待たない漬けない大掃除。気が短い人は○○がオススメ!|大掃除特集

いよいよ年末です! 大掃除は面倒、でも業者に頼むのもちょっと抵抗がある…という方も多いのでは。

そこで今回は、オトナサローネで人気の「おっくうにならない掃除法」「ちょっとお得な掃除法」をご紹介したいと思います。

 

第1位:待たない漬けない大掃除。気が短い人は「水だけ」がオススメ!

やろう、やろうと思って後回しになっている台所のコンロ周りの大掃除。我が家のかなりひどい汚れは、「今年こそプロのお掃除屋さんを頼もう……」と思っていたんですが、なんと水とコレだけで片付いてしまったんです!

築40年の賃貸マンションがピカピカになった方法とは!?続きはこちら>>待たない漬けない大掃除。気が短い人は「水だけ」がオススメ!

 

第2位:重曹とメラスポで全部解決!「アイテム別」で手早くすっきり大掃除

掃除や家事のイロハ的な指南で、場所を小分けしてやろう! 的なことがよく書いてあります。

たとえば、「キッチンやらなきゃ」と思うと換気扇のべたべた汚れから、シンクの水垢、電子レンジ内の汚れ、ガス台など、汚れの種類もこする道具もいろいろ必要になり、想像するだけで気が重くなります。

そこでオススメしたいのは場所にこだわらず、掃除道具や洗剤別にやれる場所をやってしまおう、という方法。

おっくうにならない掃除法の極意!続きを読む>>重曹とメラスポで全部解決!「アイテム別」で手早くすっきり大掃除

 

第3位:大掃除で捨てないで!「フリマアプリで意外に高値がつくもの」3選

今年も残すところわずか。気ぜわしい中、大掃除も少しずつしていきたいものです。掃除をしていて出てくるのが不用品ですが、捨てるのにもゴミ袋など処分費用がかかります。自分が不要なものでも欲しい人がいるかも! 捨てる前に売りに出してみましょう。売ってみて売れなかったら捨てても遅くはありません。

筆者が実際にやってみた!すぐに売れた3アイテムについて読む>>大掃除で捨てないで!「フリマアプリで意外に高値がつくもの」3選

 

第4位:8年分のレンジ・コンロ汚れもバチッと落ちた!「100均」大掃除の神アイテム4

半ば諦めていた約8年放置してきた電子レンジの汚れ。全体に油っぽい膜ができているのか、ぬるつきとくもりが気になります。そろそろ見て見ぬふりはできなくなってきました…!

今回使う『電子レンジ洗浄剤』は付属のスポンジに洗浄液を染み込ませ電子レンジで1分加熱すると、蒸気と共に洗浄液がレンジ内に拡散します。あとは洗浄液を吸って膨らんだスポンジで拭き取るだけ!

スポンジに洗浄液を染み込ませて加熱するなんて、ちょっと実験みたいで面白いですよね。

さっそく500wで1分加熱してみました。

蓄積された油汚れや水回りをピカピカにする方法を読む>>8年分のレンジ・コンロ汚れもバチッと落ちた!「100均」大掃除の神アイテム4

 

第5位:年末大掃除の断捨離、片付けたいのは「ブランドバッグ」と「保険」?

毎年、年末の大掃除のたびに捨てるかどうか悩むのが、20年以上も前に購入したブランドバッグや小物、洋服などの数々です。なかでも洋服については、デザインは古く袖を通す機会はこのまま一生ないかもと思いつつ、高額だったなと思い出すとなかなか捨てられずにそのままクローゼットの奥へしまこむことを繰り返している人も少なくないのではないでしょうか。

洋服やブランドバッグは捨てる必要はありません! まずはブランド買取ショップに査定に出してみるのがオススメです。査定をしても必ず売る必要はないので、何社か査定に出してみましょう。同じ商品でも査定結果に数万円の差があるというのは、よくある話です。

家計の断捨離ってどうやるの?FPの意見を読む>>年末大掃除の断捨離、片付けたいのは「ブランドバッグ」と「保険」?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク