夏の【ワキ・頭・足】のくっさーいニオイをナチュラル素材でラクに撃退

たくさん汗をかく夏の悩みのひとつが匂い。人の匂いに敏感だったりするけれど、自分が発する匂いになると慣れてしまって気づかない…ということありますよね。そこで今回は植物のハーブやアロマを活用して、夏に多い匂いの悩みを解消する方法をお伝えします。

 

夏の汗臭・脇の匂い&頭皮の匂い解消法

 

脇&頭皮の匂い消しその1「ハーブスプレー」

重度の体臭は、遺伝による場合がありますが、軽度の体臭なら皮脂分泌が要因の一つかも。皮脂分泌を整えて匂いを予防する方法のひとつに、制汗スプレーがありますが、市販の制汗スプレーや香水だと肌がかぶれたり、香りが苦手という人は自然由来のハーブの香りのするアイテムを選んでみてください。消臭予防にはラベンダーやゼラニウムがおすすめ。

ハーブスプレーは脇の匂いだけでなく、頭皮が匂うときや頭皮マッサージ(スカルプケア)を行う際にも活用できますよ。

 

脇の匂い消しその2「冷シップ」

たくさん汗をかいたとき、そのまま放っておくと匂いだけでなく、風邪を引いてしまったり、あせもができてしまうこともあります。汗をしっかり拭いて清潔にしておくことは美肌の基本ですが、大量に汗をかいたときの脇汗の匂いが気になるときは、脇の毛穴を引き締めるローズのハーブティーシップがおすすめです。

冷シップ用に使用するローズのハーブティーは少し濃いめに出して、コットンやミニタオルにつけて冷蔵庫で冷やしておきます。汗を拭き取った脇の下にタオルを挟んでおけばひんやり気持ちがよく、毛穴が引き締まり、体臭も抑えられますよ。お風呂上がりの顔の火照りをクールダウンするときにもおすすめです。

では次に、足の匂い対策を3つご紹介します。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事