身体が冷えてる人、もしかして白髪が増えてませんか?

2021.09.05 WELLNESS

中医学では髪の毛を血の余り『血余(けつよ)』と言い、血が十分にあって、体内をスムーズに巡っていれば、髪の毛も健康に健やかに保つことが出来ると考えます。

また、髪は『腎の華』とも言われ、生命エネルギーの根本である「腎の精」が充実していれば、コシがあり、黒々とした丈夫な髪の毛が育つと考えられています。

そのため、血や腎の精の消耗は健康を損なうばかりでなく、年齢を問わず白髪が増える原因にも繋がります。

今月は「これだけは避けたい5つの白髪習慣」についてお話したいと思います。今日は5つめを。

 

ダメ習慣5・体を冷やすと白髪が生まれる理由って?

黒々とした艶のある髪の毛に関わる生命エネルギーの根本である「腎の精」を蓄えているタンクの働きがある『腎』。

その腎は冷えにとても弱いです。

 

普段から冷たい飲み物やアイス、冷たい食べ物をよく食べる習慣がある人や冷えた部屋で薄着でいる人、冷え性の人、冬でも生足を出して体を冷やす人など体を冷やす習慣が思い当たる人も多いと思います。

こうして体をいつも冷やすことで腎を弱らせる原因に繋がります。

 

腎が弱ると白髪だけでなく、薄毛や腰痛、頻尿、耳鳴りなどの老化現象に近い症状にも悩まされることになります。

まずは体を冷やさないようにする。

体を冷やす習慣を止めてみる。

ように意識しましょう!

いつも冷たい飲み物を飲んでいる人は常温以上に、いつも素足の人は靴下やレッグウォーマーなどで足元を冷えから守りましょう。

 

いかがでしょうか?

ついついこれやっちゃってるよな…。という人もいれば、全部やっちゃってます…。という人もいると思います。

いきなり習慣や生活を変えるのは難しいと思いますが、まず1つでも今日から変えられる習慣はあると思います。

何か今日から!見たその日から変えてみましょう!

そうすることで、毎日少しずつでもコツコツ続けていくことで、少しずつ生活習慣も整い、気持ちも前向きになっていくと思いますよ。

 

<<<前の話 ストレスを貯めすぎると白髪になるんです

 

書籍が無事に3版重版になりました!

ぼくの書籍『身体とココロが喜ぶ ごほうび漢方』が無事に第3版重版になりました!

皆さんに可愛がって、大切にしていただけたおかげです。

毎日頑張っているあなたに。

疲れたからだとココロが喜ぶ、ごほうび漢方。

朝、昼、夜と1日を時間別に、毎日をちょっと楽に過ごせる養生法やセルフケアをたくさん載せました。

ぜひ手に取って、毎日の生活に少しのご褒美を取り入れてもらえたら。と思います。

■著者・監修者

CoCo美漢方 田中友也
国際中医師、鍼灸師。母が開いた薬局で、幼い頃から漢方薬に囲まれて育つ。多くの人が元気に、笑顔になっていく姿を見て、自然に漢方相談の仕事を志す。関西学院大学を卒業後、イスクラ中医薬研修塾で中医学の基礎を学び、その後北京中医薬大学、上海中医薬大学などで本場中国の医療を研修。日本有数の漢方薬局である小島薬局漢方堂にて4年間勤務後、現在の仕事に。2018年に鍼灸師の資格も取得、一人でも多くの方が健康に、笑顔になれるようお手伝いをさせていただきます。漢方、東洋医学、中医学は難しい!と思っている方もぜひご相談ください。

     

■編集部より■

いらないモノ、人…いま「断捨離」したいもの、ありますか?

その気持ち、教えてください!→こちらから

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク