう? 紹介で出会って恋愛に発展する女性と、恋愛にはならずいい友達になる女性。この差ってなんなのだろう。男性諸氏に尋ねたいところだ。

 

紹介から恋愛に発展する場合

ベンゴシさんとは、その後もときどきメールで連絡を取ったりはしている。色恋沙汰に発展する様子は……たぶんないと思う。

恋愛に発展する場合、別れたあとのパターンが違うと思う。合コン等で出会って交際に至った女性の話を聞くと、その後だいたいこんな傾向がある。

□別れてすぐにメッセージがくる

□わりと頻繁に連絡がくる

□今度は2人で会おうという話になる

□1~2週間のうちに2人で会う約束をする

ベンゴシさんと私の場合、どれも該当しなかった。「また会おう」というメッセージはきたが、正確に言うと「3人でまた飲もう」だった(笑)。まだ結論を出すのは早いけれど、たぶんいい飲み友達になる気がする。

これはこれでいいと思っている。新しいお友達ができたんだから! 将来、何かトラブルが起きたときに相談できるかもしれないし! ベンゴシさんを紹介してくれた知人Y氏、ありがとうございます。

けれど、婚活はこれでまた「ふりだし」に戻った。デートする相手も特にいない。かといって、また婚活パーティに行く気にも……ちょっとなれない。1年婚活をしてみたけれど、40代の婚活はまだまだ時間がかかるようだった……。

 

【そろそろ本気で婚活デート相手を募集! ネタ切れしそうだけれど続きはコチラ】

#60 なぜ結婚できない? 40代独女の性格的な病について【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#58残念すぎる!? 40代独女のデートの会話とは【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト

浅見悦子

この執筆者の記事一覧

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

浅見悦子の最新記事

LOVEに関する最新記事