結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

5.男性に対する妙なこだわりがある

Geschäftsfrau schreit Neinけっして面食いだとか、高収入じゃないとダメだとか、一般的にいわれる理想が高いというのではないと思います。男性に対してちょっとした小さなこだわりがあるのです。「食の趣味が合う人が絶対」「束縛をしない人じゃなきゃ」ひとつひとつは些細なことだけどその些細なものの数が10個20個とたくさんあったり、そのこだわりが「化学研究に没頭している研究者みたいな人がいい」などマニアックすぎたり。もちろん、「王子さまのようなイケメンじゃないとイヤ」というただの面食いという人もいますが、どちらかというとつまらぬこだわりがある人が大多数です。

6.仕事と恋愛を両立できる器用さがない

仕事が忙しいことに加えて、時間の使い方が不器用な点もあるでしょう。仕事と恋愛を両立できるような器用さがないのです。めんどくさがりなのです。仕事が忙しいと、男性と出会ったり、デートする時間がなかったりするのはもちろん、万が一お誘いがあっても「仕事があって行けない」と断ってしまうことさえあるのです。それに比べ忙しく働いていても20代、30代半ばまでに結婚をしている女性は、これを両立できる器用さがあります。

7.男を見る目がない

いわゆるダメンズ好きです。「私がいないとこの人ダメなの」とか「私しかこの人の良さを理解できない」など、まわりの人の100%が「アイツはやめたほうがいいよ」というのに、好きになると一途に思い込んでしまう人です。もしくはとっても世話焼きなホスピタリティがある人です。ダメンズは変わり者ゆえに刺激があって面白いため、一度そういう人と出会うとほかのタイプの男性では刺激を感じず、付き合う男性すべてがダメンズというダメンズスパイラルに陥っているのです。

8.よからぬ恋愛を引きずっている

不倫をしているというパターンもあるでしょう。「妻とは別れるつもりだ」という信用ならないが巧みな言葉に踊らされ「いつか私と結婚してくれる」と思い込んでいる女性です。似ているパターンとしては、相手がバツイチなどで「結婚する気はないけどパートナーは欲しい」という男性の場合もあるでしょう。この両者は、俗にいう都合のいい女となっている可能性が非常に高いのです。また、別れてしまった昔の男が忘れられないというパターンもあります。覆水は盆には返りませんのに……。ここに該当するかたはいずれも長い年月、この状態を断ち切ることができないタイプなのです。

 

9.おひとりさまで楽しむ趣味がある

ランニングやヨガなどカラダを1人でできる運動などにハマっている女性、ジャニーズアイドルやK-POPアーティスト、ミュージカル俳優にハマっている女性、陶芸や絵画などのアートを嗜む女性、ペットとの生活を楽しんでいる女性、パワースポットや占いにハマッている女性……。あなたの身近にもそんな40代独身女性はいませんか? おひとりさまで楽しめる趣味を持っていると、1人でいることがさみしくないと思う傾向にあります。特にアイドルやアーティスト、俳優などの2.5次元にハマっている人。趣味が擬似恋愛となってそれなりに満たされているので、3次元の男性を必要としなくなっている可能性があります。

 

以上の9つの特徴をまとめると、40代独身女性に共通するのは「たくましい、めんどくさがり、不器用」ということでしょうか。周囲の独身女性たちを客観的に分析して書いてみましたが、自分に当てはめてみると……そうですね、7つくらいは当てはまりますね。

 

■こちらもチェック!

婚活が「うまくいかない人」に共通する8つの特徴

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

「一生、独身かも!」と思ったら見直すべき2つのこと

 

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク