年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

年収500万円の人は余裕が出る分、使いすぎに気をつけよう!

国際労働機関の調査によると、年収500万円というと世界人口の0.46%の中に入るとのこと。年収500万円の人は世界的にみてもゆとりのある層という位置付けになるようです。毎月の手取り収入は30万円程度となり、確かに年収300万円、400万円の人に比べると、余暇や趣味など、楽しみのためのお金を使う余裕がでてきそうです。

ただし、このゆとりが仇になり、無駄遣いが多くなってしまうことも。日々の生活に必要なものを気軽にコンビニで買ってしまったり、自炊はほとんどせずに外食ばかりだったり…と、気がつけばお金が貯まっていない…というケースも少なくないようです。

収入が高い人の場合、仕事で忙しいケースも多く、家計簿などをつける暇もないという人も少なくないでしょう。とはいえ、無駄遣いを防ぐには、「何に」「いくら使っているのか」を把握することが大切。イマドキの家計簿アプリは、買ったものをひとつひとつ入力しなくても、スマホのカメラでレシートを撮影すれば、買った品物や金額、お店まで情報を読み取ってくれるので、忙しくてお金に無頓着な人でも継続して使うことができます。1ヶ月続けてみて、収入に見合ったお金の使い方ができているか支出の状況を収入と比べてみるとよいでしょう。

 

■高山一恵さんの新刊を記念してトークショーが!

各誌でマネー連載を持つ高山さんの最新刊が発売されます。これを記念して、東京・渋谷の大盛堂書店でトークショーを開催。

会場: 大盛堂書店 3Fイベントスペース
日時: 17年10月1日(日)12:00~13:30 (11:30開場)
ゲスト: 頼藤太希さん・高山一恵さん

参加無料・先着50名様(女性限定

 

 

『マンガでわかる! iDeCoのはじめ方 ライバルはイデ子! ? 』 頼藤 太希 高山 一恵・著、きんざい・刊、540円(税込)

お問い合わせ・お申込みは下記フォームからどうぞ。

http://taiseido.co.jp/sbd20171001.html

1 2 3

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク