【ハッシュニュアンス】いろんなシーンに使えて余分なものを買わなくいのがいい!~稲沢朋子のゆるサステナ連載vol.4~

モデルであり、48歳にしてチャーミングな笑顔の持ち主、”イナトモ”こと稲沢朋子さんの新連載。読者の皆さんと一緒に学べる場をと思い、勉強不足ではありますが、あえて「自分にもできるサステナブル」をテーマにすることにしています。

稲沢さんも編集部もサステナブルって実際なに?という状態からスタート(笑)。

ひとまずは稲沢さんとも親和性の高いアパレル業界にしぼって、展開中です~!

2019年の資料ですが、国連貿易開発会議(UNCTAD)によると実は繊維・アパレル業界は石油産業に次ぐ、環境汚染産業の第2位とレポートしました。(詳しくはコチラから)

SDGs的にいうと、

  • お洋服を作るのに想像以上に水などの資源がかかる
  • ファストファッションに代表される大量生産・大量消費
  • フェアではない労働力の搾取

細かいことを言うともーっとたくさんありますが、上記が主な環境汚染、ひいては持続可能な社会に寄与していないと言われる大きな理由。ということで、まずは「考えなしの消費」から卒業しよう!というのが、SDGs初心者にも理解しやすい

初心者にもやさしい「自分たちにできることはなんだろう?」という視点に立って、進めるこの連載。

今回はインスタグラムで大人気のハッシュニュアンスから、いろんな使い方ができるという点でサステナブルを実現するファッションを紹介!

 

オケージョンにも使える!上品なネイビーワンピ

▶ビブつきセットワンピース(接触冷感、UVカット、吸水速乾あり) 18,920円/ハッシュニュアンス ピアス 17,600円/オンブル ビジュー(フォーティーン ショールーム) 腕時計 20,900円/マベン ウォッチズ(マベン ウォッチズ ジャパン) バッグ 7,590円/LAUGOA

ワンピの上にドレープ入りのジレをON。さらっとした印象のワンピが華やかに!

 

▶ワンピースは着回し。ノーカラージャケット 17,930円/ハッシュニュアンス ピアス 3,960円、パールネックレス 5,500円/ともにフィービィー バッグ 8,900円、パンプス 6,500円/ともにチャールズ&キース(チャールズ&キース ジャパン)

シンプルなネイビーのワンピにジャケットをはおれば、4月のオケージョンシーズンにぴったりな装いに。

 

一発で春っぽさをアピれるオールホワイトCD

▶Aラインシャツ(撥水・發油加工あり) 15,950円、サテンパンツ 13,200円/ともにハッシュニュアンス ピアス 2,970円、リング 3,300円/ともにフィービィー バッグ(4月中旬発売予定) 4,950円/LAUGOA フラットシューズ 17,600円/エフ バイ ウェルフィット(ダイアナ 銀座本店)

カッティングにデザイン性のあるブラウスで体型カバーもきちんと。サテンパンツと合わせれば最強の春スタイルに。

 

人気アイテムはずばり”みんなの声”を盛り込んだデザインシャツ

▶〈右〉白コットンギャザー入りシャツ 12,100円、〈左〉ストライプコットンスキッパーシャツ 12,980円/ともにハッシュニュアンス

さらっと着てオーバーサイズ感を楽しむ。1枚でサマになるシャツは重宝します!

 

▶▶イナトモコメント

「個人的に買ったシャツも2wayでいい感じ!!」

以前、お仕事もさせていただいた愛着のあるブランドです。前回、展示会で買ったのはプルオーバーでセーラーカラーつきのブラウス。で、このセーラーカラーが取り外せるから2wayで使えて、けっこう重宝したんだよね。つまり余計なものを買わなくてOKだったの(笑)。今はこのえりだけ娘に持ってかれてる(笑)。あとハッシュニュアンスの素材ってハリ感があって、シワになりづらくて、私みたいなめんどくさがり屋にとってはかなりありがたいんです。

アイロンかけるのが億劫で、クローゼットにおきっぱなしになってるシャツに比べたらかなり稼働率があがるから!

 

 

ハッシュニュアンスのサステナブルな取り組みとは?

ハッシュニュアンスのプレスにサステナブルな取り組みについて、どんなことを意識してるのか聞いてみました!

▶▶答えてくれたのはプレス長谷川さん

Q1 安くはないけど、適正価格がハッシュニュアンスの特長。価格についてのポリシーをお聞かせください。

A:#Newansでは定番アイテムのシャツについてはセール販売を行いません。そうすることでセール前提とした価格設定をしなくてすみます。お客様には、本来のその服が持つ価値(=通常販売価格)でいつでもご購入していただけるようにしています。

 

Q2 今後ブランドとしてのエシカルな取り組みを教えてください!

A:商品を生産する前に、事前アンケートや受注会を行いユーザーの皆さんが必要と思った分だけ作っているので、余分な在庫を待たずに済みます。必要なものを必要なだけ作る、ということは環境負荷の目線でも必要なことであり、今この時代に存在するブランドとして当たり前のことと捉えています。

 

次回は3月31日配信予定。お楽しみに!!

 

【STAFF】

photographs/Yuki Igarashi(TRON)

styling/Maya Tamei(KIND)

hair&make-up/Harumi Kambe

model/Tomoko Inazawa

 

【お問い合わせ先】

ダイアナ 銀座本店 TEL:03-3573-4005

チャールズ&キース ジャパン https://charleskeith.jp/

ハッシュニュアンス(オンワード樫山) TEL:03-5476-5811

フィービィー  TEL:03-5362-7230

フォーティーン ショールーム TEL:03-5772-1304

マベン ウォッチズ ジャパン TEL:0120-65-9108

LAUGOA  info-laugoa@laugoa.co.jp

 

 

 

 

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集長 時田紗耶香

スポンサーリンク

スポンサーリンク