トップス短めで脚長効果大!「着まわせるZARAの10枚」9月ラストコーデ

ZARAで購入した洋服10着でどこまで気回せるかをガチでレポートする「ザラコーデ(通称:ザラコ)」企画。今回はいよいよ1か月コーディネートの最終回、4週目後半の4日間のコーディネートをご紹介します。

どんな10着で着まわすの?アイテム一覧は → こちら

10点中6点で2コーデの例!

ガチ着回し!

9月1日~7日 → 金・土・日がこちら  →月・火・水・木がこちら

9月8日~14日 → 金・土・日はこちら →月・火・水・木がこちら

9月15日~21日 → 金・土・日はこちら →月・火・水・木がこちら

9月22~28日 →金・土・日はこちら

 

Day 25)1)カシュクールタイプの赤いシャツ + 9)花柄の刺繍が入ったデニム

今回はカシュクールシャツとデニムのコーディネート。実はこれ、2巡目です。

Day 13)では、ノーアクセサリー&足元をシルバーのローファーでまとめていたのですが、今回はアレンジするためにコットンパールのロングネックレスと足元は赤いエナメルのパンプスにチェンジ。

全身のコーディネートを決める時、迷ったら「色を統一する」のもポイントです。今回であればトップスの赤、デニムの刺繍の赤、シューズの赤がリンクして全体としてまとまり感が出ます。

 

Day 26)2)袖にスタッズが付いた白いTシャツ + 7)花柄のワイドパンツ

これも2巡目。今回のザラコ企画はトップス6着×ボトムス4着なので「6×4=24」パターンは簡単に作れるのですが、25日目以降からは2巡することになります(笑)。

Day14)では赤いエナメルシューズを履いて足元にアクセントを持って行きましたが、今回は袖のスタッズに合わせてシルバーのネックレスとシルバーのローファーをコーディネートしました。

今回のザラコ企画で着用しているトップスは丈が短めの物が多かったですが、この白いTシャツだけは丈が長めのビッグシルエットのデザイン。丈の長さをうまく活用して、シャツの裾を見せたり、ボトムスにインしたりすることで全身の印象を変えることもできます。

前回は裾を見せていましたが、今回は白いTシャツの裾をボトムスにイン。トップスを短めにすることでウエストの位置が高く見えて脚長効果が。同じアイテムでもちょっとした工夫でコーディネートのマンネリ感を回避できます。

 

Day 27)5)モスグリーンのフリンジ付きシャツ + 7)花柄のワイドパンツ

今回はDay5)と同じ、モスグリーンのシャツと花柄ワイドパンツのコーデ。今回は赤いエナメルシューズを合わせて前回よりも華やかさをアップさせました。

あと、ワイドパンツのウエストがゴムになっているのですが、ウエストを一回折り返して履くことで前回よりもパンツ丈が短くなっています。丈が短くなった分くるぶしのあたりがすっきりして、赤いシューズがより際立って見えます。微妙な違いなので写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが……。

 

Day 28)3)ブルーストライプ柄のビックシャツ + 8)ネイビーのフェイクレザープリーツスカート

このコーディネートはDay18)と同じ。足元の赤いシューズまで同じです。ただ違うのはアクセサリーを付けたこととヘアスタイルを変えたこと(髪は切っていません)。

コットンパールのロングネックレスは、本物のパールネックレスよりも軽量で扱いやすく1本持っているととても便利なアイテム。首元にフィットするタイプのネックレスとは違い、縦長に垂れることで上半身をすっきりとした印象に見せてくれます。遠目から見ればパール感があるので、「今日のコーディネートはかっちりキメたい!」という時に便利なアクセサリーです。

ヘアスタイルは毛先をストレートアイロンでしっかりのばして首元をすっきり見せています。ドライヤーでブローして仕上げるのか、さらにストレートアイロンなどを使って仕上げるのかによってヘアスタイルも大きく変わりますので、ヘアスタイルのマンネリでお困りの方はぜひアイロンを駆使してみてくださいね。

 

ザラコ企画も4週が終了しましたが、いかがだったでしょうか。

今回ZARAで選んだ10着はデザインでトレンド感を取り入れながらカラーはベーシックなものが多かったので、コーディネートしやすいアイテムばかり。トレンドを重視し過ぎるとトップスとボトムスのコーディネートがチグハグになってしまいますし、ベーシックアイテムを増やすと無難なコーディネートが増えてしまいます。

上手に着回すためにはトレンドアイテムとベーシックアイテムのバランスが重要です。今後のお買い物の参考になれば嬉しいです!

 

次回からは、新しい秋冬アイテムと入れ替えた新しい「ザラコ」を紹介しますので、お楽しみに。

スポンサーリンク

    もっと見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク