#123 ギュッと手を触れられて…。2回目デートに起こったこと【40代編集長の婚活記】

ランチを終えて次はどうする?

ランチを終えて店を出た。このあとどうしよう。ジェントルさんはどうするつもりなんだろう。

ジェントル「このあと銀座にでもいかがですか?」

アサミ「あ、はい」

なぜ銀座? ここからそれほど近くはない。まぁ、いいけれど。

ジェントル「実はごめんなさい。ちょっとだけ僕、仕事で会わなきゃいけない人がいて」

ん? お仕事? じゃ一瞬どこかで待ってる的な? 2回目デートなのに謎の状況。やっぱりデートっていう感覚じゃなくて、お友達だからか。

 

さらに謎の様相を呈する2回目デート

ジェントル「午後2時に銀座なんです。いまから移動してちょうどいいくらいだから、一緒に来ていただけますか?」

アサミ「えっ?」

どういうこと? デートの途中に仕事? 一緒に行く? なんで?

ジェントル「すぐ終わります。30分くらいですから」

アサミ「え、あ、はい…」

なに、なに、なに、どういうこと⁉ 仕事の打ち合わせに一緒に行く? 相手の人も困らない?? 私はどういう立場??? そこにいるのはおかしくない????

謎すぎるデートプラン(?)の提案に、とまどいながらも電車で銀座へ向かうのだった……。

 

【2回目デートで途中に仕事を入れる? しかも一緒にって? 続きはコチラ

#124 どうなの? デートの途中に仕事をはさむ男って【40代編集長の婚活記】

☆「40代編集長の婚活記」がついに書籍化! 12月13日発売です☆

『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活: 婚活して初めて気づいた、人生において大切な17のこと』

著者:浅見悦子

単行本: 288ページ
出版社: 小学館
ISBN-10: 4093886601
ISBN-13: 978-4093886604

↓ココから買えます↓

 

【前回はコチラ】

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

  40代編集長の婚活記まとめ

 

【婚活記、マンガ版も始まったよ!】

#マンガ40代編集長の婚活記

 

1 2 3 4

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク