【40代編集長の婚活記#173】独身女が40代にして「やめたこと、始めたこと」

迷走を続ける40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴2年を超えてやっと一人の男性とのお付き合いするも、たった3カ月でフラれてしまう。

その直後、知人Y嬢から誘われた飲み会でバツイチ男性のゲームさん(48歳)と出会う。フレンドリーで安心感があり、共通の知人も実はたくさんいることがわかって……。この物語は40代独女の「実名+顔出し」で書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

交際が続かない理由を振り返る

交際が始まってもいつもフラれるばかり。人生でお付き合いした相手は基本、相手からアプローチしてくれたのに、フラれて別れている。

何事も、失敗した原因を顧みてそれを改善していくことが成功への秘訣。そこで自分のよくなかったところを振り返ってみた。

・マメに連絡をしない

・マイペースを崩さない

・何より仕事を最優先

ひと言でいえば、「僕のことを大切にしてくれない」と思わせてしまったのかもしれない。逆を考えたらそうだもの。仕事を優先するのはある程度仕方ないとしても、連絡したり、相手に合わせたりしていかないとだよね。

 

恋愛スタイルを変える!

いま、私が恋愛においてするべきは「マメに連絡すること」だ! ゲームさんのことを、まだ恋愛的に「好き」とは感じていないけれど、好感は持っている。

 

これから自分の気持ちがどう変わっていくかはわからないけれど、行動が思考を変えることだってある。47歳にして、自分の恋愛スタイルを変えよう。

ゲームさんに毎日連絡する、そう決意した。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク