【植松晃士】40代のTシャツ。素敵に見える「選び方とコーデ」のルールとは?

2021.05.11 FASHION

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

緊急事態宣言下のゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしたか。まさかの外出自粛でしたが、変異種はこわいので引き続き気をつけましょうね。

 

Tシャツこそ、気をつけて!

さて。コロナ禍でも緊急事態宣言中でも季節は変わります。日に日に暑くなっていきます。そろそろ半袖のTシャツでもいいんじゃない?という陽気ですよね。ファッションがカジュアル化している昨今、洗濯はラクだし、トレンドアイテムだし、お手頃な価格で買えるし、と超便利なアイテム「Tシャツ」。ですが! 40アップの女性がうっかり手を出すと痛い目にあうのも、この「Tシャツ」なの!

 

なぜなら、Tシャツはエレガントやスタイリッシュから遠いアイテムだから。記憶にない頃から着ているアイテムだけに、ずーっとそばにいすぎて緊張感がない。同棲が長い恋人みたいな(苦笑)? 考えてみて。Tシャツっていうと、体操着、部屋着、なんなら夏の寝間着として使われるくらい緊張感がないときの装いでしょ?

 

大人の「Tシャツコーデ」のルールとは?

年齢を重ねた場合、Tシャツを着るとだらしない仕上がりになるリスクをはらんでいます。しかも、ヨレてたりすると最悪! でも、すっごく便利だからTシャツを着たい、という方のためのアドバイスをしますね。

Tシャツコーデのルールはシンプルです。いつも申し上げているように、カジュアルなアイテムにはエレガントなアイテムを組み合わせる。テイストをミックスさせるんです!

Tシャツを着たら、必ずパールやゴールド、シルバーといったアクセサリーをつけて。スカートやワイドパンツにパンプスやヒールのあるサンダルを合わせてフェミニンめに仕上げることも大切です。小物もエレガントなデザインにして。それでこそカジュアルなTシャツが逆に生きてくるから!

 

ステキに見える「Tシャツの選び方」

アムラー世代を通ってきたみなさんは、ちびT、ピタT、なんならへそ出しという流行をくぐり抜けてきたことでしょう。そして、またそのトレンドはやってきます。でも、今じゃないからやめておいて! 選んで正解なのは、大きく成長したお腹やお尻を隠せるような、ややオーバーサイズが主流です。

色のオススメは断然、白! 白無地Tシャツ押し! レフ版効果で肌も明るく見えるし、清潔感も演出できます。若い頃を思い出してうっかり霜降りグレーとか着ると、肌がくすんで見えるから要注意。

どうしても白以外のTシャツを着たいなら、光沢感のあるもの、ヴィヴィッドなカラーを選んで。40代以降の方にはやはりツヤ、光沢があるもので飾ったほうが肌映えします。でも、白が一番だと思うけど…(笑)。

それから厚手のTシャツを選ぶっていうことも大事。はみ肉が透けて見えることも防止できますからね。もし手持ちのTシャツが薄手だったら、2枚重ねて着てみてください。

 

オシャレ見え「ブラウジングのコツ」

それから気をつけたいのが着こなし。Tシャツとはいえ、オシャレに着るならちょうどいいバランス感が必要です。オーバーサイズともなると着丈が長いから、全部出してるとやぼったい。うまくインしないと丸太感が出ちゃうし、ボトムの後ろにゴムがあったらそれが見えてチープ感が出ちゃう~。

 

そこでおすすめしたいのが、一度全部Tシャツをインするんです。そして、両手をばんざーい!って挙げる。すると、Tシャツがちょうどいい具合にボトムから出て、難しいブラウジングがあっという間に完成するの! あとはちょいちょい自分のいい感じに整えれば◎。

 

そして、意外と大切なのは…!

もうひとつ、オーバー40にNGなのは、プリントや柄もののTシャツ。青春を思い出させるカレッジTシャツとかアメカジっぽいのは逆に老けて見えるし、「昔を忘れられないの?」って不憫に思われちゃうかも。花柄もおババ化します。

 

意外とTシャツコーデで大切なのは、香り。おうちで洗濯できるからって、洗剤臭はダメ。ちゃんと「香水」をつけましょう。Tシャツはカジュアル、おうち感が出やすいから、そこで大人な香水が漂うことでひとつのアクセサリーとなり、Tシャツをワンランクアップさせるの。持っていない人は夏が来る前に、自分の香りを探しに出てもいいかもね★

 

では、また次回お会いしましょ♪

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク