オトナは「ゆるプロテイン」で美しく痩せる!【特集オトナの3kgやせ】

時間はあるしおせちは美味しいし……で油断するとすぐに太ってしまう年末年始。

いつもより活動量が減ることで、増えた体重を運動で落とすのは難しい、と思いますよね。

「このお正月で増えた2、3キロくらいを落としたい!」

そんなとき、ジムでの筋トレマニアでもある私が対策しているのは「ゆるプロテイン」ダイエット。

プロテインは、胃腸に負担をかけずに体に必須のタンパク質をしっかり摂取できる心強い味方。

私が心がけている体重を落とす効果的な飲み方について、ご紹介します!

 

その日増えた体重は翌日くらいに落とす!

お正月は、新しい年を迎えて華やかなムードがある一方、普段と違う生活リズムで食生活が乱れてしまう、という女性もいるでしょう。

いつもよりお酒を飲む機会が増えたり、豪華なおせち料理に何度も箸を伸ばしたり、ダイエットに気をつけているはずがつい食べすぎてしまうこともあります。

普段は食事の量を少なめにしている女性ほど、食べる量が増えると体重計の数字も一気に上がるもの。

焦ってしまうけどちょっと動いたくらいじゃ落ちないし、と思いますが、「急に増えた体重はすぐに落とす」のが基本です。

 

食べ過ぎを感じたとき、体や内臓が重たくなりませんか?

動きづらいのは内臓が必死に食べたものを消化しているからと言われます。そんなときは運動にエネルギーを振り分けるより「胃腸を休ませてあげる」ことが先。

かといって、何も食べない「欠食」は体に必要な栄養素が届かないことで余計に内蔵が荒れるので、絶対に避けましょう。

「でも、食べたらまた太るし、胃腸の負担になるのでは」と思いますよね。

そんなときに頼りたいのが、「プロテイン」を使って大切な栄養だけを取り込む方法です。

 

私の「ゆるプロテイン」ダイエットは体に負担がかからない!

プロテインと聞くと、マッチョな男性が筋トレの後に飲むものというイメージを持つ人も多いですが、実は女性にとっても「飲んで損のない」身近な存在です。

プロテインとは、ズバリ「タンパク質」。タンパク質は、筋肉だけでなく髪の毛や爪を作るときや、内臓や血管などを構成する大切な栄養素です。

コラーゲンもタンパク質の一つ。タンパク質が不足すると免疫力が下がり、風邪をひきやすくなったり怪我をしやすくなったりする可能性が高くなります。

日々の食事から摂るのが理想的なタンパク質ですが、実際は必要な量をしっかり摂取するのは大変です。

また、豆腐や鶏肉などタンパク質を豊富に含む食材はいろいろありますが、食べ過ぎたときにさらに口に入れるのは胃腸にとって負担が増すことに。

プロテインを飲むことで、タンパク質だけを体内に取り入れ、消化を邪魔せず必要な栄養を摂ることができます。

「食べすぎてお腹が空いていない、でも欠食は避けたい」とき、プロテインは最適な味方。

  • お昼に食べ過ぎたときは、夜ご飯をプロテイン1杯にする
  • 夜ご飯を食べ過ぎたときは、次の日の朝食をプロテイン1杯にする

このように、「食べ過ぎた次の食事でプロテインを飲む」のが”ゆるプロテイン“ダイエット。

たくさん食べた次の日の朝食はつい抜いてしまいがちですが、その「欠食」がダイエットには逆効果です。そんなときはプロテインを1杯飲むだけで、体が必要とするタンパク質をしっかり補うことができます。

摂取カロリーを減らしながら、健康な体にとって欠かせないタンパク質を取り込めるのがプロテインです。

「すぐに増えた体重をすぐに落としたい」とき、「ゆるプロテイン」ダイエットで美しく痩せることを目指しましょう。

 

日常でも取り入れやすい「ゆるプロテイン」ダイエット

今は女性向けのプロテインが増え、スポーツ店に行かなくてもドラッグストアなどで気軽に買えるようになりました。

タンパク質のほかにも抗酸化作用のあるビタミンCやミネラル、カルシウムなどを含むプロテインも多く、飲みきりやすい量で売られています。

プロテインを初めて飲む人がまず気になるのが味ですが、最近はココア味やイチゴ味などフレーバーも豊富で、いろいろな風味を楽しめるのも良いですね。

健康的なダイエットには適度な運動が欠かせませんが、運動後に飲むだけでなく、食べ過ぎた次の日の調整など日常でも取り入れやすいのがプロテインです。

 

気をつけたいのは、「3食すべてをプロテインだけにする」のような極端な飲み方。

これではタンパク質以外の重要な栄養素が体内に取り込めないほか、極端なカロリー制限はリバウンドの原因にもなるのでおすすめできません。

理想は普段の食事からタンパク質を摂取することです。それを忘れず、プロテインはあくまで食事の補助的な飲み方で活用していきましょう。

ちなみに、筆者は筋トレをする人向けにBCAA(アミノ酸)を含んだプロテインの1キロパックを常備しています。

ジムで筋トレをした後や、晩ごはんでがっつり食べてしまった翌朝など飲む機会は多いほうですが、疲労の回復が早く体もスッキリするので日々の生活では欠かせない相棒です。

不健康に痩せるより、体に負担をかけない”ゆるプロテイン”ダイエットで、お正月に増えた2キロを落としてしまいましょう!

 

 

スポンサーリンク

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

だいぶヤバイ!40代のお尻と太もも、今からでも効果大のエクサ4つ

パンツを履いて「ヤバイ」と感じたことありませんか? パンツのラインが肉に食い込んで痛いとか、動いているとパンツがどんどんお尻の谷間に入っちゃうとか、とにかくお尻…

そのクセをやめるだけでヤセられる!生活に潜む"太りグセ”とは?

ヨガやサプリ、エステなど、頑張っているのにヤセない。その理由は、太りやすい体質のせいではなく、生活に”太りグセ”が潜んでいる可能性があります。自身のマイナス20kg体…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

「ひとつ結びのゴム」どれを使えばいいの?ゆるまない切れない、プロの選び方は

ゴム1本でできる簡単アレンジのド定番・ひとつ結び。40代にとって「オバサン度が上がる」ので、できれば避けたいまとめ髪でもありますが、難しいことはできないし、パパッ…

「あなた最低!」40代独女が別れを決意した男のセリフ

恋人とのケンカは気分の良いものではないですが、そのときに言われたひどいことがショックで交際そのものを考え直してしまう、ということはありませんか?頭に血がのぼると、ついきつい言葉を吐いてしまいがち。普段…

「俺たち付き合ってないよ!」男が知らない内に彼女の座に座る40代独女の恐怖

仲のいい同僚や女友達。確かに距離感は近いけれど、決してお付き合いしているつもりはない。それが、知らない間に周りからは”彼女”と認定され、本人も何だかその気で振る舞っている……なんて、男性にとってはびっくり…

「君と社内恋愛は無理」。男が嫌がる40代独女の振る舞いって?

会社で見かけるアラフォー女性。いいなと思っていたけれど、接していくうちにおかしな人間関係に首をつっこんでいたり周りから敬遠されていたり、ちょっと首をかしげる場面を見るようになった。周りと良い関わりがで…

40代にもなって○○ができない?男性が「お相手いたしかねる」40代独女の痛いあいさつ3つ

朝オフィスに出勤したときや退社するタイミング、周りの人と挨拶をしていますか?「当然でしょ!」と答える40代独女が多いと思いますが、どんな表情で声をかけているか、どんな態度で相手の言葉を受け止めているか、…

必死なオバサン!男が思わずドン引きした40代独女の「ウザいお節介」って?

好きになった男性に振り向いてもらいたいのは当たり前。だから、積極的にコミュニケーションを取るのが好きになってもらうためには重要。確かにそうではありますが、それ、男性のリアクションをきちんと見ていますか…

「彼女にしたくない!」男性の心が急速に冷めた40代独女のバッグの扱い方NG例

気になる女性と楽しいデート。メイクも服も可愛いな、なんて思ったいたけれど、手にしたバッグの扱い方を見てがっかり……。小さなことですが、デート中は相手の持ち物につい目がいくので「こんなふうに触るのを見てび…

「彼、もしかして既婚者?」不安から暴走した40代独女の仰天行為とは

お付き合いしている彼氏がいるけど、独身だと思いこんでいたらどうもあやしい。本当は既婚者なのでは……?こんな不安を抱えながら交際を続けるのは、本当に苦しいですよね。本人に訊いてもはぐらかされてしまい、それ…

初デートで40代独女がびっくり!ありえへん男性のふるまいとは?

気になる男性との、最初のデート。相手がどんな様子で来るのか、どんな時間になるのか、ドキドキしますよね。でも、いざ行ってみたら男性の態度がちょっと受け入れられなくて、がっかりするなんてこともあります。「…

【40代男女の本音】「付き合わなければよかった女性&男性」の特徴

長く友人として接してきたけど、お互いに恋愛感情を持ったので恋人関係にステップアップ、というカップルもいると思います。ですが、いざ恋人としてお付き合いしてみると、思わぬ一面を見たり合わないところが多かっ…

それ、バレてるよ。男性が敬遠する「自分を”盛って”でも好かれたい」40代独女の特徴

男性にモテたい、意中の人に振り向いてもらいたいからと、自分をより魅力的に見せようとする40代独女、いませんか?プロフィールなどを”盛る”のは、一時的に男性の気を引くことはできてもそれを継続できないのが問題…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事