#121 自分から「連絡できない」。恋愛ご無沙汰女子にありがちなこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活を始めて2年以上になるが、依然としてゴールは見えない。40代婚活の現実はきびしい。

久しぶりの婚活デート(?)相手のジェントルさん(49歳・バツイチ・別居中の娘アリ)には、ゲイ疑惑が浮上してしまい……⁉ これは40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

デートしてから思っていたこと

ジェントルさんとは、表参道でディナーをして直後に御礼のメッセージのやりとりはあったものの、3週間近くプッツリと連絡が途絶えていた。

でも、実はずっと私は気になっていた。ジェントルさんのことが。

1週間くらい経ったころ、自分から連絡してみようとも思った。でも、できなかった。それは「怖かった」からだ。

 

初デートで「ときめき」始める

会う前はジェントルさんのことを警戒していた。何者だかわからないし、どういう意図で私と会う気なのかもわからなかったから。

だけど、やさしく穏やかな話し方。料理を取り分けたり、ドリンクを気にかけてくれたりする。私のキャリアや仕事のことをほめてくれる。会話も楽しい……。

気がつけば、私はジェントルさんにほんのりときめき始めていたのだと思う。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事