【40代編集長の婚活記#173】独身女が40代にして「やめたこと、始めたこと」

40代後半で「やめたこと」

『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活: 婚活して初めて気づいた、人生において大切な17のこと』

 

時間には限りがあるので、その分、減らしたのはワークの時間だ。つまり、土日に仕事をするのをやめた。残業時間も減らた。

まぁ、土日にまったく仕事をしないわけにはいかないけれど、ピーク時からくらべたら6~7割にはなったと思う。そのぶん、婚活パーティやデートという「ラブ」の時間に費やした。

ワークの時間を自分でコントロールできるようになったのは、私にとっては40代後半のいまじゃなければできなかったことかもしれない。

 

いまならマメな女になれる⁉

人間、為せば成るもので、この3年間は多少の休みをはさみつつも婚活を続けられた。ワーク・ライフ・ラブ・バランスを実行できたのだ!

婚活〇〇の参加だけでなく、今年お付き合いしていた彼(別れたけど)とは、ラブラブ期には週1~2回は会って、それ以外にも2日くらいはコンタクトを取っていた。

週7日のうち3~4日を「ラブ」に時間を費やせるようになったのだから、もうちょっと増やせば毎日になるわけだもんね。いまの私ならマメな女になれる気がした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク