#119 コレは怪しい! デート男性に浮上した「ある疑惑」【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年超えを更新中のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳でスタートさせた40代の婚活もついに2年が経過。

婚活で出会った男性は数十人、婚活デートをした男性は約10人。アーティストのジェントルさん(49歳・バツイチ・別居中の娘あり)に誘われ、ちょっとときめいてきたけれど何やらあやしげな方向に……。これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

レディファーストに感動してたけど

食事を取り分けてくれ、少なくなった飲み物を気にかけてくれる。やさしい笑顔で、口調も穏やか。さらに「女性らしい」というほめ言葉まで、言ってくれたジェントルさん。

なんてレディファーストなの! うれしい。

人生でこんなに女性扱いされたことは皆無だったもの! ほぼ自業自得だけど。

恋愛にとんとご無沙汰な40代独女は、ちょっぴりジェントルさんに、キュンとし始めていた。

久しぶりにときめいたのに……まさかのグレーゾーン。まさかのゲイ疑惑。

 

似てる、似すぎている…

実は最初からちょっと引っかかっていたことがあった。ジェントルさんの到着を待っているとき、ガラスの向こうから見えたジェントルさんの、手の振り方に。

キレイに指をそろえて小刻みに振る仕草に、既視感があった。

そして、小刻みに小さく手を振りながら、ロンドンくんは去っていった。こんな可愛らしい仕草もゲイっぽいというか、女子っぽい。

#101 ご無沙汰女子が「恋を始める」には?【40代編集長の婚活記】より

その瞬間から、あれ? ゲイ友達・ロンドンくんの仕草にすごく似てるな……とちょっとだけ思っていたのだ。

 

疑惑はシロ? それともクロ⁉

そして「カワイイ」と言うたびに、少し声が裏返るジェントルさん。その言い方も、ロンドンくんと近いものがあった。シロかクロか……。わからない。やっぱりグレー。

女性の肌がうらやましいとか、女性ファッションに理解があるとか、ネイルアートをカワイイと言うのは、アーティストだからだと、思おうとしていた。

けれど、決定打はこの発言だった。

ジェントル「いいなぁ、カワイイ。僕もこういうネイルアートやりたいです。女性はいいなぁ」

え⁉ 聞き捨てならない言葉だった。ネイルアートを“やりたい”だって?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事