丁寧なつもりで微妙に失礼な「ございますか?」の使い方って

「いらっしゃいます」という便利な言葉があります。相手の行動などに付けて尊敬の意味を持たせられますよね。
「いらっしゃる」は、「来る」「行く」「居る」「ある」の尊敬語なのです。

 

まずは「いらっしゃいます」について

通常の文と比較する形で例を示してみますね。

「来る」の尊敬語として

  • 通常「何時に来る?」
  • 尊敬「何時にいらっしゃいますか?」

「行く」の尊敬語として

  • 通常「この前の休みはどこに行った?」
  • 尊敬「この前のお休みはどちらにいらっしゃいましたか?」

「居る」の尊敬語として

  • 通常「今、どこにいるの?」
  • 尊敬「今、どちらにいらっしゃいますか?」

「ある」の尊敬語として

  • 通常「大学の先生である方が……」
  • 尊敬「大学の先生でいらっしゃる方が……」

 

つぎに「ございます」について

「ございます」は「ある」の丁寧語です。

  • 通常「手元に資料がある。」
  • 丁寧「手元に資料がございます。」

例えば「カバン」について考えてみます。
「~である」を「~でございます」とし、例えばこのように言いますよね。

  • こちらは、お客様のカバンでございますか?

ところがです、これが住まいのことや、家族のこととなると、少し違和感が出てきます。

  • あちらに見えるのは、奥様でございますか?
  • 〇〇様のお住まいはどちらでございますか?

「ございます」は「ある」の丁寧語なので、この言い方は文法的に間違いではありません。

しかし、このように言った方がスマートな気がします。

  • あちらに見えるのは、奥様でいらっしゃいますか?
  • 〇〇様のお住まいはどちらでいらっしゃいますか?

どうして家族とカバンは違うのか

住まいや、家族には、丁寧語より尊敬語を使用する。同じ相手の所有物に該当するものなのに、カバンとは差があります。なぜなのでしょう?
言語学者の角田太作氏の説によると、これらは所有者敬語といい、所有傾斜と言われる、いわゆるランクがあるとのことです。

身体部分 > 属性 > 衣類 > (親族) > 愛玩動物 > 生産物(作品) > その他の所有物

身体部分
「ほぼ相手そのもの」として表現します。


△体が丈夫でございますね。
〇体が丈夫でいらっしゃいますね。

属性
会社や出身などがこちらに分類されます。


△先生は、どちらの出身でございますか?
〇先生は、どちらの出身でいらっしゃいますか?

衣類
相手の所有物である上に、相手のセンスで選んだものというイメージが強いようです。


△すてきなお召し物でございますね。
〇すてきなお召し物でいらっしゃいますね。

親族
既出の「奥様」や「お子さん」などが入ります。この辺りも敬語を使うゾーンですね。


△お子様の大学は、どちらでございますか?
〇お子様の大学は、どちらでいらっしゃいますか?

次は「愛玩動物」ですが、これは色々な意見がありそうです。
しかし、ペットを飼っている以上、先方が「家族同然」だと思っている場合が確実に多いので、相手への尊敬が強いほど、ペットにも敬語を使うのが良いでしょう。ただし、この辺りになってくると、相手との距離感によって言葉が大きく変わります。


〇可愛い犬でございますね。
〇可愛い犬でいらっしゃいますね。

先に紹介した文献によると、ここで敬語表現を使うことは、もう、おかしな領域に入るとのこと。
確かに、今はもっと自然に「可愛い犬ですね」とも言いますよね。

その次が作品です。

〇先生の最新作は素晴しいできばえでございますね。
△先生の最新作は素晴しいできばえでいらっしゃいますね。

だんだんと「いらっしゃいます」の不自然さが際だってきました。

最後に「その他の所有物」です。
そうです「カバン」はここに入るのです。
なので「いらっしゃいます」を使うのはおかしく感じるのです。


〇「こちらは、お客様のカバンでございますか?」
×「こちらは、お客様のカバンでいらっしゃいますか?」

相手はもちろん、相手の体に近いものほど「いらっしゃいます」を使うようにしましょう。
そして、相手に対する尊敬の念を「強く」表さなければいけないようなシーンでは、物品以外には「いらっしゃいます」を付けた方が無難です。ただし、連発使用はくどいので避けましょう。

参考文献
角田太作/Tsunoda, Tasaku. Fortcoming-a.所有者敬語と所有傾斜。土田滋,上野善道,山田進(編),国広哲弥教授退官記念論文集「文法と意味の間」。東京:くろしお。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク