オトナは「ゆるプロテイン」で美しく痩せる!【特集オトナの3kgやせ】

時間はあるしおせちは美味しいし……で油断するとすぐに太ってしまう年末年始。

いつもより活動量が減ることで、増えた体重を運動で落とすのは難しい、と思いますよね。

「このお正月で増えた2、3キロくらいを落としたい!」

そんなとき、ジムでの筋トレマニアでもある私が対策しているのは「ゆるプロテイン」ダイエット。

プロテインは、胃腸に負担をかけずに体に必須のタンパク質をしっかり摂取できる心強い味方。

私が心がけている体重を落とす効果的な飲み方について、ご紹介します!

 

その日増えた体重は翌日くらいに落とす!

お正月は、新しい年を迎えて華やかなムードがある一方、普段と違う生活リズムで食生活が乱れてしまう、という女性もいるでしょう。

いつもよりお酒を飲む機会が増えたり、豪華なおせち料理に何度も箸を伸ばしたり、ダイエットに気をつけているはずがつい食べすぎてしまうこともあります。

普段は食事の量を少なめにしている女性ほど、食べる量が増えると体重計の数字も一気に上がるもの。

焦ってしまうけどちょっと動いたくらいじゃ落ちないし、と思いますが、「急に増えた体重はすぐに落とす」のが基本です。

 

食べ過ぎを感じたとき、体や内臓が重たくなりませんか?

動きづらいのは内臓が必死に食べたものを消化しているからと言われます。そんなときは運動にエネルギーを振り分けるより「胃腸を休ませてあげる」ことが先。

かといって、何も食べない「欠食」は体に必要な栄養素が届かないことで余計に内蔵が荒れるので、絶対に避けましょう。

「でも、食べたらまた太るし、胃腸の負担になるのでは」と思いますよね。

そんなときに頼りたいのが、「プロテイン」を使って大切な栄養だけを取り込む方法です。

 

私の「ゆるプロテイン」ダイエットは体に負担がかからない!

プロテインと聞くと、マッチョな男性が筋トレの後に飲むものというイメージを持つ人も多いですが、実は女性にとっても「飲んで損のない」身近な存在です。

プロテインとは、ズバリ「タンパク質」。タンパク質は、筋肉だけでなく髪の毛や爪を作るときや、内臓や血管などを構成する大切な栄養素です。

コラーゲンもタンパク質の一つ。タンパク質が不足すると免疫力が下がり、風邪をひきやすくなったり怪我をしやすくなったりする可能性が高くなります。

日々の食事から摂るのが理想的なタンパク質ですが、実際は必要な量をしっかり摂取するのは大変です。

また、豆腐や鶏肉などタンパク質を豊富に含む食材はいろいろありますが、食べ過ぎたときにさらに口に入れるのは胃腸にとって負担が増すことに。

プロテインを飲むことで、タンパク質だけを体内に取り入れ、消化を邪魔せず必要な栄養を摂ることができます。

「食べすぎてお腹が空いていない、でも欠食は避けたい」とき、プロテインは最適な味方。

  • お昼に食べ過ぎたときは、夜ご飯をプロテイン1杯にする
  • 夜ご飯を食べ過ぎたときは、次の日の朝食をプロテイン1杯にする

このように、「食べ過ぎた次の食事でプロテインを飲む」のが”ゆるプロテイン“ダイエット。

たくさん食べた次の日の朝食はつい抜いてしまいがちですが、その「欠食」がダイエットには逆効果です。そんなときはプロテインを1杯飲むだけで、体が必要とするタンパク質をしっかり補うことができます。

摂取カロリーを減らしながら、健康な体にとって欠かせないタンパク質を取り込めるのがプロテインです。

「すぐに増えた体重をすぐに落としたい」とき、「ゆるプロテイン」ダイエットで美しく痩せることを目指しましょう。

 

日常でも取り入れやすい「ゆるプロテイン」ダイエット

今は女性向けのプロテインが増え、スポーツ店に行かなくてもドラッグストアなどで気軽に買えるようになりました。

タンパク質のほかにも抗酸化作用のあるビタミンCやミネラル、カルシウムなどを含むプロテインも多く、飲みきりやすい量で売られています。

プロテインを初めて飲む人がまず気になるのが味ですが、最近はココア味やイチゴ味などフレーバーも豊富で、いろいろな風味を楽しめるのも良いですね。

健康的なダイエットには適度な運動が欠かせませんが、運動後に飲むだけでなく、食べ過ぎた次の日の調整など日常でも取り入れやすいのがプロテインです。

 

気をつけたいのは、「3食すべてをプロテインだけにする」のような極端な飲み方。

これではタンパク質以外の重要な栄養素が体内に取り込めないほか、極端なカロリー制限はリバウンドの原因にもなるのでおすすめできません。

理想は普段の食事からタンパク質を摂取することです。それを忘れず、プロテインはあくまで食事の補助的な飲み方で活用していきましょう。

ちなみに、筆者は筋トレをする人向けにBCAA(アミノ酸)を含んだプロテインの1キロパックを常備しています。

ジムで筋トレをした後や、晩ごはんでがっつり食べてしまった翌朝など飲む機会は多いほうですが、疲労の回復が早く体もスッキリするので日々の生活では欠かせない相棒です。

不健康に痩せるより、体に負担をかけない”ゆるプロテイン”ダイエットで、お正月に増えた2キロを落としてしまいましょう!

 

 

スポンサーリンク

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

だいぶヤバイ!40代のお尻と太もも、今からでも効果大のエクサ4つ

パンツを履いて「ヤバイ」と感じたことありませんか? パンツのラインが肉に食い込んで痛いとか、動いているとパンツがどんどんお尻の谷間に入っちゃうとか、とにかくお尻…

そのクセをやめるだけでヤセられる!生活に潜む"太りグセ”とは?

ヨガやサプリ、エステなど、頑張っているのにヤセない。その理由は、太りやすい体質のせいではなく、生活に”太りグセ”が潜んでいる可能性があります。自身のマイナス20kg体…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

「ひとつ結びのゴム」どれを使えばいいの?ゆるまない切れない、プロの選び方は

ゴム1本でできる簡単アレンジのド定番・ひとつ結び。40代にとって「オバサン度が上がる」ので、できれば避けたいまとめ髪でもありますが、難しいことはできないし、パパッ…

【男の本音】男性が嬉しくなかった40代独女からのプレゼントとは?

女性が自分のためにプレゼントを用意してくれたら、どんなものであってもうれしい、とテンションが上がるのが男性です。モノより気持ちを尊重したいし、笑顔で受け取りたいと思ったけれど、問題はその「渡し方」。違…

本気になって大後悔!40代独女が懲りた「思わせぶりな男性の態度」3つ

気になる男性と親しくなり、なんだかいい手応えと思っていたのに……告白したら「ごめんなさい」。男性の思わせぶりな態度を真に受けて玉砕するなんて、悲しいですよね。見抜けなかったのは私がいけないのか相手のほう…

こじらせすぎ!40代独女が一回で嫌になった「バツイチ男性とのデート」

40代になると、バツイチ男性との出会いも増えるのではないでしょうか。離婚を経験している男性は、傷ついたぶん女性に優しい場合もありますが、逆に痛みを引きずったまま変に心をこじらせていることもあります。そん…

「そんな女性だったとは!」男性ががっかりした40代独女の「告白後の態度」

好きな人に思いを告げる瞬間は、いつだって一世一代の覚悟と思って真剣にのぞみますよね。その結果フラれてしまっても、精一杯頑張った恋なら後悔もありません。ですが、告白したあとで40代独女の態度が変わり、「こ…

どうしてそうなった!?40代独女が頭を抱えた「男性からの”ありえない”プレゼント」

男性からのプレゼントは、感謝もするし何を選んでくれたのかドキドキしますよね。が、中には「これ!?」とびっくりするものを贈られた40代独女もいます。男性の気持ちはうれしいけれど、正直にいうと持て余すし今後…

「えっ嘘でしょ!?」40代独女が呆然とした【恋愛経験値の低い男性】とのデート

男性の中には、「彼女のいない歴=年齢」であったり片想いがかなったことがなかったり、恋愛経験値の低い人もいます。本人もコンプレックスに感じていることが多いですが、それは決して悪いことではありません。好き…

居酒屋デートであぜん!40代独女がびっくりした「ケチな男の振る舞い」って?

夜のデートで足を向けることも多い居酒屋。お酒の入る席では、リラックスできる反面その人の意外な”本性”が垣間見えてがっかり、なんてこともあります。シラフのときには気づかなかった「ケチな男」の振る舞いには、…

「もう電話したくない!」男性がガッカリした40代独女からの【ありえない電話】

LINEにメール、ネットサーフィンやSNSなど、日常のいろんなところで使うスマートフォン。もちろん誰かとの電話でも必ず手にすると思いますが、気になる男性との通話、楽しんでいますか?顔が見えない電話は、自分で…

「絶対彼女にしたくない」と男性がカフェでドン引き!40代独女の特徴って?

酷暑が続き、普段よりカフェや喫茶店を利用するという40代独女も多いのではないでしょうか。誰でも気軽に立ち寄れるカフェは、涼しいしリラックスして過ごせるのが良いですよね。が、気が緩みすぎると思わぬ”醜態”を…

【ああ、勘違い】てっきり君もその気かと。男性が40代独女に振られた原因とは?

好きになった人とは結ばれたいと、恋をするなら誰だって思いますよね。でも、現実はそう甘くなくて、縮まらない距離に苛立ちと焦りが募るばかり。ある男性は、うまくいかない関係に躍起になり、相手の気持ちを無視し…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事