#59何が違う? 恋愛対象になる女、友達になる女【40代編集長の婚活記】

40代にして婚活をスタートさせたOTONA SALONE編集長アサミの婚活歴も約1年。仕事での知人Y氏を頼って紹介してもらったのはベンゴシさん(56歳・弁護士)。最初こそ、濃厚な顔と厳格な雰囲気、口数の少なさに気圧されていたが、お酒が進むにつれてベンゴシさんも饒舌になり、コチラも緊張感がなくなっていき、意気投合!?

しかしその意気投合は異性としてではなく、オヤジ同士のソレとしか思えない方向になっていて……。これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。

 

ベンゴシさんと大いに盛り上がる

結論からいこう。

今夜はよく飲んだ。笑った。楽しかった。

知人Y氏がベンゴシさんを私に紹介する席は、とても盛り上がった。スタートしたのは19時だったが、かれこれ5時間……0時近くまで続いた。

知人Y氏は当初「僕は途中で失礼するから」と言っていたが、最後まで楽しく一緒に飲んでいた。中座する気配は1ミリも感じられなかった、気がする。もしかしたら、一番お酒を飲み、一番しゃべっていたのは知人Y氏かもしれない。

会話の内容の8割は、かわいい女の子の話。

婚活的なトーク……自己紹介的な話は最初にほんの少しあっただけで、あとはひたすら酔っ払いのオヤジトークに終始した。

 

別れ際のムードとは

別れ際はこんな感じだった。

知人Y氏「今夜は楽しかったよ」

ベンゴシ「また3人で飲もう!」

アサミ「はい! また行きましょう!」

なんだろう、清々しい気分だった。途中からいっさい気を使わず、トークは気投合し、大いに笑い合った。やっぱり飲み会はこうでなくっちゃ! 知人Y氏もベンゴシさんも楽しい人だわ~。私より10歳以上も年上だけど、全然気を使わなくてOKだったし。気を使う飲み会とかホント興味ないし、行きたくない!

充実感に満ちたその夜は、いい気分で眠りについた。

 

ベンゴシさんとの夜は楽しかったけれど

翌日、冷静になって振り返った。

なんだろう、この“やっちまった”感。

楽しかった。とても楽しかった。だけど、目的とは違うところにゴールしてしまったというか……。

ベンゴシさんを紹介してもらったのは「婚活」のためだった。最初こそちょっと意識していたけれど、途中からお互いそういう相手ではなくて「いい飲み仲間」という雰囲気になっていった。実際、また飲みには行きたいと思う。楽しかったから。

 

でも、ここから恋愛モードになるのはちょっと難しそうな気がする。それはたぶん、ベンゴシさんの側からみてもそうだろう。「2人で会ってみないとそんなのわかんないじゃない?」と思う人もいるかもしれないが、こういう直感って意外と間違ってない。

わかりやすく言えば、合コン相手とそのままいい友達になるというパターンだ。

 

この差って、なんだろう?

合コン相手といい友達になるパターンが、私にはわりと多い気がする。

20年来の男友達が数人いるが、その何人かは最初の出会いが合コンだった。しかし、お互いまったく色気もへったくれもないまま、現在もいい友達として仲良くしている。よくよく思い出せば他にも合コンで出会ったけど、その後は友達になっている人がいる。

逆に、合コンで知り合って付き合ったことは……皆無(笑)!

合コンも出会いのパターンとしては「知人の紹介」に該当するけれど……。そうか、私は「知人の紹介」で出会って恋愛に発展したことがないんだ。友達にはなるんだけれど。

しかし、周囲には合コンをきっかけに付き合った人も、結婚した人もいないわけではない。

何が違うんだろう? 紹介で出会って恋愛に発展する女性と、恋愛にはならずいい友達になる女性。この差ってなんなのだろう。男性諸氏に尋ねたいところだ。

 

紹介から恋愛に発展する場合

ベンゴシさんとは、その後もときどきメールで連絡を取ったりはしている。色恋沙汰に発展する様子は……たぶんないと思う。

恋愛に発展する場合、別れたあとのパターンが違うと思う。合コン等で出会って交際に至った女性の話を聞くと、その後だいたいこんな傾向がある。

□別れてすぐにメッセージがくる

□わりと頻繁に連絡がくる

□今度は2人で会おうという話になる

□1~2週間のうちに2人で会う約束をする

ベンゴシさんと私の場合、どれも該当しなかった。「また会おう」というメッセージはきたが、正確に言うと「3人でまた飲もう」だった(笑)。まだ結論を出すのは早いけれど、たぶんいい飲み友達になる気がする。

これはこれでいいと思っている。新しいお友達ができたんだから! 将来、何かトラブルが起きたときに相談できるかもしれないし! ベンゴシさんを紹介してくれた知人Y氏、ありがとうございます。

けれど、婚活はこれでまた「ふりだし」に戻った。デートする相手も特にいない。かといって、また婚活パーティに行く気にも……ちょっとなれない。1年婚活をしてみたけれど、40代の婚活はまだまだ時間がかかるようだった……。

 

【そろそろ本気で婚活デート相手を募集! ネタ切れしそうだけれど続きはコチラ】

#60 なぜ結婚できない? 40代独女の性格的な病について【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#58残念すぎる!? 40代独女のデートの会話とは【40代編集長の婚活記】

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴 【40代独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、40代女性のコレに弱いです!男性がムラムラする「○○な瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

#102 初めての「個室婚活」に行ってみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、かなり険しい道のりだという。婚活歴1年11カ月となるOTONA SALONE編集長・アサミ(46歳)は、まさにそれに直面していた。婚活パーティ、婚活アプリ、元カレとの再会、知人の紹介、出会いの多い場所へ…

【動画】婚活でわかった「ほめられる香り」by編集長アサミ【婚活美容】

OTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活中。好評の連載「40代編集長の婚活記」は100話を超えました。さて、今回からときどき「婚活美容」についてお伝えしていきたいと思います。近年、婚活リップが話題になるくら…

#101 ご無沙汰女が「恋を始める」には?【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年を超えた40代独女。44歳にして婚活を始めてみるも、誰ともうまくいかないまま1年11カ月が経ったOTONA SALONE編集長アサミ。現在46歳。婚活パーティや婚活アプリ、元彼や友達との再会、知人からの紹介…

#100 彼氏いない歴9年「オトナの恋の始め方」って?【40代編集長の婚活記】

40代独女の婚活は、前途多難であり、抱腹絶倒でもある。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年11カ月に突入。そして連載もなんと100回に!偶然で再会したロンドンくんを「もしかして運命の…

私が「オバサン化」を感じたとき。コッソリ始めた対策とは

「うわ、私ってこんな風にシワが入るんだ!」衝撃でした……。われながらオバサン化しつつあることをまざまざと見せつけられたのは、ある一枚の写真。こんにちは、OTONA SALONE編集長のアサミです。その写真とは「撮り…

[PR]

編集長アサミ「髪の分け目」が目立ってきた問題を考える

「いままでと髪がなんか違う!」 私が髪のエイジングをはっきりと自覚したのは、42歳のときでした。髪がゴワつく問題、ツヤがなくなった問題、そして白髪が増えた問題。そこでシャンプーを見直して対策したわけです…

[PR]

#99 婚活1年10カ月でやっとわかった「大きな間違い」【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は山あり、谷あり。46歳・未婚・独身のOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま婚活歴1年10カ月。新たな出会いを期待して入った新宿のバー。カメラマンのロンドンくんと7年ぶり、偶然の再会をした。この出会い…

#98 どうする?「ただの友達」から告白されたら【40代編集長の婚活記】

46歳・未婚・独身、婚活歴1年10カ月のOTONA SALONE編集長アサミ。婚活パーティや婚活アプリ、紹介でのデートを重ねたものの、恋人ができないまま玉砕する日々。しかし、新たな出会いを求めて立ち寄った新宿のバーで…

#97 独女が恋愛に「ご無沙汰」になるワケは⁉【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は一筋縄ではいかない。OTONA SALONE編集長アサミ(46歳)は婚活歴1年10カ月。いまだに誰とも上手くいかないまま。婚活パーティ、婚活アプリ、紹介でのデートにことごとく破れ、新たな出会いを求めて立ち…

#96 非モテ独女が男性に「ギュッとされて」思ったこと【40代編集長の婚活記】

婚活を始めて約1年10カ月になるOTONA SALONE編集長アサミ(46歳)。6人の男性とデートを繰り返したけれど、恋人いない歴はさらなる記録を更新、ついに9年を超えた。ある日、フラリと一人で立ち寄った新宿のバーで「…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事