女性におすすめ台北ホテルは立地!センス!セキュリティ良しのHOME HOTEL大安

2018.03.30 TRAVEL

前回までのお話はこちら。

台湾2泊3日 第1話

第2話

第3話

漢方薬局1選目「生元薬行」はこちら

2選目「百勝堂薬行」はこちら

3選目「黄長生」がこちら

4選目「川堂養生館」がこちら

5選目「へそ灸実践編」がこちら

食べ歩き編「寧夏夜市」がこちら

おすすめホテル編 HomeHotel大安その1がこちら

 

MADE IN TAIWANに溢れるLOVE台湾なインテリア

漫画でお伝えした通り、ホテルのコンセプトや大物の家具はもちろん、ティッシュケースやゴミ箱、ベッドや液晶テレビはたまた細かいところではボディソープやマグカップ、お茶っ葉までもが台湾産!なHOME HOTEL 大安の客室。

木目調のインテリアにこだわりの家具や小物が揃った室内は一歩入った途端”ホテル”じゃなくて”オシャレな誰かの部屋”に招待された感覚になる。

そっか、これが”HOME HOTEL”の”HOME”たる所以か。

思い切って奮発して2泊予約したけど大正解!これは”寝るだけホテル”にするにはもったいないね。

 

客室フロアには客しか入れない安心セキュリティ

治安が比較的いい台湾であっても油断は禁物、とくに女ひとりで行く場合には安全に越したことは無い。

ホテルって実は誰でも出入りできるのでいろんな人がいるもんね。

そんな中カードキーをかざさないと客室フロアボタンが押せないエレベーターはありがたい。

 

立地も実はいいんです

こちらのホテル、ただオシャレなだけじゃないんです。実はものすごく立地もいい!

ホテルから徒歩約5分、最寄りの『忠孝復興駅』はSOGOがどーんと構え台北の中心的存在の駅。

MRTは十字に2路線通り、台北駅からも1本、松山空港からも1本とアクセスしやすく、だいたい乗り換え1回すれば台北中どこでも行けるイメージ。

さらに旅行中『九份』にも行く予定〜という人にも朗報、『忠孝復興駅』脇から『九份』へ行くバスの乗り場があるので朝ホテルから少し歩いてバスに乗ればそのまま『九份』へ到着しちゃいます。

 

台北最先端『東区』狙いの人にも

台北随一ファッションエリアでもある『東区』、ここもなんとホテルから徒歩約5分、『忠孝復興駅』北側一体がそのエリアなのでホテルを出て右手にまっすぐ進めばいいだけ、とわかりやすい!

路地1本1本ぎゅっとセレクトショップやカフェが連なり建物を見ながらぷらぷら歩くだけでも楽しいところ、だいたい有名どころの観光地は押さえたわ、という台湾リピーターの人にもおすすめです。

さ、これを読んで気になった方はぜひ宿チェックですよ!

見たらきっと予約せずにはいられなくなる素敵ホテル、”HOME HOTEL 大安”の紹介でした。

 

前の話 次の話

 

佐々木千絵さんの台湾1周!

 

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
イラストレーター 佐々木千絵

スポンサーリンク

スポンサーリンク