オトナは「ゆるプロテイン」で美しく痩せる!【特集オトナの3kgやせ】

時間はあるしおせちは美味しいし……で油断するとすぐに太ってしまう年末年始。

いつもより活動量が減ることで、増えた体重を運動で落とすのは難しい、と思いますよね。

「このお正月で増えた2、3キロくらいを落としたい!」

そんなとき、ジムでの筋トレマニアでもある私が対策しているのは「ゆるプロテイン」ダイエット。

プロテインは、胃腸に負担をかけずに体に必須のタンパク質をしっかり摂取できる心強い味方。

私が心がけている体重を落とす効果的な飲み方について、ご紹介します!

 

その日増えた体重は翌日くらいに落とす!

お正月は、新しい年を迎えて華やかなムードがある一方、普段と違う生活リズムで食生活が乱れてしまう、という女性もいるでしょう。

いつもよりお酒を飲む機会が増えたり、豪華なおせち料理に何度も箸を伸ばしたり、ダイエットに気をつけているはずがつい食べすぎてしまうこともあります。

普段は食事の量を少なめにしている女性ほど、食べる量が増えると体重計の数字も一気に上がるもの。

焦ってしまうけどちょっと動いたくらいじゃ落ちないし、と思いますが、「急に増えた体重はすぐに落とす」のが基本です。

 

食べ過ぎを感じたとき、体や内臓が重たくなりませんか?

動きづらいのは内臓が必死に食べたものを消化しているからと言われます。そんなときは運動にエネルギーを振り分けるより「胃腸を休ませてあげる」ことが先。

かといって、何も食べない「欠食」は体に必要な栄養素が届かないことで余計に内蔵が荒れるので、絶対に避けましょう。

「でも、食べたらまた太るし、胃腸の負担になるのでは」と思いますよね。

そんなときに頼りたいのが、「プロテイン」を使って大切な栄養だけを取り込む方法です。

 

私の「ゆるプロテイン」ダイエットは体に負担がかからない!

プロテインと聞くと、マッチョな男性が筋トレの後に飲むものというイメージを持つ人も多いですが、実は女性にとっても「飲んで損のない」身近な存在です。

プロテインとは、ズバリ「タンパク質」。タンパク質は、筋肉だけでなく髪の毛や爪を作るときや、内臓や血管などを構成する大切な栄養素です。

コラーゲンもタンパク質の一つ。タンパク質が不足すると免疫力が下がり、風邪をひきやすくなったり怪我をしやすくなったりする可能性が高くなります。

日々の食事から摂るのが理想的なタンパク質ですが、実際は必要な量をしっかり摂取するのは大変です。

また、豆腐や鶏肉などタンパク質を豊富に含む食材はいろいろありますが、食べ過ぎたときにさらに口に入れるのは胃腸にとって負担が増すことに。

プロテインを飲むことで、タンパク質だけを体内に取り入れ、消化を邪魔せず必要な栄養を摂ることができます。

「食べすぎてお腹が空いていない、でも欠食は避けたい」とき、プロテインは最適な味方。

  • お昼に食べ過ぎたときは、夜ご飯をプロテイン1杯にする
  • 夜ご飯を食べ過ぎたときは、次の日の朝食をプロテイン1杯にする

このように、「食べ過ぎた次の食事でプロテインを飲む」のが”ゆるプロテイン“ダイエット。

たくさん食べた次の日の朝食はつい抜いてしまいがちですが、その「欠食」がダイエットには逆効果です。そんなときはプロテインを1杯飲むだけで、体が必要とするタンパク質をしっかり補うことができます。

摂取カロリーを減らしながら、健康な体にとって欠かせないタンパク質を取り込めるのがプロテインです。

「すぐに増えた体重をすぐに落としたい」とき、「ゆるプロテイン」ダイエットで美しく痩せることを目指しましょう。

 

日常でも取り入れやすい「ゆるプロテイン」ダイエット

今は女性向けのプロテインが増え、スポーツ店に行かなくてもドラッグストアなどで気軽に買えるようになりました。

タンパク質のほかにも抗酸化作用のあるビタミンCやミネラル、カルシウムなどを含むプロテインも多く、飲みきりやすい量で売られています。

プロテインを初めて飲む人がまず気になるのが味ですが、最近はココア味やイチゴ味などフレーバーも豊富で、いろいろな風味を楽しめるのも良いですね。

健康的なダイエットには適度な運動が欠かせませんが、運動後に飲むだけでなく、食べ過ぎた次の日の調整など日常でも取り入れやすいのがプロテインです。

 

気をつけたいのは、「3食すべてをプロテインだけにする」のような極端な飲み方。

これではタンパク質以外の重要な栄養素が体内に取り込めないほか、極端なカロリー制限はリバウンドの原因にもなるのでおすすめできません。

理想は普段の食事からタンパク質を摂取することです。それを忘れず、プロテインはあくまで食事の補助的な飲み方で活用していきましょう。

ちなみに、筆者は筋トレをする人向けにBCAA(アミノ酸)を含んだプロテインの1キロパックを常備しています。

ジムで筋トレをした後や、晩ごはんでがっつり食べてしまった翌朝など飲む機会は多いほうですが、疲労の回復が早く体もスッキリするので日々の生活では欠かせない相棒です。

不健康に痩せるより、体に負担をかけない”ゆるプロテイン”ダイエットで、お正月に増えた2キロを落としてしまいましょう!

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

そのクセをやめるだけでヤセられる!生活に潜む"太りグセ”とは?

ヨガやサプリ、エステなど、頑張っているのにヤセない。その理由は、太りやすい体質のせいではなく、生活に”太りグセ”が潜んでいる可能性があります。自身のマイナス20kg体…

だいぶヤバイ!40代のお尻と太もも、今からでも効果大のエクサ4つ

パンツを履いて「ヤバイ」と感じたことありませんか? パンツのラインが肉に食い込んで痛いとか、動いているとパンツがどんどんお尻の谷間に入っちゃうとか、とにかくお尻…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

お尻の冷えは怖い⁉︎ お尻を温めて美尻を作る7つのコツ

昨年は「美尻」を目指す女性が多く、美尻づくりのためのお尻専門のパーソナルジムが注目されました。たしかにお尻って普段自分ではあまり触らないし見ることもありません。…

勝手に予測! 2017美容&ダイエットの流行、4つのキーワード 

新年あけましておめでとうございます。本年も、OTONA SALONEはリアル役立つ情報を発信していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。さて、2017年がスタートし…

2018これが来る! 美容・健康・ダイエット流行予測 by編集長アサミ

新しい一年が始まりました。あけましておめでとうございます。OTONA SALONE編集長・浅見です。本年もよろしくお願いいたします。2018年のスタート。今年はどんな年になり、…

前髪を変えるだけ!「老け見え」と「朝のめんどくさい」を解決する方法

「髪は女の命」。このフレーズを何度書いただろうというくらい、これまで使ってきましたが、「髪」というよりも「前髪は女の命」だなと最近気づきました。顔の印象を左右す…

植松晃士「やせにくい」40代からのダイエット。成功させる4つのポイント!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。最近、一気に夏っぽくなってきましたね。ファッションも露出が多いものが増えてきます。そこで! 今回は、ダイエット話をしようかな…

定番ボブ、1つ結びでもこんなにエレガント!5分以内のヘアアレンジ3選

アラフォー世代で最も多いと言われているのが、結べる長さのボブスタイル。手入れがしやすく、髪のパサつきも抑えられてツヤ髪がキープできる、大人にうってつけのヘアスタ…

植松晃士 大人のエチケットです! 40代から始めたい「アレの終活」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。肌を大胆露出する時期は過ぎてしまいましたが、ちょっと気になったことがあったので、「脱毛」のお話をしたいと思います。というのも…

実録!年下男子が「イケると思っていたのに玉砕した」40代独女への片思い

「これなら告白してもOKをもらえる!」と確信を持っていたのに、実際にぶつかってみたらあえなく「NO」。何で!? と思うけど、そこには女性の気持ちを表面しか見ていなかった”油断”がありました。うまくいく恋愛に…

【男の本音】「恋愛に積極的になれない」のはこんな理由。人に言えない悩みのリアル

いくつになっても、恋愛を楽しみたい気持ちは男女変わりません。ですが、年齢を重ねれば重ねるほど、自分からアプローチできない、交際することにためらってしまうなど、「恋愛に積極的になれない」という人もいます…

別れた彼女に「復縁を申し込みたくなる瞬間」、年下男子から40代独女のパターン

別れた女性のことをいつまでも忘れられない男性。関係が終わったときは「これで楽になれる」と思っていたのに、時間が経てば経つほど愛しさばかり募ってしまう。よりを戻したいと思っても、年下男子の場合は男らしさ…

この「あけおめ」はヤメテ。男性がウンザリした40代独女の非常識なご挨拶

新年を迎えると、会社の同僚や友人などに「明けましておめでとう」と連絡する女性は多いと思います。メールやLINEなどいろいろな手段はあるけど、考えたいのは受け取る側の気持ち。あまりに突飛だったりやりすぎだっ…

「ないわ~」男性がドン引きした40代独女の「飲み会後の”ウラ”会話」3つ

職場の忘年会や友達同士の飲み会など、何かと集まる機会が増える年末。その場では楽しく盛り上がったけど、後になって「あれさ~」とコソコソと”ダメ出し”をすることってありませんか?どうしても言いたいことがある…

年下男子が戦慄!40代独女の「終業時に見かけた”超オバサン”」な振る舞い3つ

終業の時間がきて、ホッと一息。さあ帰ろうかというとき、職場のアラフォー女性がおかしなことをしていて「またか……」とため息をつく。こんな年下男子に話を聞くと、「自分のことしか考えていない」のが”オバサン“と…

男性にとっても大問題!40代独女と付き合うときの”性欲“、ここに悩んでます

お付き合いになれば、避けて通れないのがベッドでの時間。男性にとって、好きな女性を抱けるのはもちろん嬉しいことだけど、気になるのがお互いの欲。「望んでいるのが自分だけだったら」「彼女のほうが積極的だった…

男性に「恥ずかしい!」と思われる40代独女の「冬のヘアメイク」3つ

寒くなると、ロングヘアの人なら髪をおろしてみたりパーマで軽さを出してみたり、夏とはアレンジを変えるという女性も多いでしょう。首元を温めたくなる冬は、マフラーなど小物と髪型とのバランスも大切。ですが、凝…

どうして?「距離感」を大切にしてきたはずの40代独女が幸せになれないワケ

恋愛には相手との「距離感」を間違えないことが大切。そう思って頑張っているのに、なぜかいつも男性が離れてしまう。アプローチもしているし、LINEの返信も合わせているし、ちゃんと”ちょうどいい離れ具合”を考えて…

冬のオフィスでこれは無理!男性がドン引きした40代独女の「出社したときの行動」3つ

冷え込みが厳しくなってくると、毎朝の通勤もつらく感じますね。電車や徒歩で移動するし、コートにマフラーを重ねて途中のコンビニでホットコーヒーを買って……。いざ会社に着いたとき、脱いだ服やドリンクはどうして…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事