#92 婚活にやぶれた40女が「出会いを求めて」始めたこと【40代編集長の婚活記】

やっていること/やれないこと

第3位の食事会などの集まりも、すでに行くようにしている。鍋パーティ、たこ焼きパーティ、ワインの会……。いまのところ出会うのは、素敵な女性と既婚男性ばかりだけれど。これも継続していくとしよう。

第5位のセミナーやスクールは、何に参加したらいいのだろう……。まずはそのリサーチからやってみるしかないか。あ、語学を勉強しようかな。前からやってみようと思いつつ、できてないから。

第6位の同窓会・同級生はそこそこ会っていて……独身男性もいなくはないのだけれど、なんかそうじゃない感じ、お互いに(苦笑)。でも、昨年に小・中学校の同級生同士が45歳で結婚した。男性は再婚。そういうケースもあるから、頭ごなしにナシにしちゃダメね。

第7位の旅は……正直仕事が忙しくて、いまはちょっと行っているヒマがない!

 

すぐにできることを、即行動!

1~3位は種まき中。5位はリサーチ。6~7位はちょっと見込み薄め。ということで、いますぐスタートできるものは……第4位のカウンターのある飲食店に行くことだ。

行くと決めたら、即行動。

とりあえず一人でカウンターのある飲食店・バーへ行くことにした。

アンケートの回答では、「会社帰りに友人とよく飲みに行くお店で」「習い事帰りに友達と寄ったバーで」というコメントが寄せられていた。なにげに友達と一緒に行ったほうがいいのか?とも思ったけれど、急な予定を誰かと合わせるのもちょっとめんどくさい。また、仲のいい友達が意外とお酒飲めない&弱い族が多い。そういう私も、実は弱いんだけど……。

でもまぁ、1日2杯までなら飲める(それ以上飲むと寝るか、調子が悪くなる)。2杯だけ飲んで帰る。

意を決した私は、その夜、一人で入れそうなバーを探して新宿の街を徘徊した。

 

新宿の街を30分、徘徊する

1階の路面店は、バーだとしてもスタンディングのバーが多く、会社帰りの同僚とわいわい飲んでいるビジネスマン、ビジネスウーマンばかり。おひとりさま慣れしている私だけれど、あえてそこのお店に一人で入って飲む気には……ちょっとなれない。

中がよくわかんないけど……2階以上にある店のほうが、カウンターがあってマスターがいて、一人客がポツポツいる感じがする。もうコレは直感でいくしかない。

新宿を30分くらい徘徊していた。どこに入ろう……。そのとき、ふと目にとまったのはオシャレな書体の看板。「なんかいいかも」。本当に直感でしかないが、とりあえず2階にあるそのバーへ入ってみた。

 

いままでにない緊張感!

重厚感のあるドアをおそるおそる開けた。

「いらっしゃいませ」

カウンターの奥にいたマスターの声がした。10人も座れないようなバー。お客さんは……男性が一人。カウンター席のいちばん奥に座って飲んでいる。

アサミ「こんばんは」

入り口から3番目の席に座った。バーに一人で入ったのは初めてではない。都内でも、地方でも、海外でも行ったことは何度もある。ふだん緊張なんかしない。だけどこの夜は……それまでとは違った緊張感をおぼえていた。

それは、私がオトナの「自然な出会い」を求めているからなのか。

それとも、カウンターに座っていた男性の横顔にドキッとしたからなのか……。

 

【一人で入ったバーでいきなりトキメキ⁉ 続きはコチラ】

#93 独女のフラリ一人飲みで、偶然出会った男とは【40代編集長の婚活記】

【前回はコチラ】

#91 婚活じゃない自然な「オトナの出会い」を調べてみた【40代編集長の婚活記】

【一気読みするならコチラ】

40代編集長の婚活記まとめ

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク