秋コーデをもっさり重く見せない! 上品なヌケ感のコツは「バッグ」選び

秋が深まってきたこの時期、ファッションはすっかり秋モードにシフトしていますよね。だけど秋コーデって、ひとつ間違えるともっさり重く、オバサンっぽく見えてしまう危険性も……。そんな秋コーデに上品なヌケ感をつくるコツをお教えします!

2017秋のトレンドカラーは

今シーズンのトレンドカラーとして目立つのが、ネイビー、ブラウン、ボルドー、ダークグリーン、マスタードなどこっくりした深みのある色。そして40代女性の定番色・ブラックも、毎日のコーデで大活躍するシーズンです。

このあたりのこっくりしたカラーが多くなる秋コーデは、どうしても印象がズドンと重くなりがち。重く見えるということは「お地味見え+オバさん見え+太見え」という、3大避けたい見えしてしまう危険性もあるんです!

 

シルエットも重めな今シーズン

さらにこの秋のトレンドは、ボトルネックやハイネックといった首元がつまったデザインで、ボトムの丈も長めでワイドが多かったりします。肌露出が減る分だけ、ヌケ感のないもっさりとしたコーデになりがち。

さらにいえば、20代の若い肌ならズドンとした重さも肌のハリやツヤで対抗できるんですが、40代の肌は……えぇ、言わずもがなです。

色もシルエットも「お地味見え+オバさん見え+太見え」要素満載の2017年秋コーデ。ヌケ感をつくるにはどうしたらいいんでしょうか。それは……「バッグ」選びにあるんです!

 

ヌケ感は欲しいけど実用性も欲しい

ついつい実用的なブラックのトートバッグにばかりなってしまう。。。

ヌケ感のあるバッグ選びとして重要なポイントは、「重くない色にする」「小さめバッグにする」の2点。

そんなことは十分わかっているんですが……。

デイリーに使うバッグとしては、定番色にしないと毎日のコーデに合わない。なんでも合わせやすい白だと、春夏っぽいし、汚れも目立つ。小さめバッグだとそもそも必要なものが入りきらない。実用性を考えると、結局ブラック系の大きめトートになっちゃうんですよね。その結果、やっぱり重く見えるという。

40代の働く女性として、秋のバッグに求めたいのはこの2つのポイント。

1.定番色だけど重くない

2.たっぷり入るのにコンパクトに見える

こんなわがままを解決してくれるバッグが……できたんです!!!

 

女のわがままを叶えるバッグ!

黒コーデにヌケ感を出すポイントに。しかも上品なリッチ感。

それが、人気ショップSelectgramとスタイリスト大瀧彩乃さんがコラボレートして作ったバケツ型バッグ「seau(ソウ)」です。

大瀧彩乃さんは、タレントの渡辺直美さんが絶大な信頼を寄せる注目のスタイリスト。渡辺直美さんが初主演したドラマ「カンナさーん!」でのカンナさんの衣装をはじめ、いまやファッションアイコンである直美さんのスタイリングを支えている実力派です。

その大瀧彩乃さん一緒につくったSelectgramオリジナルバケツ型バッグ「seau」は、秋のバッグに求めたい2つのポイントを満たしているんです。

1.高級感ある革×キャンバス生地でヌケ感が出る

2.見た目以上の収納力で、トレンドのバケツ型

定番色のブラックベースでも、ホワイトやベージュ、グレーとのバイカラーなら重くなりません。こっくりした秋コーデにもヌケ感が出ますね!

私もネイビーのワントーンコーデにseauのブラック×ホワイトを合わせてみました!

 

他にも40女にありがたいポイントが

働く女性としては、スマホや名刺をスマートに出したい。ポケットはマストです!

ファスナーつきのポケットは大事なものを入れるため、あると便利!

仕事でデイリーに使うバッグには、他にも求めることはたくさんあります。ポケットがあること、軽いこと、でもきちんと見えること……。でもバケツ型バッグ「seau(ソウ)」は、見事にクリアしてるんです!

 

・サイドポケットがあり、スマホや名刺入れが取り出しやすい設計

・鍵など大事なものがしまえるファスナーポケットあり

・型崩れしない底板とキャンバス生地できちんと見え

・総重量は500g前後(カラーによって重さが異なる)と軽め!

・取り外し可能な2wayショルダーで肩がけもできる

・ 荷物が出し入れしやすいのに、中身を飛び出しにくくした真ん中の留め具

・ブラックのバイカラーの他に、ブラウンのバイカラーも。カラバリ全6色。

・これだけの品質で驚くほどプチプラ

フェミニン派にはブラウン×ホワイトがおすすめ。

さすが、敏腕スタイリストの大瀧彩乃さん。女性が欲しいツボをすべてわかってらっしゃる! 秋コーデを重く見せず、上品にヌケ感を作ってくれるバケツ型バッグ「seau(ソウ)」。

ブラックベースが3タイプ、ブラウンベースが3タイプの計6色!

 

バケツ型バッグ「seau」の詳細はSelectgram公式サイトをチェック!

Selectgramのインスタにはファッション×バッグのコーデ例もたくさん!

 

 

スポンサーリンク

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

【40代編集長の婚活記#171】ギャップ萌えと偶然の一致に、40代独女「決意」する!

紆余曲折ありまくりの40代の婚活。44歳から始めて3年以上が経過した、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活。やっとのことでお付き合いする男性ができるも、たった3カ月でフラれる。失恋直後、知人Y嬢から誘わ…

【40代編集長の婚活記#170】イヤな予感!「2人では会わない」理由って?

40代の婚活は一筋縄ではいかない。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、44歳から婚活をスタートさせて3年以上。やっとのことでお付き合いする男性ができたと思いきや、たった3カ月でフラれる。失恋のショックも癒…

【40代編集長の婚活記#169】バツイチ男の本音って? 思わせぶりなメッセージの真意

47歳のOTONA SALONE編集長・アサミは、婚活をスタートさせてから早3年。出会いを求めて婚活パーティへ行ったり、婚活アプリを試してみたり、一人でバーに行ってみたりするが、いまだにゴールは見えず。やっとのこと…

#168 「安心感」は 運命⁉ 失恋の直後に出会ったバツイチ男性【40代編集長の婚活記】

混迷を極める40代の婚活。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は、婚活歴が3年を超えるも、いまだにうまくいかない。果敢に出会いを求め続け、やっとのことで恋人ができても3カ月でフラれてしまう。失恋ではげしく傷…

【斎藤工さんに聞いた】もし、シンガポールの街をエスコートするなら?【独占インタビュー】

日本人初のシンガポール観光大使として、2年間活動をした俳優の斎藤工さん。主演映画『家族のレシピ』の撮影やその他の仕事でもたびたびシンガポールを訪れているそうです。そんな斎藤工さんにシンガポールのおすす…

#167 40代の「出会うきっかけ」はコレだった!? 【40代編集長の婚活記】

44歳にして婚活をスタートさせて3年、OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)の婚活はなかなかうまくいかない。さまざまな出会いを求めて婚活し、やっとのことで恋人ができるもたった3カ月にしてフラれた。失恋直後に知…

シンガポールで買いたい! オシャレで可愛い人気お土産11選

旅に出かけたらチェックしたいのがお土産。オトナ女性のたしなみとして、「センスいいね」と言われるお土産を選びたいものです。ちょっとラグジュアリーなものからプチプラまで、オシャレなものを選びました!【シン…

#166 出会わなければよかった…。失恋独女の心の闇【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、山あり谷あり。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)は婚活歴3年。あらゆる婚活、出会いを求めながらやっとのことでジェントルさんという恋人ができた。しかし、たった3カ月にしてフラれる。失恋に落ち…

インスタ映えで人気! シンガポール「カトン地区」でプラナカン文化に触れる

パステルカラーの可愛い街並みが「写真映えする!」と人気上昇中なのがシンガポールのカトン地区。プラナカン建築、お菓子、雑貨、衣装など、シンガポール独自の文化に触れるなら、絶対に訪れたいカトン地区の見どこ…

#165 40代独女が「失恋直後」、飲み会に参加してみたら?【40代編集長の婚活記】

20代、30代の婚活と、40代のソレとはだいぶ様子が違う。OTONA SALONE編集長・アサミ(47歳)、婚活歴3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動……など、さまざまな婚活を続けてきた。婚活2年半でジェント…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事