ダイエット疲れを吹き飛ばせ!やり直しに効く言葉は何?

大人は疲れと共存して生きるといっても過言ではないですね。その疲れの原因はアレコレあると思います。ダイエットも大人を疲れるものの1つです。

今月のオトナの疲れ取り特集でも、ダイエットに疲れた大人の女性たちはどんなパワーワードを自分に用意しているのかが気になります。

リアル40代はダイエットの結果がなかなか出てこないからこそ、疲れてしまいがちです。この中に疲れ取りに「効く」言葉があるかもしれませんよ。

 

やめたときのデメリットがわかれば疲れを忘れる

■どんなもので損するものを言葉にする

ダイエットに疲れた自分に言う言葉はただ1つ。

「あの高かった服を捨てなきゃならないかもね?」

これが結構堪える。

特に言い訳できないレザーのタイトスカートやツイードのパンツを思い出すと、急にやる気が回復する。

秋までに元に戻るつもりで、継続できる。

おしゃれのためなら頑張れる!

(44歳・独身・会社員)

 

■費やしてきた時間と労力を再確認

自慢?と言われるが、若い頃から太ったことがなかった。でも30代後半から余計な肉がついてきて、ダイエットが課題に加わった。

で、40過ぎたら、そう簡単に余計なお肉は落ちない。

さらに身体を鍛えるというか運動したりする習慣がない人生だったので、体重はそれほどじゃなくても、だらしない肉の付き方になる。

食事だけじゃなく、運動もしないと結果が出ないダイエットは疲れる。

もう疲れた、嫌だと思うけど、必ずこう言って自分を奮い立たせる。

「今までの努力と時間を無駄にする気か?」

なんかまた頑張れる。損したくないから、頑張れる。

(45歳・既婚・団体職員)

 

自分の可能性を言葉にして放棄させない

■ありのままの自分を磨くとどうなるかを考えさせる

同居してるパートナーがぽっちゃりむっちり好みなので、私のダイエットを嫌だという。疲れる前に「やめようよ」と言われる。

しかしその言葉を信じすぎているとドカーンとくるので、部分太りとハリのあるムチムチ感のためだと言い張っている。

だから言葉はこの一択。

「ウェストが消えたらただのデブ。ウェストがあればグラマー。しかもぽっちゃりむっちり最高バディ!」

この呪文以上に威力があるダイエット疲れ脱出魔法はない。

あと無理なダイエットを避けられる。疲れることもない。

(47歳・独身(?)・会社員)

 

■可能性を言葉にして自分に向ける

ダイエットで結果が出てこないと本当に嫌になる。

これが積み重なると疲れる。

それを振り払うために

「私のボディのポテンシャルはもっと高いはずだ」

と自分に喝を入れる。

挫折しかかってるのに、負け惜しみを言うことが大事。

そのくらい気合を入れないと、結果が出るまでダイエットはできない。

夫はこういう私に「ポテンシャルってなに?戦闘力?」とあきれて言うが、どうして美しさや女らしさの部分ではないんだろうか。

(42歳・既婚・公務員)

 

意欲を回復させる言葉は効果的

 

■自分との闘いだから意味を思い出す

ダイエットに虚しさを感じる瞬間も疲れが溜まってきた証拠だと思う。

そんなときなんとか仕切り直すには

「Live for nothing, or die for something. Your call.(無駄に生きるか、何かの為に死ぬかお前が決めろ)」

『ランボー』の中に出てくるセリフだけど、なんだかこれで気力が回復する。

恥ずかしいくらい大げさなくらいのほうがいいのだ。

でももうダイエット、めんどくさいー。

(46歳・既婚・教師)

 

■体育会系出身の不屈の闘志で疲れを吹き飛ばす

ダイエットに疲れて放棄しかかったときなら

「今負けて、これから先に勝てると思ってる?」

これが私には一番効果がある。

もともと体育会系だし、やってた競技は個人技だし、勝負だと思うと急に勢いが回復する。

己との孤高の戦い、それがダイエットである。

(43歳・既婚・会社員)

 

くじけそうな自分の気力を出させる言葉があるから大丈夫

■やりたいことをあきらめないために現実を見る

メンテナンスのため定期的にバレエのレッスンを受け、若い子や別分野の方へのレッスンを自分が担当するので太りません。

だからダイエットはやせることが目的ではないのです。

維持と強化が目的ですから、難しくなります。

難しさに疲れたとき、自分に言う言葉は

「今の体重と筋力で自分の膝と足首は耐えられるのか?」

という現実ですね。

バレエでもコンテンポラリーでも、膝と足首の柔軟性と強靭さは美しく踊る基本だと思います。

怪我はしたくないですし、長く踊るためにも身体をキープするつもりです。それに新しい才能もたくさん育てたい。

将来の目標があるから、ダイエット疲れを理由に挫折するわけにいきません。

(49歳・既婚・ダンス講師)

 

■未来を見据えることで仕切り直せる

こんな無駄なことをどうしてしなきゃいけないんだ!とダイエットで疲れてくると思ってしまう。

はっきりいって、目的がわからなくなるからやめたくなるのだ。

そんなとき

「これは無駄なことではない。老後に始まる美への先行投資だ」

と自分に言い聞かせておくと、なんだかやる気が出てくる。

ダイエットをハイリスクハイリターンなものにする言葉だ。

カルメン・デロリフィチェ(87歳の現役スーパーモデル)のグラビアを見ながら言うと、もっと効果がある。

(48歳・独身・会社員)

 

ゆるく自分のダイエット疲れを励ます言葉も効果的

■脱力しても前向きでいられる

ダイエットって、やるべきことが多いから疲れる。

だから前向きな言い方で、その疲れを紛らわすことにしている。

「とりあえずエクササイズだけはしておこう?」

もしくは

「とりあえず野菜と豆腐にしておこう?」

「とりあえず」が便利である。大事である。

まだダイエットにひっかかかってるし、疲れてても放棄はしていないと自分を励ますことが可能。

おためしあれ!

(45歳・独身・会社員)

 

■自分へのご褒美の約束でモチベーションが回復することもある

自分から始めたダイエットに嫌気がさすときがある。

疲れたっていうことだろうから、自分をこう励ます。

「あとウェストが2センチ減ったら、麻布茶房での暴れ食いを許してやる」

なんだか励みになる。

ダイエットに疲れた私には甘味が必要だ。

(42歳・既婚・公務員)

 

■40代の疲労に向き合います!「特集オトナの疲れ取り

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

リアル40代のリピ買い&愛用「100均グッズ」7つ

生活用品から食品に雑貨まで、なんでもそろっている便利な100均ショップ。すでにお得に利用する知恵も常識になっています。そこでリアル40代はどんなものをリピ買いしているかを調査したところ、ベーシックなものか…

リアル40代が選ぶ!ちょっとご褒美なコンビニスイーツ6選

お手頃価格で満足できるコンビニのスイーツの充実ぶりはありがたいことです。多忙なリアル40代たちのコンビニで推したいスイーツを調査してみました。おすすめポイントともっと楽しめる合わせる飲み物も教えてもらい…

アナタの疲れはどこですか?40代のお疲れポイント6つ

自覚している疲れって、40代にはたくさんありますよね。そこで今回は「どこに疲れを抱えていますか?」と質問してみましたら、6つのお疲れポイントが出てきました。40代あるあるな疲れもあれば、心配になってくる疲…

痛くならない、疲れない、脱げない!「走れるパンプス」リアル40代が選ぶ10ブランド

働く女性に必要なもの、それは快適な靴! ある意味では「仕事の相棒」と言われても納得です。そこで、私の周囲のリアル40代に『走れるパンプス』を推薦してもらいました。プチプラからブランドまで、実際の走れる感…

リアル更年期世代は「ホットフラッシュ」どう対策してる?役立ちアイテム6つ

「このわずらわしさと面倒さは体験しないとわからない!」と言われるのが、更年期の代表症状、ホットフラッシュ。現在悩み中のリアル40代にお気に入りの対策アイテムを聞いてみました。「ひんやりアイテム」は必須で…

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上…

今からでも大掃除したほうがいい?するっと2kg落ちる「家事やせ」

年末年始のお悩みって体重増加もあるのではないでしょうか。「今年こそ太らない!」がテーマ、あるいは「仕事初めまでに戻す!」が目標って方もいますよね。そこで2㎏に絞ったお気軽ダイエットをご紹介。っていうか…

年末の憂鬱?帰省にまつわる「実家ストレス」を避ける方法4つ

年末にやってくる帰省ラッシュ。これってストレスですよね。また実家で過ごす時間がストレスっていう方もかなり多いのではないでしょうか。そこで40代のみなさんに実家ストレスの避け方を調査してみました。そこで実…

肩こりがつらい!そんなとき、40代のみんなは何をして解消してる?

働く大人たちの悩みは肩こりではないでしょうか。特に40代は肩こりをあきらめがちになっていることが多くあります。そこで簡単に試せる肩こり対処方法をリアル40代たちに聞いてみました。それも今日、すぐに試せる方…

知りたいけれど聞きにくい。4つの「更年期とセックス」の悩み

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事